seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

大手営業マンしか知らない!訪問販売での秘密を暴露してみる

   

 

営業職って、努力すればするほど給料が増えるし、自分の実力を試せるとっても魅力的な仕事だってイメージが強いですよね?僕は昔から「自分の実力で稼ぎまくりたい!」という思いが強かったので、営業職に大きな魅力を感じて大手の会社で経験したことがあります。

でもやっぱりこの世の中、理想と現実ってとってもかけ離れているんですよねw言い訳するつもりもまったくありません。それに僕自身、「向いている、向いていない」っていう言葉が大っ嫌いです。基本的に「やりゃできる」という性格の人間なので。

でもそれは「好き」というのが大前提です。嫌いなことには一生懸命にはなれませんし、なりたいとも思いません。「好きこそものの上手なれ」です。結果を言えば営業は大っ嫌いな仕事でした。営業に興味があるという方や家にしつこい営業がくるという方に、大手営業マンしか知らない訪問販売で秘密の禁じ手を暴露してみようと思います。

 

 

営業はもっとも実力を試せない職業

営業は自分の実力次第で給料がバカみたいに貰えると思っている人も多いかもしれません。でも、結果からいうと、一切そんなことはないです。あれは実力ではなく、決まりきったマニュアルに従い、相手をうまく誘導して話を進められるかどうかということです。

大手の営業になればなるほど、すべての行動がマニュアル化されます。僕がやっていた営業内容は、学習関係の無料体験の募集でした。あまり詳しくいうとバレてしまいそうで怖いので深くは言いませんw営業のマニュアルって本当に恐ろしいものです。

研修期間の時には分厚いマニュアルを渡され、それをすべて暗記させられます。もちろん一言一句間違えることは許されません。学習関係でしたので、小学校1~6年生すべてのパターンで暗記しなければならないため相当なもの。もうまるで渡る世間は鬼ばかりのセリフのような文章量でしたw

その流れをちょっと紹介してみます。結構えげつない話かもしれませんので、悪質営業対策の勉強になるかもしれません。

 

 

⒈ インターホンを鳴らす前

営業職はインターホンを鳴らす前から、もう行動に出ています。まずその家の玄関先にどんなものがあるかということを見ます。訪問販売のような営業職の人間にとって一番大切な、見落としてはいけないものが子供用のおもちゃや自転車です。

おもちゃの種類や自転車の種類で、何歳ぐらいの子が住んでいるかがわかります。性別も大体予想ができます。今考えるとちょっと怖いですが、洗濯物でも家族構成を判断するようにと教育されていました。それを一通りメモして来年、再来年の訪問に備えた情報として収集しておくのです。

そうすれば僕が辞めた後もその情報はずっと変わらず1学年ずつ増やしていけばいいだけです。一通り情報収集が終われば、インターホンを押します。すでにこの時は笑顔で顔がカメラに映るように立ち位置も全て計算済みなんです。

 

⒉ インターホンに応答があった

一日当たり、200件程を4人のチームで分担して訪問していました。50件あれば20件はインターホンを押した時点で無視されるか、すぐに切られてしまいます。でもまぁここで簡単にあきらめるわけにはいきません。

都会の方でまわるときは、留守ということにしてまた後からまた何度も訪問する決まりです。でも田舎の方の場合は家の前に祖父母がいることが多いんですよね。庭の手入れをしていたり、いろいろですが。

あとお年寄りの場合は、窓を大きく開けてテレビを見ていたりする場合が多いので、お年寄りを味方につけて、呼び出して貰います。マンションや団地なんかで子供がまとまって遊んでいた時は超絶ラッキーです。

すべて案内してもらって「おかぁ~さ~ん、おきゃくさ~ん」で必ず出迎えてもらえます。いや、思い返すとほんと営業って怖いと思います(-_-;)その時はなにも考えず、ただ忠誠を誓わされていました。

 

⒊ ドアを開けるように誘導

インターフォンでは絶対にあやしまれないような言い方をします。初めから「あの~、教材販売をしてまして~」なんて言ったら完全にアウトですよねw絶対に出てくれません。じゃあどう言うのか。

「忙しいところすいません!今、この地域の方にお知らせをして回っているんです」ニッコリ! って言います。これだけ聞くと「役所か自治団体の広報かな?」みたいに思いますよね。わざと営業だということは伏せています。

そして「資料を使って説明しなければなりませんので、玄関先だけお借りしてもいいですかぁ?」ニッコリ! これで、開けてくれたらノコノコ上がって行って、いざ説明の時間です。

 

⒋ 玄関先での会話

まずは、警戒心を解いてもらえるようにその日の気温の事や、最近その地域であったこと(あらかじめ話題作りとして調査済み)についていろいろと話します。

こうやって、相手の警戒心を解き、本音を聞き出せるようにしていきます。ここで打ち解けてしまえば、8割ぐらいは契約が取れていました。

 

⒌ とにかく共感を得る

営業でなによりも大切なこと。それは相手の共感を得るということ。小学生の子供を持つ親に対しては「お子さんの教育に興味のない親なんていませんよね??」「勉強ができないよりもできる方が良いと思うのは当然ですよね??」と絶対に「YES」の返事しかできないことばかりを質問してきます。

経験したことのある方も多いんじゃないでしょうか?「そりゃ、当然です」なんて言った時には「ですよね!!この近くの佐藤さんの奥さんも同じことをおっしゃってましたよ!w」なんて言いながら安心感を持たせます。

 

⒎ はい、あとはサインだけ

ここまできたら、サクッと説明だけしてすっごくスムーズに「じゃあ、こちらの方にサインお願いします~」といって契約は完了です。どうです?結構営業マンって頭を使っているでしょwちなみにインターホンを押す前に、ボイスレコーダーをオンにしています。

全てを録音して、帰社するまでの車の中でリーダーにチェックしてもらって、提出しなければなりません。ちなみに録音していることは相手には絶対に伝えません。これってすっごくタチが悪くないですか?

 

 

誰かを騙すということ

もちろん僕が働いていたところのような、ブラック会社じゃなくてホワイト企業の素晴らしい商品をおすすめする営業の方はとてもやりがいを感じるかもしれません。自分が好きなものを誰かに紹介して幸せを拡散できる営業というのはとっても楽しいと思います。ただ僕が経験していた営業はまったく違うもので、誰かを騙すような商売は、ただの苦痛でしかありませんでした。

 

まとめ

営業マンの全てがこんなことをしているわけではありません。ただ会社として物を売りつけることに必死になりすぎて、人と人の信頼関係をしっかり築くこともできない会社があるということを知ってもらいたいです。これから営業マンを目指しているという方や、訪問販売がしつこいという方のお役に立てれば幸いです。

 - 暮らしと生活

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

地震があったとき遠方の家族や友達にすぐに電話するべき!?もしも災害が起こったときの連絡は?

熊本地震が昨日の夜突然襲ってきました。九州でもこれほどまでの地震が起きるのかと驚 …

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

    梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そ …

ノートパソコンの電源がいきなり落ちて再起動しちゃう!たったこれだけのことで治っちゃいました

ここ数か月の間パソコンの電源が急に落ちてしまうという現象に悩まされてきたseik …

驚き!食材のまとめ買いを絶対におすすめする3つの理由と上手な買い物の仕方

あなたは毎日の食卓に並ぶ料理の材料の買い物はどうしていますか?毎日買い出しに行く …

重曹でフローリングをお掃除♪ピカピカ簡単な床掃除の方法とちょっとした注意!

急に現れました。初めまして!夏の甲子園が大好き!seikatu-chie.com …

あなたの旦那が片付けできない理由!夫に片付けをさせる簡単な方法

あと少ししたら子供を幼稚園に連れて行かないといけないのに、旦那がゴロゴロして仕事 …

認知症のおばあちゃんを元気にする方法!発症して変わってきた何かを見つめてみる

認知症の祖母の現実に若干の戸惑いを隠し切れないseikatu-chie.comチ …

中古の家電ってアリ?ナシ?賢く節約するための有効活用法と買ったらダメな家電とは

リサイクルショップに行くとなぜか落ち着くseikatu-chie.comチームリ …

あなたのヴィトン偽物かも…。ルイヴィトンの偽物か本物かの4つの見分け方

誰でも知っている人気ブランドLouis Vuitton。持っているという方もたく …

都市ガスとプロパンガスってどう違うの? 知らないと損するメリットとデメリット【節約術】

あなたの家のガスは都市ガスですか?それともプロパン? 新しく引っ越しを考えている …