seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えてる?あなたの母との思い出はなんですか?

   

あなたは母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えていますか?

たった一言の「いつもありがとう」っていう言葉。口にしてしまえばほんの2秒の言葉。しかし言う本人からしてみると「どのタイミングで言おう」「恥ずかしくて言えなかった」なんてくだらない理由をつけて言うタイミングを逃してしまうんですよね。

そして後になってもっと言っておけばよかったと後悔します。「いつもありがとう」という何気ない言葉は、母の疲れ切った心を一瞬で癒す「魔法の言葉」。

幼い頃は「おかあさん!だぁいすき!」「おかあさん!うんでくれてありがとう!」なんて言葉も恥ずかしがらずに言えていたはず。何気ない一言すらも素直に言えなくなってしまったのは一体いつからなんでしょう。

母の日が近づいてきて、母との思い出にあなたはなにを感じますか?

 

スポンサーリンク

 

母との思い出

母との一番の思い出って考えたことありますか?自営業を営む僕の両親は毎日せっせと働いていて、まともに向き合う時間はそこまでありませんでした。晩御飯も姉と二人だけで食べるのが普通。

そんな中で僕の母との思い出で一番心に残っているのは、耳かきをしてもらったこと。これだけ聞くと「そんなこと?」って思われちゃうかもしれませんね。

しかし幼かった僕にとってその時の母の良い香りと優しい言葉遣い、そして時折チクチクとする荒れた手の感触は今でも忘れることができない思い出となっています。どこか自慢できる場所に遊びに行ったわけでもないし、友達に見せびらかせる程のおもちゃを買ってもらったことはありません。

しかし、こういう母の優しさはどれだけいろんなことを経験して、大人になった今でも忘れることはありません。

 

 

後悔し続けた日々

そんな優しかった母は5年前の冬に56歳の若さで突然倒れました。病名は「脳幹出血」。深夜に連絡を受けて帰ったのは翌朝。病院について目に入ってきたのは鼻から太いチューブを通された母の姿でした。

家族の中で一番元気で、いつも笑顔の絶えない母のそんな姿を見たとき、僕の心の中で何かが音を立てて崩れ始めたような感覚がありました。「どうせ数日したらすぐに退院していつもの母に戻るだろう」という考えも虚しく、医者から告げられたのは「手の施しようがない」ということ。

それから亡くなる5日後の夜まで一度も意識を取り戻すことはありませんでした。ずっと付きっきりで母と離れるのは僕たち家族が食事を食べる時だけ。父が冷蔵庫にあった母お手製の煮つけを持ってきたものを食べたとき自然と涙が零れ落ち止まらなくなりました。

これから一生、母の味を食べることはできなくなってしまうということを理解しながら食べる母の味がここまで残酷なものだとは思っていなかったから。

僕がはじめて素直に気持ちを言えたのも意識がない母の目の前でした。「いつもありがとう。産んでくれてありがとう。大好きだよ。」こんな状態になってからしか自分の気持ちを言えないことの愚かさには自分でも驚きました。

それからは後悔の日々。「どうしてもっと帰ってあげられなかったんだろう、電話してあげられなかったんだろう、感謝の気持ちを伝えられなかったんだろう」と自分を責め続けて通夜と葬式を事務的に挨拶して過ごし、呆然とする意味のない毎日。

そんな時に、母が使っていた引き出しを開けるとそこには、初めて母の日にプレゼントした安いネックレスがありました。それを手紙と一緒に大切に箱に入れたままとっていた母にまた涙が止まらなくなったのを覚えています。

 

 

できることなら。

もっと素直に感謝のことばを伝えたかった。孫の顔も見せてあげたかったし、旅行にも連れていってあげたかった。普通の日々がどれだけ幸せなものだったのかということを心から実感しました。5年経った今僕は母に自慢できることはなにがあるんでしょう。

きっとこの僕が父親になったことを知ったら拍手しながら満面の笑みで喜んでくれることでしょう。なにか嬉しいことがあると手を叩きながら、はしゃいでくれるそんな可愛らしい母だったのでw

2歳の息子も母の墓前で手を合わせて「ナンナン」しようねぇと言うと、手を合わせてくれます。きっと母もその姿を見て喜んでいることでしょう。

 

 

さいごに

こんな内容の記事は嫌いです。暗くなるし、書いていても涙が出てきて悲しくなるだけです。まぁでも母の日に「いつもありがとう」って言える人はできるだけ言ってあげてください。たぶんその何気ない一言は母親にとってなによりも素晴らしい魔法の言葉だと思います。

「産んでくれてありがとう」なんて言っても、あなたの前では「何言ってるの!w」なんてとぼけた態度を見せたとしても陰で涙を出しながら喜んでいるはず。それが母というものです。母親って本当に偉大なものですよ。

 

「いつもありがとう!お母さん!僕はとっても幸せです!」

 - 育児, 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

お金がないパパだけど休日の子供との過ごし方をあなたに教えてあげる!

目次0.0.1 おすすめ記事1 お金がないとなにもできない?2 お金がなくても休 …

二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたった5つのこと

目次0.0.1 育児カテゴリのよく読まれる記事1 息子の笑顔と妻の笑顔2 息子の …

育児中の「もしかしたら」は子供の命を守る!子供を危険から遠ざける親の考え方

目次0.0.1 今日の人気記事1 「もしかしたら」は誰にでもできる未来予測1.1 …

妊婦がよく聞く葉酸の効果は?赤ちゃんを出産するなら知らなきゃダメ!!

  妊活中の方や、マタニティライフを送っている皆さんあなたは「葉酸」っ …

行けたら行くわ!←その魔法とっくに切れてます。言いたいことが言えない人間の愚かなこと

  苦手な人間「今日飲み会あるんだけど、来ない?」 俺「い、行けたら行 …

お前は嫁の揉んでるか?俺は結構揉んでるぞ!ぼくが嫁の肩もみをする理由

モミモミモミモミ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あなた …

マスコミが世界を崩壊させる!知る必要のないニュースが多すぎない?

あなたはニュースなんかを見ていて「知らなければよかった…」とか「どうしてこんな胸 …

夜勤のコンビニバイトって楽?それとも大変?どんな仕事かこっそり教えてあげる

オデンデンデデン!!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです! そ …

人見知りな人ほど接客に向いている!?接客における人見知りのメリットとデメリット

ぼくは昔からめちゃくちゃ人見知りでした。知らない誰かと話すことはもちろん、ある程 …

お笑い番組のせいで何人死んだ?とりあえず暴力か下ネタしとけば視聴率とれるんじゃね?的な発想はやめとけ

  僕は昔からドッキリ番組が大嫌い。その理由は全然おもしろいと思わない …