seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

小さい子供のつらいアレルギー性鼻炎の5つの対策!アレルゲンと鼻炎の関係は?

      2017/06/21

 

あなたの子供はアレルギー性鼻炎で悩まされていませんか?我が家の二歳の息子も夜中になると鼻と目がムズムズかゆくなってしまうようで、何度も目を覚ましてぐずついてしまいます。

話せるようになって自分で鼻や目のムズムズに対処できるようになるといいのかもしれませんが、2歳ではまだまだそれができません。

自分のかわいい子供がうまく眠ることができずに、ツラそうにしている姿を見ると親である僕たち夫婦まで気分が落ち込んでしまいます。

子供のためにできることと言ったらこまめな掃除ぐらい。自分ではしっかりと掃除して、鼻や目のムズムズの原因であるアレルゲンを除去しているつもりでも、それはただの「つもり」なのかもしれません。

今回は子供のアレルギー性鼻炎をすこしでも解消して、子供にとって快適な環境を作るためにできることをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

子供のアレルギー性鼻炎の特徴

子供のアレルギー性鼻炎は目のかゆみや充血などの症状が大人よりも強く出ます。アレルギー性鼻炎には2種類あり、「通年性アレルギー性鼻炎」と「季節性アレルギー鼻炎」があります。季節性アレルギー鼻炎は一般的に「花粉症」と呼ばれていますね。

通年性アレルギー鼻炎は名前からも分かるように、一年を通して症状がでてしまう厄介なものです。しかし、その中でも特に悩まされる時期が冬と夏です。扇風機や冷房、暖房やファンヒーターなどを使うことが多くなる時期に症状がひどくなってしまいます。

夏になれば子供の症状はなくなるんじゃないかと期待していた自分が情けないです。そしてこのアレルギー性鼻炎は目のかゆみや充血だけでなく、鼻詰まりや、ムズムズ、風邪のような症状が出てしまうことが特徴です。

このアレルギー性鼻炎は副交感神経の働きで朝方と夕方にその症状がよく現われます。

僕の息子の場合、夜中に集中してこの症状がではじめるのでアレルギー性鼻炎じゃないんじゃないか?という疑問があったのですが、見えないほこりなどがたくさん落ちている床に鼻が近づくということが原因だと分かりました。

夜中赤ちゃんが寝ているときに限ってこの症状がでてきて、泣いて起きてしまうという悩みの方はこういった理由が考えられます。

なにが原因で鼻や目がムズムズするの?

この鼻や目がムズムズするアレルギー性鼻炎の原因をしることが対策をとる上で一番重要なことです。しっかりと理解しておくようにしましょう。

原因となるアレルギー物質のことを「アレルゲン(抗原)」といいます。最近ではこのアレルゲンが様々なメディアで取り上げられる機会も多いため、ご存知の方も多いんじゃないでしょうか?

 

アレルゲンの種類

ダニの死骸やフン

布団や枕、ぬいぐるみや畳など様々な場所に生息しており、布団の中にはダニの死骸も多く存在していることも事実。

ホコリ

掃除をしっかりしているつもりでも、目に見えないホコリや、普段掃除を怠ってしまう部分が必ずあるはず。

カビの胞子

このカビを求めてダニなども繁殖してくるため、徹底した湿気対策とカビ対策をするべき。エアコンの吹き出し口など見落としがち。

 

でもこの「アレルゲン」がどうして鼻水やくしゃみ、鼻や目のムズムズの原因になるか知っていますか?

人の体内では常にさまざまな免疫によって守られています。それはこのアレルゲンにおいても同じで、鼻から侵入してきたこの物質を攻撃するために体内でアレルゲンに有効な抗体を作りだします。

こういった防御システムが2歳の小さい息子にもしっかりと備わっているんだと考えると感動してしまいます。でも喜んでばかりはいられません。この抗体が体内で蓄積され、ある一定量を超えてしまうとくしゃみや鼻水、涙によって抗原であるアレルゲンを体内から排除しようとします。

これがアレルギー性鼻炎のメカニズムです。この体内からアレルゲンを除去しようとする働きを抑えることでアレルギー性鼻炎の症状は和らぐということになりますね。

そして体内で生成された抗体がアレルゲンと反応しないためには部屋から徹底的にアレルゲンの原因を取り除かなければなりません。どのように除去すればよいのでしょうか?

 

 

徹底的にアレルゲンを除去する5つの方法

⒈ 畳の掃除機がけは1畳に30秒

ホコリを吸い取るだけが目的の掃除機ではありません。畳の隙間に生息しているダニや、ダニの死骸などを吸引するためには1畳あたり30秒以上ゆっくりとした掃除機がけを徹底する必要があります。

 

⒉ 布団や枕の湿気対策を徹底

布団や枕は汗と湿気でダニにとっては最高の環境となっています。こまめに布団を日光で干すようにしましょう。布団乾燥機を持っていない場合はドライヤーで乾かしてあげるようにしましょう。

 

⒊ 部屋のホコリを徹底的に掃除

床のホコリは誰でも掃除していると思います。でもカーテンや照明はどうでしょう?ここにホコリが溜まっているとエアコンの風でアレルゲン物質が舞い上がってしまう原因にもなります。壁際も徹底した掃除をしましょう。

 

⒋ フローリングなどは拭き掃除

フローリングのホコリなんかは掃除機で吸い取ったぐらいでは簡単に取れません。フローリングなどは掃除機がけの後にクイックルワイパーや雑巾などで拭き上げてあげることを忘れないようにしましょう。

 

⒌ 寝室はできるだけ物を置かない

睡眠時にムズムズしてしまうという方はできるだけ寝室にアレルゲン物質の発生の原因となるものを置かないようにしましょう。できるだけ子供のぬいぐるみもおかない方が良いかもしれませんね。

 

おすすめアイテム

我が家では夜は畳の部屋で寝るので、ダニやその他の虫は大敵です。小さい子供もいるので殺虫剤などは絶対に使いたくないという気持ちがなにより強かったんですが、これなら小さい子供がいる家庭でも安心だと思います。

シナモンの香りが最初は苦手だと思いましたが一日すればその臭いもほとんど感じられなくなって、虫もでなくなりました。

ダニのようなチャタテムシがたくさんいたんですがこれを使ってからは一匹も見ていません。悩んでいる方がいたらおすすめです!

 

 

さいごに

子供がアレルギー性鼻炎でムズムズしてツラそうにしている姿はもう見たくありません…。でもこのアレルギー性鼻炎は完全に治療することが不可能です。

だったら、パパである僕が子供が快適に生活できる環境を整えてあげるべき!治してあげることはできなくても、防いであげることは誰にだってできること。今日から徹底していきたいと思います。

 - 健康, 暮らしと生活, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

認知症のおばあちゃんを元気にする方法!発症して変わってきた何かを見つめてみる

認知症の祖母の現実に若干の戸惑いを隠し切れないseikatu-chie.comチ …

三歳の息子の成長!卒乳できていない!ママも言わない!でも焦らないよ~

目次0.0.1 あなたへのおすすめ記事1 自分の子供と他人の子供のジレンマ1.1 …

今年は男子力を上げようと思う!かっこいいパパになるためにぼくができること

最近は、食べることが趣味みたいなseikatu-chie.comチームリーダーぜ …

驚き!食材のまとめ買いを絶対におすすめする3つの理由と上手な買い物の仕方

あなたは毎日の食卓に並ぶ料理の材料の買い物はどうしていますか?毎日買い出しに行く …

たくみお姉さん…いままでありがとう!おかあさんといっしょのうたのお姉さんが卒業!

目次0.0.1 おすすめ記事0.0.1.0.1 引用元:http://www.o …

auのガラケー時代の有料コンテンツそのままにしてない?解約する方法!

どうも、涙が止まらないseikatu-chie.comチームリーダーぜんです! …

梅雨の時期でも家で思いっきり楽しめる子供との8つの室内遊び

目次0.0.1 あなたに読んでほしい記事1 お家で遊ぶっていうことの難しさ2 梅 …

まわりに気分屋の性格の人っている?気分屋さんと上手に付き合うコツ

  あなたのまわりに気分屋の性格の人っていますか?さっきまで機嫌よくニ …

過ぎた子供との時間は取り戻せない。起きてほしくないけどちょっと起きてほしい小さなパパの気持ち

目次0.0.1 パパへのおすすめ1 子供の顔をゆっくり見れる時間2 起きてほしく …

二歳の息子の誕生日プレゼントは何にしよう!迷っているときが一番楽しいw

目次0.0.1 あなたへのおすすめ記事1 どんなおもちゃがいいかな?1.0.1 …