seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

出る杭は打たれる理由知りたい?絶望の未来を創造したのはすべてあなただった

   

日本の文化の悪い風習、それは「出る杭は打たれる」ということ。個性のある人間には「もっと普通になりなさい」、変わったことをしている人には「バカじゃないのか」とまわりはその人を叩こうとします。

日本人が謙虚だと言われる最大の原因は「まわりから非難されないように」と無意識的に行動しているから。だからこそ当たり障りのない行動しかできなくて、単調な人間が多いんです。

すなわち、日本人=謙虚ではなくて日本人=個性がないということ。

あなたはどう思いますか?

 

 

出る杭ってどんな人のこと?

出る杭は打たれるのが日本の特徴です。手加減なしに思いっきり叩かれます。日本人はどんな人のことを「出る杭」だと認識しているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

同調できない人

世間一般的な常識や意見に同調できない人間は、常識的な人たちから思いっきり叩かれます。出る杭として扱われてしまうわけです。

多数派の意見を無理やり押し付けられ「これが普通だからお前もこうするべきだ」という価値観を強いられてしまいます。

その結果、新しい発想をする人がいなくなり改革的なことを成し遂げられる可能性を持った人間もその圧力に屈してしまうというのが現実なんじゃないでしょうか?

今現在、出る杭と呼ばれる人たちに対して寛容な考えを持ってその人の長所を伸ばしてあげるという人も増えてはいますが、この世はすべてにおいて多数派の意見が正しいという暗黙のルールがあるのも現実。

 

 

新しいことに挑戦する人

今まで誰も挑戦したことがない常識に捉われない考えや行動を起こす人たちのことを出る杭と認識しています。

でも考えてみると、今までの歴史において変革をもたらしてきた人間の大多数はこの出る杭だとは思いませんか?

常識的な考えではとても思いつかないようなことを実際に行動で示せる人間が結果を残し称えられるはずです。その過程の中で多数派の考えの元、行動してきた人間はそんな特殊な人間のことを出る杭として叩こうとします。

「成功するわけがない」「無駄な努力だ」と自分を正当化する言い訳を武器に必死に今の現状を保とうとします。新しい発想をすることができない自分を慰めるための惨めなものでしかありません。

 

 

個性のある人

二丁目の「オカマ」を例としましょう。スカートを履いてメイクをする。髪の色はこれでもかというぐらいに明るく目立つ色にする。自分のコンプレックスである部分を敢えて強調するような格好をする。

こんな人と街で出くわしたら必ず「個性的な人だ」という印象を持たれます。誰にも迷惑をかけているわけではないのにまわりの人たちからは「関わらない方が良い」「あんなのがいるなんて世も末だ…」なんて言われます。

軽蔑の目で見られてしまうこと自体が出る杭は打たれるということです。見た人間の普通を基準に判断されてしまっているわけですから。

 

 

地面にめり込んだ杭への仕打ち

出る杭は打たれるということはすべての人たちが理解しているはず。ではその逆はどうでしょう。地面から1cmたりとも出ていない地面にめり込んでしまった消極的な杭はどうなるのでしょうか。

誰からも非難されることなく平和な人生を送れると思いますか?そうじゃないんですよね。まわりの人間は出る杭を打ち飽きると、今度は地面にめり込んだ杭にまで非難の目を向け始めます。

「もっと積極的に生きろ!」「個性がないんだよお前は」「そんなんじゃただの負け犬」等の罵声を浴びせられてしまうわけです。もうどうしろと…w

結局はまわりの杭と同じくらいの背丈を保っておけばいいってことなんでしょうか?

 

 

批判する人間の愚かな事

僕が一番伝えたいこと。

「多数派の意見に流される人間は惨めな人間。少数派を批判する人間は愚かな人間」だということ。

自分が正しいと思うことは納得できるまで突っ走るべきです。それを非難するような人の言うことは決して聞く必要がありません。

批判する人間は今まで何もできなかった普通の人間だから。自分自身で失敗して成功してきた人間は、出る杭を見つけたらきっとなにかしらの手助けをしたいと思ってくれます。そんな人に出会えたら僕自身めちゃくちゃうれしいですからね。

でもね、まわりを傷付け、迷惑をかけるような杭にはなったらダメ。これはもはや論外。

 

 

 

生きていくために必要な事

打たれたら反動で思いっきり飛び出てしまうぐらいがちょうどいいんです。それだけの反動を結果として残すことの出来ない人はただの「口先人間」としてまわりに受け継がれていくだけ。

悔しいけれど、結果よりもプロセスが大事だというのはただの言い訳に過ぎないんですよね。本当に結果がすべてです。

出る杭は打たれ、地面にめり込んだ杭は引きずりだされるという現実。あなたはどう捉えますか?

 

 

さいごに

自分がしたいと思っていることは迷わず挑戦するべきです。まわりがこう言ったから…なんて言い訳は小学生までで十分。今の自分が誇れなくても、未来の自分が誇れる人間であればそれだけで満足です。

 

 - 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供は成長しているけれど、親であるあなたは成長してると思いますか?いや真面目に。

人気記事 ・それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなた …

後悔する生き方をしていませんか?今しかできないことに言い訳する愚かさと時間の使い方。

今まで数えきれないほどの後悔をしてきたseikatu-chie.comチームリー …

誰か僕のやる気を知りませんか?なくなりやすいやる気を維持する3つの方法

やる気があるときとないときの差が激しいseikatu-chie.comチームリー …

Samsung Galaxynote EDGEの評価は?2ヶ月で2回故障したらタッチペンとバッテリーがタダでもらえた

  僕の初めてのスマホデビューは、SamsungのGALAXYS2Wi …

男の腕時計ってカッコいいと思う?男ならやっぱり憧れる!オシアナスが欲しいです…

最近、腕時計が欲しくてたまらないsekatu-chie.comチームリーダーぜん …

行けたら行くわ!←その魔法とっくに切れてます。言いたいことが言えない人間の愚かなこと

  苦手な人間「今日飲み会あるんだけど、来ない?」 俺「い、行けたら行 …

「使えないやつだな…お前」←そんなお前は何様なの?こんなやつとは関わる必要ないやろ

人間の一生なんて考えてみるとホントあっという間だろうなぁ…なんてしみじみと考えて …

PARMの種類の多さは人気の証!パルムを食べたことない人って人生楽しいの?

  最近ハマっているアイスがあります。そう、それはPARM(パルム)です。あなた …

イケダハヤト!稼ぎ方を知りたいならググったほうがマシ!書き方を知りたいなら絶対に買うべき!

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を読み終わりました。seikatu-c …

今やろうと思ったのに!やる気が消失する「早くしなさい」の一言!でも本当にやろうとしてた?

「あんた早く宿題しなさい!」「今からするところだったのに!」小学生の頃の宿題、そ …