seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

行きたくねぇ…約束した当日になるとめんどくさくなる!当日のめんどくさいを防ぐ3つの方法!

   

「今度の土曜日一緒に映画行こうよ!」「いいねぇ!行く行く!」
~当日~
「なぜかめんどくさい…」

あなたはすっごい乗り気で約束したのに、当日間近になってくるとなぜだかめんどくさくなってくるという経験をしたことありませんか?

約束したときは楽しそうと思っていたのに、よく考えるとめんどくさくなってしまうことが僕にも多々ありますw

でもドタキャンするのも悪いし、とりあえず行ってみるんですが、さっきまでめんどくさいと思っていたのが嘘のように楽しんでしまえるんですよねw

あの一瞬だけ猛烈に感じてしまうめんどくさいという気持ちを防ぐ方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

「めんどくさい」を防ぐ3つの方法

約束は極力しない

めんどくさくなる可能性があるならはじめから余計な約束はしないようにするのが最善です。あまりに先の話だとそれまでの間にいろんなことを考えてしまって、めんどくさくなる原因にも。

相手に迷惑がかからない程度の日数で予定を組むことが大切。めんどくさくなってしまうタイプの人は何週間も先の約束はしないようにしましょう。

 

余計なことは考えない

約束の日が明日という状況ならば余計なことはなにも考えなくてもいいはず。その予定が数週間後とか微妙な日数があいてしまうと考える必要もないシミュレーションをしてしまうはずです。

考えてしまうことで満足してしまって実際の予定がめんどくさく感じるようになります。だからこそ余計なことは考えない方がめんどくさくなりずらいです。

 

行けば楽しいと信じる

どれだけ約束の時間ぎりぎりまで「めんどくさいなぁ」「行きたくないなぁ」と思っていても、実際に足を運んでみると思っていたより楽しい!なんて思ってしまうもの。

はじめはウキウキ気分で約束をしたからにはその約束の時間までは「きっと行ってみれば楽しいに違いない!」と前向きな気持ちを持つようにしましょう。

 

 

絶対にしてはいけないドタキャン!

どれだけめんどくさくなってもドタキャンだけは絶対にしないようにしましょう!約束の時間ぎりぎりで急に予定が入ったなんて最悪!そのウソは100%相手にはバレています。

その後の人間関係を考えると余計にめんどくさい結果となってしまうので、一度した約束は最後までしっかりと守るようにしましょう。

 

 

さいごに

約束の前日ぐらいから憂鬱になってしまう僕ですが、実際に行ってみると結構楽しいということは自分が一番よく知っているので腹をくくるようにしています。約束をした自分が悪いですからね…w

めんどくさいと思って後々よけいにめんどくさい人間関係になるよりは、約束を守ってその後の誘いはしっかりと断ったほうが精神衛生上もいいはずですね♪それでは!

 - 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

過去の武勇伝を語る人って超ウザい!誇れるものがないから過去にすがってるんでしょ?

小学生の頃、運動会の表彰式で檀上に上がり、賞状を受け取ったあとどうすればいいのか …

誰か僕のやる気を知りませんか?なくなりやすいやる気を維持する3つの方法

やる気があるときとないときの差が激しいseikatu-chie.comチームリー …

一人暮らしの人必見!あなたはいくつ当てはまった?一人暮らしあるある

福岡に5年間一人暮らししていたseikatu-chie.comチームリーダーぜん …

言い訳する側とされる側!どっちも嫌な気分になるならはじめからしなきゃいい

あなたは言い訳するのが得意ですか?それとも苦手?言い訳ばかりしているという人はす …

やりたいことはひとつずつ!三十路間際でやりたいことが急に増えてきましたw

またバイクにのーりーたーいーーーーーーー!!!seikatu-chie.comチ …

今やろうと思ったのに!やる気が消失する「早くしなさい」の一言!でも本当にやろうとしてた?

「あんた早く宿題しなさい!」「今からするところだったのに!」小学生の頃の宿題、そ …

人見知りな人ほど接客に向いている!?接客における人見知りのメリットとデメリット

ぼくは昔からめちゃくちゃ人見知りでした。知らない誰かと話すことはもちろん、ある程 …

後悔する生き方をしていませんか?今しかできないことに言い訳する愚かさと時間の使い方。

今まで数えきれないほどの後悔をしてきたseikatu-chie.comチームリー …

失敗しているときは上達しているとき!すべてを他人任せにする生き方に満足してる?

あなたが何かを成し遂げようとしているとき、大きな失敗をすることもあるでしょう。そ …

なにげない日常の幸せを見つめる事。それは漠然とした恐怖を抱え込むこと。

おすすめ記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたった …