seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

致死率30%!?マダニ感染症って何!?SFTSの症状と感染予防

      2015/06/23

最近よく耳にするようになってきたマダニ感染症をあなたはご存知ですか?暑くなりはじめるこの時期はダニが活発化するのに最高の環境です。

聞いたことはあってもマダニがどんなダニなのか違いが分からない…という方や、マダニ感染症がどれだけ危険なのか知らない…という方も多いんじゃないでしょうか?

今回は、マダニ感染症はどんな病気で症状があるのかということと、発症してしまわないためにできるマダニ感染症の予防策について紹介してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

マダニ感染症ってどんな病気

最近、ダニを媒介とする感染症が発見されました。2011年にはじめて特定されたウイルス「SFTSウイルス」が原因となってしまう感染症が「重症熱性血小板減少症候群」です。通称SFTS。

でもダニって昔から私たちの生活にとって身近な害虫だったはず。それがなぜ今更私たちの健康を脅かす存在となってきたのでしょうか?その原因は意外なところにありました。

 

 

マダニの発生原因は人間のせい?

マダニは元々人里離れた山奥に生息していました。普段、人間が出入りしない場所にいるため最近までマダニによる人間への被害はありませんでした。

近年の森林伐採により山奥に住む動物たちのエサがなくなってきたことで、イノシシやクマなどの人間にとっての害獣達は人間の住む環境にエサを求めて山からやってくるようになったのをご存知の方も多いはず。

動物たちが安心して暮らせる環境が無くなってしまったことがすべての発端です。

そうやってマダニは人間の住んでいる環境にやってきてしまったのです。そう考えるとこのマダニによる被害は人間が引き起こしてしまったものだと言えるのでしょう。

 

 

47種類もいるマダニの生態

マダニは現在確認されているだけで47種類以上存在しています。

マダニ感染症を引き起こしてしまうウイルスを体内に保有しているものは47種類のうち2種類のみ。フタトゲチマダニとオウシマダニだけです。

日本全国に生息しているマダニの詳しいウイルス保有率や生態などはまだ分かっていませんが、全体の1%に満たないダニだけが人間に大きな被害をもたらすとされています。

活動が活発になるのは、一年を通して春から秋の終わりまでです。

 

 

マダニ感染症の症状

マダニ感染症(SFTS)に感染してしまった場合の致死率は10~30%と言われています。潜伏期間は1週間から2週間ほど。

そのまま発症しない場合もありますが、マダニ感染症(SFTS)の症状が出てしまいそのまま重症化してしまうと、発熱、下痢、嘔吐などの症状が深刻化してしまいます。

また重症熱性血小板減少症候群(SFTS)と言うだけあって、血小板が致命的な低下を示すということが大きな特徴です。

今現在、マダニ感染症の特効薬が開発されていないため、点滴などによる対症療法しか頼れるものがないというのもマダニ感染症の恐ろしいところです。

 

 

マダニ感染症を防ぐためには?

効果的な治療法のないマダニ感染症は私たちにとって非常に恐ろしい存在だということが分かっていただけたかと思います。

では具体的にマダニ感染症にならないためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

 

マダニの生息環境へ近づかない

最も大切なことは、草むらや木が多い茂っている環境には絶対に行かないということです。

できるだけ整備されている公園で子供を遊ばせるということや、キャンプやピクニックに行ってもそういった場所にはできるだけ近づかないといった予防線を張っておくことが最も重要です。

 

虫よけスプレーを活用

マダニに対して虫よけスプレーが有効だと言われています。もしもやむを得ずそういった環境に行かなければならない場合も、しっかりと虫よけスプレーを常備しておくようにしましょう。

また服装もできるだけツルツルとした素材のものを選び半袖半ズボンは避けるようにしたいところです。

 

ペットに付着しないようにする

犬や猫などのペットはマダニの標的となってしまいがちです。散歩させる場合もマダニが生息して良そうな環境へはできるだけ近づかせないようにしましょう。

万が一に備えてペットの首輪にもダニ予防のものを使っておくと安心かもしれません。そしてしっかりとブラッシングをしてダニの早期発見を心がけましょう。

 

家のダニもあなどれない

二歳の息子がいる我が家で使っている、赤ちゃんにも無害の殺虫成分不使用のダニ捕りロボ

3つで約5000円くらいなので安くはないですが、結果的には安くつくようになりました。

それまではいろんな殺虫剤を買っていたので、ダニがよく出る1シーズンで結構な金額になるんですよね…。一番のメリットは赤ちゃんにとっても無害だということ。本当にこれにつきます。

詳しくはコチラ

もしもマダニ感染症の疑いが高まったら

子供の肌に突然何かに咬まれたような傷ができてしまったり、身に覚えのない傷があることを確認したら迷わず皮膚科に行き受診してもらうようにしましょう。潜伏期間の長いマダニはついついそういった環境に行ってしまったことを忘れてしまいがちです。しっかりと今までの行動を把握し正しい行動を心がけるようにしましょう。

 

 

さいごに

マダニ感染症は子供がいる家庭にとって恐ろしい存在です。正しい知識を身に着けておくことで最悪の事態を回避できるかもしれません。この機会にしっかりと学んでおきましょう。

 - 健康, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

母乳育児がツライ…激痛を伴う乳腺炎対策と白斑対策とは?

この記事を読んでいる方の中にも、いま生後間もない赤ちゃんの育児に日々奮闘している …

行ってきました!子宮頸がん検診はどのくらい痛いの?妻が試した痛みを和らげる方法

この前久しぶりに、妻を送りに産婦人科へと足を運びました。というのも、子宮頸がん検 …

女性の尿漏れの原因と対策!くしゃみや咳で「あッ!」

あなたは咳をしたり、思いっきりくしゃみをしたときに「あッ!!」と尿漏れを経験した …

生理前のイライラと不安!あなたの知らない月経前症候群の原因と対策とは?

夫婦で会話していると、妻の話や態度で生理がそろそろなのか…っていうのが大体分かる …

産後にベルタ育毛剤!授乳中でも使える?抜け毛への効果と副作用

髪をセットするたびに抜け落ちる髪の毛、お風呂の排水溝にごっそり溜まった抜け毛をも …

赤ちゃんのあせも対策!特徴と原因を知ればぶつぶつ発疹はこわくない

  これから徐々に暑くなってくると心配なのが、赤ちゃんのあせもです。毎 …

環境の変化で子供が風邪をひいた!イベントのときに必ず風邪をひく理由

あなたへのおすすめ ・急な発熱!熱性けいれんになってしまったときの対処法って知っ …

足のむくみがひどい!立ち仕事の悩みを解決するための3つの方法

立ち仕事をしているとどうしてもパンパンに張ってしまう足。女性にとって足のむくみは …

よだれが多い原因と理由!赤ちゃんのよだれかけはいつまで必要なの?

  生後3ヶ月を過ぎ始めた赤ちゃんってよだれを拭いてもすぐにダラダラ~ …

生え際がヤバい…M字ハゲの原因って知ってる?抜け毛を治すならコレ

最近、お風呂で頭を洗うだけでも指の間に抜け毛が数十本挟まるseikatu-chi …