seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

マスコミが世界を崩壊させる!知る必要のないニュースが多すぎない?

   

あなたはニュースなんかを見ていて「知らなければよかった…」とか「どうしてこんな胸糞悪いニュースばかり報道するの?」なんて思ったことはありませんか?僕は正直最近まで凶悪な事件が起こったりしても「こんなこともあるのか~」程度にしか思ったことはありませんでした。

被害者に同情することはあっても心のどこかでは、他人事として処理していたのかもしれません。しかし、結婚して子供が生まれてからは今までのような他人事では済まされなくなってきました。

そうやって他人事では済まされなくなってきたからこそ思う「知らない方が幸せだったんじゃないか」という考え。あなたは知る必要のないニュースが多いと疑問に思ったことはありませんか?

 

 

なぜそこまで詳しく取り上げる?

僕は児童虐待で自分の子供を殺したニュースや残虐な殺人事件の犯行時の様子なんかをまとめたニュースはなるべく見ないようにしています。「こんな事があったんだ」ということを知っておくだけで十分だとも思っています。

ではなぜそんなニュースを詳しく見ないのか?それは大きく3つの理由があります。

 

人を信用できなくなる

例えば友達に呼び出されて殺されてしまった事件や、保育士なんかが赤ちゃんを虐待死させてしまった事件を詳しく知ってしまうと他人の事が信用できなくなってしまいます。「この前こんな事件があったからもしかするとこの人も危ないかもしれない」と誰かを疑いはじめてしまう。

その結果、誰も信用できなくなってしまって人間関係がうまくいかなくなり、人と関わらなくなってしまうという恐れがあります。

大袈裟かもしれないけれど、誰しも「こんな事件があったからあそこの保育園でももしかしたら…」とか「あそこの子供はいつも泣いてばっかりで虐待されているんじゃないか?」なんて思ってしまうこともあるはず。これが既に人を信用できなくなってしまっているということなんです。

 

 

自分の子供で想像したくない

これはただ単純に自分の身に置き換えて想像したくないだけ。子供を空き部屋にずっと閉じ込めたままにしておいて餓死させてしまうという想像もしたくないニュースが流れてくると自然と「うちの子がそんな家庭に生まれていたとしたら…」なんて嫌な想像をしてしまいたくないんですよね。

ある事件から何かを学び取って自らの教訓とするのは良いことだと思います。そしてそれが本来の報道の在り方だと思っています。でも最近の報道の仕方は何かが違うんです。

こんな残酷な手口で殺したんだよ!子供は空腹に耐えきれずに自分のおむつを食べていたんだよ!なんてことを言われてもただ悲しくなるばかりで、事件が社会のどういった問題を浮き彫りにしているかということについては触れない。これっておかしくないですか?

 

 

一日が暗い気分に

児童虐待のニュースで自分の大切な子供を殺したなんていう報道を朝から見た日は一日どんよりとした気分で過ごしてしまいます。

事件現場の玄関先には子供のおもちゃが置いてあったりすると「普段は普通の中の良い家族だったんだろうな…」とか「子供が生まれたとき同じように涙を流して喜んだのかな?」なんて深入りし過ぎてしまうんですよねw

ただ「こういう事件があった。じゃあなにが原因だったのか?その原因はどう解決すればいいのか?こういう事件が起きないためには?」ということをもっと詳しくやってほしいです。どういう会話をしてどんな手口で残酷に殺したのかなんてことは知る必要がありません。

それは警察が知っていればいいだけの問題。

 

スポンサーリンク

 

どうして同じ話題ばかりが増殖

例えば食品偽装の問題がメディアを賑わせていた時期がありましたよね?ここで問題が見つかったら、今度はあっちで見つかった。そしたらあそこでも…。といった芋づる式でわんさかと便乗して発覚してきます。

そしてある程度の時期が過ぎるとすべて忘れ去られたかのように葬られる。国民の印象に残ったのは一番初めに発覚した企業と最後に発覚した企業のふたつの悪いイメージだけです。間に挟まれた企業は「どさくさに紛れることができたしラッキー」ぐらいに思っているかもしれませんw

こういった問題は必ず毎日発覚しているはずなのに、そのメディアのトレンドの時期だけに大きく取り上げる。それは視聴率をとるために仕掛けられた問題でもあると言えます。

 

 

模倣犯を増やすマスメディア

Twitterが「バカ発見器」と呼ばれるようになった原因です。回転寿司に行ったバカな若者が醤油差しを鼻の穴に突っ込んでみたり、飲食店に勤務している従業員が冷蔵庫に入ってみたり、客の事をバカにした内容のツイートをしてしまったりといったバカな行為が一気に広まりました。

これはある意味マスコミが原因だったといってもいいでしょう。そのバカなニュースを見た頭の足らない人間が同じようなことを「こんなのが拡散されるわけがない」と身内だけで盛り上がるつもりが一気に拡散して、ニュースになる。

これはその時期だからこそ拡散された内容で、今更、飲食店員が冷蔵庫に入ったりしたところでマスコミも大きくは取り上げないでしょう。それが報道の悪いところ。どんな問題も同じように報道するべきなんですよね、本来は。

 

 

報道の自由は行動の不自由さ

報道が自由になればなるほど、僕たちの生活はどんどん不自由になってきていると感じています。保育園での事件が増えてきているから保育園に入園させるのはまだやめておこう…とか、ここはこんな問題があったからもう行かないようにしよう…なんて考えるのも行動の不自由でしょう。

何も知らなければ笑顔で過ごせていたかもしれないのに、自ら予防線を張っていろんなことを拒否してしまう。その結果、残ってしまったのは不安感と恐怖感だけ。知ることはもちろん大事。そしてすべてをありのまま報道することは大切だけれど、なんとなく疑問も生じてしまう最近の報道。

あなたはどう感じていますか?

 - 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供から「糞ババア!」って言われたあなたへ。言った本人が意味を教えてあげる

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 意味のない一言が母を苦しめた2 「糞ババア …

どうして虐待されるのか理由を知りたい?親に叩かれたり、暴言で傷つくあなたたちへ教えてあげる

「虐待される理由」「親に叩かれる」なんてキーワードでこの記事に辿りついた人もいる …

口は災いの元は本当?嫌われる人って必ず言葉のせいで嫌われる。ってことは?

よく口は災いの元って言いますよね。ぼくも元々口が悪い方なので気を付けてはいるんで …

出産してから疎外感を感じてない?社会から突き放されたと勘違いするあなたへ

目次0.0.1 あなたに読んでほしい記事1 妻の苦労を知っているのは旦那であるぼ …

地震があったとき遠方の家族や友達にすぐに電話するべき!?もしも災害が起こったときの連絡は?

熊本地震が昨日の夜突然襲ってきました。九州でもこれほどまでの地震が起きるのかと驚 …

女らしさと男らしさ!男女平等に必死になるあなたに言いたい理想と現実

料理が得意でお菓子作りが大好きseikatu-chie.comチームリーダーぜん …

頑張っている人間に頑張れって言うのはダメ?そんな常識だれが決めたわけ?

最近の風潮として「頑張っている人に頑張れだなんて言えない…」という考え方が一般的 …

客がこないんじゃなくて来てほしくないオーラを出している飲食店はすでに死んでいる。

この前、飲食店を営んでいる知人と会う機会がありました。その人は昔から誰からも好か …

あなたのオートロックマンションは狙われている!安心できない5つの理由

先日、ぼくが仕事から帰ってくると妻が「今日宅配便で~すって玄関から聞こえたから出 …

人見知りでも大丈夫!誰とでも気軽に緊張せずに会話する方法!

目次0.0.1 あなたにおすすめの記事1 なぜ緊張してしまうのかということ2 緊 …