seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

      2016/10/04

 

 

梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そのものですよね。梅雨独特のあの不快感の原因はずばり「湿度」です。

湿度が15%下がれば体感温度は1℃以上変わってくると言われています。今年の梅雨こそ、我が家の湿度をうまくコントロールして過ごしやすい環境を手に入れてみましょう!

小さい子供がいたりする家庭だと、エアコンの除湿機能も部屋全体が寒くなってしまうから使いたくない!という悩みや、洗濯物を乾かしたいのに湿気が多すぎて部屋干しだとカラッと乾いてくれない!なんて悩みの方もたくさんいるはず。

今回は、そんな梅雨の嫌な季節を快適に過ごすためのおすすめグッズや湿度対策について紹介したいと思います。

 

 

乾かない洗濯物は部屋の湿度の原因にも

雨が降っていたり、晴れてはいるけれどまたいつ降り出すか分からないといった状況の場合、外に洗濯物を干したくても干せないため、仕方なく部屋干しをするということが必ずある梅雨の時期ですが、あなたはどのように洗濯物を室内干ししていますか?

カーテンレールなんかに引っかけているだけで、大した対策をとっていないという方は注意したほうがいいかもしれません。なかなか乾かない洗濯物が部屋の中にずっとあることで余計に部屋の湿度を上げてしまい、カビが発生してしまいます。

その結果、ナメクジやムカデそしてダニなどの害虫などの悩みの種の原因にもなってしまいます。小さい子供や赤ちゃんがいるという家はなおさら気を付けるようにしましょう。

ではどういった対策をとればいいのでしょうか?

 

ダニが侵入しない子供も安心のお布団って知っていますか?ディーガードは、なんとダニが布団の中に入ってくる心配が一切ないんです。これがめちゃくちゃすごい!

布団の中のダニの死骸やアレルゲンに悩まされることもなくなるなんてステキすぎる!

詳しくはこちら


洗濯物を早く乾かすコツと湿気対策

部屋干しした洗濯物はその家の湿度を高めてしまう危険性があるためできるだけはやく乾かすようにしましょう。部屋干しの洗濯物はちょっとしたコツで早く乾かすことができます。

 

⒈ エアコンの風で乾燥させる

一番簡単で手っ取り早い方法がエアコンの前に洗濯物を干し、外出時などに暖房を設定し乾かしてしまうという方法。エアコンの吹き出し口に直接ハンガーを引っかけるという人も多いんじゃないでしょうか?

でもこれじゃ、少ししか干すことができないんですよね。そこでエアコン専用の洗濯物干しを利用してみましょう。5キロまでの重量に耐えられるので子供の衣類をまとめて干すのにも重宝するはずです。

 

 

⒉ 衣類用乾燥機で乾かす

初期費用がかかることを除けばこれに勝るものはないでしょう。衣類用乾燥機があれば、部屋干しをすることも、部屋干しの独特の臭いで悩む事もなくなります。

毎回コインランドリーに持っていくという方は、ワンシーズンのコインランドリー代を考えれば買ってしまった方が圧倒的にコスパがいいです。

洗濯乾燥機を購入するよりも、故障したときのことを考えればセパレートタイプにした方が断然便利です。

 

 

⒊ 空気に触れる面積を増やす

梅雨の時期の洗濯物の干し方はどうしていますか?一番多いのが「カーテンレールに引っかけておくだけ」という人。あなたはやっちゃってませんか?

カーテンにカビが生える原因にもなるし、外気との温度差により窓に発生した結露のせいでせっかく乾き始めた洗濯物が片面だけビチョビチョに…なんてことにもなりかねませんよね?

こんな便利なアイテムがあることをしっていましたか?干したいときだけ引っ張り出すワイヤー!これ超便利!

 

 

⒋ 除湿器との合わせ技

洗濯物が空気に触れるように上手に部屋干しすることができても、その部屋の湿度が90%だったとしたら、洗濯物は乾くはずもありません。2日も3日も半乾きの状態が続いてしまうと雑菌の繁殖が進み、嫌な臭いの原因にもなってしまいます。

除湿器との合わせ技で部屋の空気ごとカラッと気持ちのいいものにしてしまいましょう。除湿器に溜まった水を見ると「え…こんなに湿気があったの…?」と驚かされること間違いなし。

 

 

 

布団のカビ臭さとダニの多さ

梅雨時期の布団のカビ臭さやじっとりとしたあの感じに悩まされている人も多いんじゃないでしょうか?小さい赤ちゃんがいる家庭なんかは特に気を付けたいところ。

アレルゲンの原因となるカビやダニの発生で、ぜん息やアトピーを発症してしまう可能性もあります。

梅雨時期の布団の湿気対策、カビ対策、ダニ対策はどのようにすればいいのでしょうか?

 

すのこを敷き湿気を逃がす

梅雨の時期に布団を敷いたままにする人もなかにはいるんじゃないでしょうか?一人暮らしの方なんかは特に要注意。ちゃんと収納するという方も、すのこの上に収納するようにしましょう。起きてすぐに布団をたたんで収納してしまうと熱気と湿気がこもったままになってしまいます。

布団の下から空気を循環させてあげることで、カビの発生を抑えてくれます。また押入れに収納するという方は押入れの湿気に注意!湿気除去剤を押入れに入れておくようにしましょう。

 

 

布団乾燥機でカラッと快適に

布団乾燥機は布団をお日様で乾燥できない梅雨の時期の強い味方となります。一家に一台あれば心強いですね!値段もそこまで高いものではありませんし、もしもの時は衣類なんかも乾かすことができます。

赤ちゃんや小さい子供がいる家庭は子供がゆっくり眠ることができる環境を整えてあげたいところです。家に乾燥機はあるけれど、布団なんかの大きなものまでは乾燥することができないという悩みの方には最適なのではないでしょうか?

 

 

アレルゲン物質を徹底的に除去

布団には予想以上のホコリ、ダニが生息しています。ダニからしてみれば梅雨の時期は程よく湿った環境と熱帯夜で汗が染み込んだ布団は最高の繁殖場所となります。レイコップなどの布団専用クリーナーは近年爆発的な人気になっているので知らない方はいないかもしれませんね。

ふとんのダニ ・ハウスダストを効果的に取り除いてくれる心強いパートナーとなるはずです。

※ この時期の布団にはなんと…10万匹のダニが生息しています!

 

 

さいごに

今まで梅雨のジトジトで悩まされていたという方は今年の梅雨こそ、心と体をゆっくり休めることができる空間作りを徹底していきましょう!快適な生活の参考になれば幸いです。それでは!

 

 - 健康, 掃除, 暮らしと生活, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

なんでスマホばかり見ているの?食事中のスマホは楽しい?クソほどの利便さにすがる人たちへ

たまに外食に行くと必ず目にする光景。つい数年前までは予想もしていなかったことだけ …

【裏技】洗濯物が乾かない原因と超早く乾かす4つの方法

    冬ってなかなか洗濯物が乾かなくて、主婦の方は苦労され …

子供のおならが大好き!二歳の息子のおならは幸せのラッパ♪

これもおすすめです ・妻が色気づいた!育児で疲れ切った妻のうれしい変化 ・二歳の …

いつまでたっても部屋が片付かない!悩まず一気に部屋を片付けるための3つのコツ

最近実家の片づけでなにかとバタバタなseikatu-chie.comチームリーダ …

息子が小さいクモを見つけた瞬間にとった反応がかわいい!でも複雑な気分なのはなんで?

あなたへのおすすめ ・妻が色気づいた!育児で疲れ切った妻のうれしい変化 ・パパ必 …

二歳の息子はまだ夜中にぐずります。大丈夫!あなたの子供だけじゃないから!

育児に悩むあなたへ ・二歳の息子がいまだにママを言わない3つの理由と原因! ・育 …

子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことはなにかあるのかな?

おすすめ記事 ・2歳の子供が大喜びするたかいたかいの3つのコツ!子供との遊びはア …

二歳の息子の成長!動画を見て過去の自分に届く笑い声は優しい声

おすすめです ・子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことは …

話をして嫌われる人の特徴と会話のコツ!この3つに気を付ければあなたに不幸は訪れない

あなたに読んでほしい記事 ・嫌いな人間っている?あなたが変われば相手も変わる!人 …

かわいくて目立つBABY IN CAR のステッカー!赤ちゃんが乗ってますシールを貼っただけで満足してない?

街中を車でドライブしているとしょっちゅう目につく「BABY IN CAR」のステ …