seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えてる?あなたの母との思い出はなんですか?

   

あなたは母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えていますか?

たった一言の「いつもありがとう」っていう言葉。口にしてしまえばほんの2秒の言葉。しかし言う本人からしてみると「どのタイミングで言おう」「恥ずかしくて言えなかった」なんてくだらない理由をつけて言うタイミングを逃してしまうんですよね。

そして後になってもっと言っておけばよかったと後悔します。「いつもありがとう」という何気ない言葉は、母の疲れ切った心を一瞬で癒す「魔法の言葉」。

幼い頃は「おかあさん!だぁいすき!」「おかあさん!うんでくれてありがとう!」なんて言葉も恥ずかしがらずに言えていたはず。何気ない一言すらも素直に言えなくなってしまったのは一体いつからなんでしょう。

母の日が近づいてきて、母との思い出にあなたはなにを感じますか?

 

スポンサーリンク

 

母との思い出

母との一番の思い出って考えたことありますか?自営業を営む僕の両親は毎日せっせと働いていて、まともに向き合う時間はそこまでありませんでした。晩御飯も姉と二人だけで食べるのが普通。

そんな中で僕の母との思い出で一番心に残っているのは、耳かきをしてもらったこと。これだけ聞くと「そんなこと?」って思われちゃうかもしれませんね。

しかし幼かった僕にとってその時の母の良い香りと優しい言葉遣い、そして時折チクチクとする荒れた手の感触は今でも忘れることができない思い出となっています。どこか自慢できる場所に遊びに行ったわけでもないし、友達に見せびらかせる程のおもちゃを買ってもらったことはありません。

しかし、こういう母の優しさはどれだけいろんなことを経験して、大人になった今でも忘れることはありません。

 

 

後悔し続けた日々

そんな優しかった母は5年前の冬に56歳の若さで突然倒れました。病名は「脳幹出血」。深夜に連絡を受けて帰ったのは翌朝。病院について目に入ってきたのは鼻から太いチューブを通された母の姿でした。

家族の中で一番元気で、いつも笑顔の絶えない母のそんな姿を見たとき、僕の心の中で何かが音を立てて崩れ始めたような感覚がありました。「どうせ数日したらすぐに退院していつもの母に戻るだろう」という考えも虚しく、医者から告げられたのは「手の施しようがない」ということ。

それから亡くなる5日後の夜まで一度も意識を取り戻すことはありませんでした。ずっと付きっきりで母と離れるのは僕たち家族が食事を食べる時だけ。父が冷蔵庫にあった母お手製の煮つけを持ってきたものを食べたとき自然と涙が零れ落ち止まらなくなりました。

これから一生、母の味を食べることはできなくなってしまうということを理解しながら食べる母の味がここまで残酷なものだとは思っていなかったから。

僕がはじめて素直に気持ちを言えたのも意識がない母の目の前でした。「いつもありがとう。産んでくれてありがとう。大好きだよ。」こんな状態になってからしか自分の気持ちを言えないことの愚かさには自分でも驚きました。

それからは後悔の日々。「どうしてもっと帰ってあげられなかったんだろう、電話してあげられなかったんだろう、感謝の気持ちを伝えられなかったんだろう」と自分を責め続けて通夜と葬式を事務的に挨拶して過ごし、呆然とする意味のない毎日。

そんな時に、母が使っていた引き出しを開けるとそこには、初めて母の日にプレゼントした安いネックレスがありました。それを手紙と一緒に大切に箱に入れたままとっていた母にまた涙が止まらなくなったのを覚えています。

 

 

できることなら。

もっと素直に感謝のことばを伝えたかった。孫の顔も見せてあげたかったし、旅行にも連れていってあげたかった。普通の日々がどれだけ幸せなものだったのかということを心から実感しました。5年経った今僕は母に自慢できることはなにがあるんでしょう。

きっとこの僕が父親になったことを知ったら拍手しながら満面の笑みで喜んでくれることでしょう。なにか嬉しいことがあると手を叩きながら、はしゃいでくれるそんな可愛らしい母だったのでw

2歳の息子も母の墓前で手を合わせて「ナンナン」しようねぇと言うと、手を合わせてくれます。きっと母もその姿を見て喜んでいることでしょう。

 

 

さいごに

こんな内容の記事は嫌いです。暗くなるし、書いていても涙が出てきて悲しくなるだけです。まぁでも母の日に「いつもありがとう」って言える人はできるだけ言ってあげてください。たぶんその何気ない一言は母親にとってなによりも素晴らしい魔法の言葉だと思います。

「産んでくれてありがとう」なんて言っても、あなたの前では「何言ってるの!w」なんてとぼけた態度を見せたとしても陰で涙を出しながら喜んでいるはず。それが母というものです。母親って本当に偉大なものですよ。

 

「いつもありがとう!お母さん!僕はとっても幸せです!」

 - 育児, 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

行きたくねぇ…約束した当日になるとめんどくさくなる!当日のめんどくさいを防ぐ3つの方法!

「今度の土曜日一緒に映画行こうよ!」「いいねぇ!行く行く!」 ~当日~ 「なぜか …

女らしさと男らしさ!男女平等に必死になるあなたに言いたい理想と現実

料理が得意でお菓子作りが大好きseikatu-chie.comチームリーダーぜん …

赤ちゃんのためにはエアコンとストーブどっちがいいの?

赤ちゃんが生まれてはじめての冬ってすごく不安ですよね。寒い冬を乗り切るためにはエ …

スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ?

あなたへおすすめ ・それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまってい …

一人暮らしの人必見!あなたはいくつ当てはまった?一人暮らしあるある

福岡に5年間一人暮らししていたseikatu-chie.comチームリーダーぜん …

人見知りな人ほど接客に向いている!?接客における人見知りのメリットとデメリット

ぼくは昔からめちゃくちゃ人見知りでした。知らない誰かと話すことはもちろん、ある程 …

スヤスヤ!エアコン使用時の正しいベビーベッドの位置

あなたは赤ちゃんのベビーベッドって部屋のどこに配置していますか?暑い夏なんかは、 …

誰か僕のやる気を知りませんか?なくなりやすいやる気を維持する3つの方法

やる気があるときとないときの差が激しいseikatu-chie.comチームリー …

炭酸を飲むならスコール一択!日本一美味しいジュースで「乾杯ッ!」

「スコール」「スコール マンゴー」「スコール 3つの果実」3種類飲み比べレビュー …

子供の不思議な話ってある?子供に幽霊は見えるの?幽霊はいるのか問題

あなたにおすすめ ・子供から「糞ババア!」って言われたあなたへ。言った本人が意味 …