seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ?

      2016/04/11

あなたへおすすめ

それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなたへ

なにげない休日はかけがえのない時間!2歳の息子の笑顔と妻の笑い声は僕が生きている証

お金がないパパだけど休日の子供との過ごし方をあなたに教えてあげる!

育児奮闘中の方に質問があります。あなたは子供にYouTubeで動画を見せたりしていますか? 僕はコーヒーを飲みにカフェに行くことが多いんですが、小さいお子さんを連れているママ友同士がお茶をしている光景をよく目にします。

ここまではよくある話なんですが、自分の子供にスマホを持たせて、YouTubeでアンパンマンや妖怪ウォッチの動画なんかをずっと見させている親の多いこと多いこと。そういった光景を目の当たりにしながら「時代の流れなのかなぁ…」と思うことがよくあります。

スポンサーリンク

 

僕自身、そういった親たちの事を「なんて無責任な親なんだろう」「YouTubeに子守をさせている怠けた親だ」なんて思っていた時期がありました。そして実際に子供が生まれ、育児を経験して思ったこと。それは「あぁ、今の自分もまわりからそう思われているんじゃないかなぁ」ということです。

僕の息子は来月で2歳になりますが、それはもう上手にスマホを操作することができます。僕は自分のスマホの扱い方しか知りませんが、2歳の息子は僕のスマホと嫁のスマホを扱うことができます…wどこを押せば電源が入るのか、そしてどこをタッチすれば自分のお気に入りの動画を見ることができるのかということをしっかりと理解しているんです。

子供の学習能力には驚かされます。子供はお気に入りのキャラクターの動画を見ることが大好きかもしれませんが、僕自身は子供にスマホを操作させたり、動画を見せることに抵抗があるというのが本音です。今日は僕が感じるスマホと子供の関係について考えたいと思います。

 

 

スマホに子守をさせる時代

By: peasap

スマホのアプリはユーザーのニーズに合わせて利便性を増し、とても頼れる存在となってきました。でも、その便利さは家族の愛情の欠如に繋がってしまうと僕自身は感じています。食卓でも常にスマホを弄って会話もしない、食事に行ってもSNSに投稿する写真を撮ることに必死。

育児においても同じことが言えます。何か育児で困ったことがあればすぐに調べることができる。機嫌が悪ければお気に入りの歌や動画を見せて機嫌をとる。もはやスマホに子守をしてもらっているといっても過言じゃないと思いませんか?

でも、僕もやっぱりスマホに頼ってしまうこともあります。毎回反省はしているんですが、なかなか難しいんですよね。どうしても終わらせないといけないことがあれば、スマホに集中させてその間に作業したり、夜中にぐずったときに好きな歌を聞かせてあげたりと、スマホの力に頼ってしまいます。

スマホに頼ることが100%悪いことだとは思いません。でも、スマホに頼ってしまった後に後悔してしまうことが多々あるんです。

 

 

どうしてスマホを触ってほしくないのか

そもそもなんでスマホを子供に渡したくないと思っているんでしょうか。それには3つの理由があります。

⒈ 子供の体への影響

僕の家はポケットWi-Fiでネットを利用しています。子供の電磁波による影響がどうのこうのって話がありますよね?息子が生まれるまでは、そんなの「神経質だ」「過保護すぎる」というのが本音でした。

でも自分の愛する子供が生まれてからはやっぱりそういう意識も不思議と芽生え始めています。子供に悪い影響が99%ないとしても、残りの1%が怖くなってしまうんです。電波なんてどこにでも飛び交っているわけで、どうしようもないことは分かっていますが、なんというか…親心ってやつですw

 

⒉ 父としての子供との時間

仕事で帰りの遅い僕にとって子供と一緒にいれる時間ってとっても貴重なものです。だからできるだけ子供としっかりと向き合っていたい。スマホばかりに夢中になられると正直寂しいものがありますよねw僕はめちゃくちゃ寂しくなります。

「パパと一緒に遊ぼうよ…」と涙目状態ですw子供にしっかりと父親と思いっきり遊んだという記憶を残してあげたい。きっとその記憶ってとても大切なもののはずです。息子がいつか結婚して僕と同じようにまた愛する子供ができたときにきっと同じように愛情を注いでくれると信じています。

 

⒊ 豊かな感受性を持ってほしい

2歳の息子を見ていると毎日がはじめてだらけの大冒険なんだなとしみじみ感じることができます。積み木を一段でも多く積み上げられたとき、お布団によじ登ってキャッキャッと嬉しそうに笑っているとき。その全てがこの子の経験なんです。

ただスマホを見ているだけではとても得られない様々な経験をさせてあげたいと心から思います。大人からしてみれば大したことのない出来事も、子供からしてみれば胸がワクワクドキドキするような素敵な経験となり、豊かな感受性を持たせることができます。

 

 

スティーブ・ジョブズの教育に学ぶ

有名なアップルのスティーブ・ジョブズ氏の教育方針を知っていますか?ニューヨークタイムスの取材でスティーブ・ジョブズ氏は、子供たちにiPadすら使わせたことがないと答えています。彼はハイテクの先駆者でありながら子供たちの教育にはローテクを貫き通すべきだと考えていました。

最先端のおもちゃが親たちに代わって子供たちを笑わせ、喜ばせ、静かにさせるというハイテクが教育を行うということに大きな懸念を抱いていたのです。そして彼は家に居る時も、「画面に向かう時間」よりも「家族と向き合う時間」をとても大切にしていました。ハイテク機器を数多く世に送り出してきた彼が行う教育方針がすべての答えなんじゃないでしょうか?

 

 

YouTubeの落とし穴

子供にスマホを持たせ、動画を見せていると自分の気に入らない動画なんかは器用にスワイプして他の関連動画から選び、再生しています。YouTubeの落とし穴はここに存在しています。関連動画を見ていくと自分が予想もしていない害のある動画なんかが投稿されていることってありますよね?

子供たちは何もわからずそれを再生してしまい、トラウマになってしまうことだってあります。悪意のあるユーザーも多いのがネックで、アクセス数を稼ぐために、子供向けのタイトルをつけていることだって多々あります。そういった動画から子供を守ることが親の仕事でもあり、責任です。

 

 

見れる喜びは見れない怒りに

僕はYouTubeを始めて見せたときは「子供が少しでも喜んでくれるなら」「笑ってほしいから」という安易な理由で画面を子供に向けてしまいました。これにはすっごく後悔しています。子供は初めて動画を見たときは「好きなものを見れる喜び」に満ち溢れていました。

でもそれが何回も続き、子供が慣れ始めてくると「好きなものを見れる喜び」から「好きなものを見れない怒り」に変わってきてしまいます。

親の都合で見せていたわけですから、もちろん今度は親の都合で見せられないときだってありますよね?そんな時に子供には大きなストレスとなってしまうのです。こんなんだったらはじめから見せなきゃよかった…と思ってしまいますよね。

 

 

まとめ

息子が小学校に入る頃にはもしかしたら、もうスマホを持っているかもしれません。僕の時代は高校生の時にやっとガラケーを手に入れたという程度ですが、きっとこの子の世代ではもっとハイテク化が進んで便利な世の中になっているでしょう。でも親として願うことは物が溢れかえる豊かさよりも、人生を笑顔で楽しむことができる心の豊かさを身に着けてほしいと願っています。

 - スマホ, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

パパ嫌い!!4歳の息子から言われたときあなたならどうする?

この前戦隊シリーズについての不満をタラタラと書いた翌日に、さっそく息子にキュウレ …

子供が風邪なのに公共の場に連れてくるバカ親なんなの?ゴホゴホ咳して走るガキ

目次0.0.1 あなたにおすすめ1 咳する子供連れてダラダラ買い物すんなってマジ …

よだれが多い原因と理由!赤ちゃんのよだれかけはいつまで必要なの?

  生後3ヶ月を過ぎ始めた赤ちゃんってよだれを拭いてもすぐにダラダラ~ …

【必見!】愛され葉酸を激安で欲しい方限定!最安値で購入するなら…

➡激安で愛され葉酸を買える公式サイト 愛され葉酸は葉酸サプリメントの中で今もっと …

産後抜け毛がひどい!いつからいつまでがピーク?カラーや髪型対策まとめ

あなたは産後の抜け毛や薄毛に悩まされていませんか? 慣れない育児で毎日ストレスだ …

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

    梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そ …

はじめて泣かずにバイバイできた!保育園に通い始めて急に成長した3歳の息子

思ったよりもこの日は早く訪れました!seikatu-chie.comチームリーダ …

子供が食べ物をのどに詰まらせた時の緊急対処法!原因はあなたのせいかも

※緊急の場合、この記事を見る前にすぐに119番に電話! 小さい子供が頑張ってご飯 …

それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなたへ

目次0.0.1 育児で悩むあなたへ読んでほしい記事1 比べてしまうのはどんなとき …

三つ子の魂百までは本当!僕が子供のために絶対に守っている三つのこと

目次0.0.1 おすすめ記事1 絶対に守りたい3ヶ条1.1 ⒈ 3歳までは怒らな …