seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

過ぎた子供との時間は取り戻せない。起きてほしくないけどちょっと起きてほしい小さなパパの気持ち

      2016/04/08

パパへのおすすめ

子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことはなにかあるのかな?

お金がないパパだけど休日の子供との過ごし方をあなたに教えてあげる!

パパ必見!あなたは子供の前でイライラしたり疲れた表情していませんか?

仕事でいつも帰りが遅いseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!最近はなかなか早く帰ることができずに妻の話もまともに聞いてやれていないし、2歳の息子ともまともに遊んであげれていません。

朝もっと早起きして息子と遊べばいいのでしょうが、なかなか早起きすることもできないという状況…。

仕事に出かけるまであと数分というところで息子がぼくの手を引っ張って「遊ぼう!」と目をキラキラさせているのを見るとすごく申し訳ない気分になるのと同時に、息子の2歳という今だけの成長を本当に見届けることができているのかという父としての大きな悩みがあります。

家族と過ごす時間ってなにをするよりもめちゃくちゃ大切な時間。本当にもっと息子の姿をたくさん目に焼き付けたいし、今だけしか見ることのできない息子の些細な成長をもっと見届けてやりたい。そんな思いが最近すっごく強いパパの独り言。

スポンサーリンク

 

子供の顔をゆっくり見れる時間

By: se7en

ぼくが帰るのは夜の11時過ぎぐらい。もちろん2歳の息子はもう夢の中。仕事が終わったぼくは帰宅の準備を急ぎ、足早に駐車場に向かいます。

「息子は1日何をして遊んだんだろう」「お利口さんにしていたかな~」なんて考えても仕方のないことを考えながら、車で帰宅。

そして息子を起こさないように、そしてやっとの思いで寝かしつけた妻への労いも込めてゆっくりと音をたてないように家に入ります。その様子はまるで泥棒みたいwまわりから見たらすごく怪しいことでしょう。

真っ先に手洗いうがいを済ませ、お風呂に入ります。といっても早く顔が見たいのでシャワーだけ。そして至福の再会。築40年のアパートのフローリングはきしみ、心地よい音を立てて息子を起こそうとします。

どこを踏めば一番音がしないか完全に把握しているぼくに抜かりはありませんwそんなちょっとした苦労も息子の寝顔を見た瞬間に忘れてしまう不思議。

なんだろう、我が子の寝顔ってきっと大人になってもぼくたち夫婦の目には生まれたときのかわいいかわいい寝顔のままなんだろうなって心から思うんです。

息子の寝顔を見ながら妻と話す時間が大好き。仕事のつらさも吹き飛んでしまいます。

 

 

起きてほしくない。けれどちょっぴり起きてほしい

やっとの思いで寝かしつけた妻には申し訳ないんですが、帰ってきたパパの心には「起きないかなぁ…」なんて淡い期待があるわけですwゆっくり眠ってほしいし、妻にもしっかりと体を休めてもらいたい。

でも寝顔を見ながら妻と話しているとき、寝返りの拍子に息子が起きそうになったらちょっとだけ期待してしまうし、なんなら再び寝かしつけるために抱っこをして息子のぬくもりを感じていたい。

でもママのおっぱいにはかなわないけども…。。

 

 

息子の笑顔に癒される朝

夜中はブログの記事を書いて、これから先の生活について一人で煙草をふかしながら考え込みます。そのほとんどが、お金の悩みだったりするのは内緒wやっぱり子供と妻には不自由のない生活をさせてやりたいと心から思う。

それに贅沢はできなくても必要なものをすぐに買うことができるぐらいの余裕、させてあげたいと思ったことを快く応援してあげるだけの経済力は欲しい。そんなことを考えながら毎日眠りにつきます。

そのためか眠るという行為はあまり好きではありません。どちらかというと睡眠なんてとりたくないと思うほど。

でも唯一の楽しみ。それは朝、息子が起こしてくれるということ。おはようなんてまだまだ言うことのできない2歳の息子は語尾だけはしっかりと発音することができます。

「くん!!…よぉ~~!」って言うんですが、最近やっと意味が分かりました。妻がぜんくんと呼ぶので、それを真似した結果「くん!!」になったみたいw

まだまだしっかりとした言葉になっていませんが、それだけでもすっごく嬉しいです。

 

 

子供のためになにができるの?

そんなぼくがよく考えること。パパであるぼくになにができるのかということ。でも毎回行き着く答えは一緒。それは以下の3つだけ。

とにかく一緒に過ごす

息子が2歳になっていろんな自我を持ち始めた今、一番大切なことはとにかく家族で一緒に過ごす時間を大切にすることだと思っています。

息子がもうすこし大きくなれば、友達と一緒に過ごすほうが楽しくなるだろうし、自分だけの楽しみや時間を持つはず。でも今の息子にとって一番の友達はママやパパ。唯一信頼できる存在もママとパパ。

些細なことでもぼくの大きな手を小さな手で引っ張ってくれるし、最高の笑顔を見せてくれる。一緒に過ごすこと以外に大切なことってないと思う。ホントに。

 

夜ご飯は一緒に食べる

仕事が終わるのが遅いぼくは、妻と子供と晩御飯を食べることは月に3回しかありません。唯一過ごせる休みの日だけです。

だからこそ、特別な食卓にしたいと思って張り切って料理するんですが、やっぱりどれだけ簡単な料理であっても一緒に食べるというのが一番の贅沢。一人で夜中に食べるうな丼とビールよりも、3人で笑って食べる野菜炒めのほうが美味しいのは当たりまえ。

じゃあ、一緒にご飯を食べるためにはどうしたらいいのか…それは今よりもっと稼いで余裕のある生活にすればいい!

 

いつでも優しく笑顔でいること

父親はあんまりおこる必要がないと思っています。ちまちま怒る父親ってなんだか頼りなくないですか?だから怒る役はママ!ぼくは怒られた息子をフォローする役。

「怒られたのか、そうか、よしよし!でもママはどうして怒ったと思う?」って息子の気持ちを理解しながらママのフォローもできるのが一番。でも人の気持ちを裏切ったり、傷つけたときは本気で怒ろうと決めています。

ちゃぶ台をひっくり返す勢いw父親が本気で怒った姿って、子供の目には一生焼き付いているものです。でもそんなトラウマは人生に何度も必要ありません。

 

 

さいごに

一緒に過ごせることができれば、それだけで本当に満足!今は子供の成長を見ているのが何よりも楽しいし、癒されるぼくの趣味でもありますw

でもそのためには仕事が大切!余裕のある稼ぎを実現するためにも具体的に行動していかないといけません。今月あと少しの忙しさも乗り切ろう!

 - 夫婦, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

子供のおならが大好き!二歳の息子のおならは幸せのラッパ♪

目次0.0.1 これもおすすめです1 積極的に嗅いでみる2 息子のおならは幸せの …

息子が2歳になりました!ワンワンケーキでめちゃくちゃ祝いました!

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 パパ頑張っちゃうよ!1.1 最後に あなた …

スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ?

目次0.0.1 あなたへおすすめ1 スマホに子守をさせる時代2 どうしてスマホを …

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

    梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そ …

赤ちゃんが夜中に泣きやまないときに試すべき8つの裏技を紹介

目次0.0.1 読んでほしい記事1 なんでそんなに泣くの!!?1.0.1 ・ お …

料理を作るとき子供が邪魔!手伝いたいっていう気持ちを粗末にしない親になる方法

子供の世話をしながらの家事って本当に大変ですよね。分かる、うんホントによく分かる …

小さい子供のつらいアレルギー性鼻炎の5つの対策!アレルゲンと鼻炎の関係は?

  あなたの子供はアレルギー性鼻炎で悩まされていませんか?我が家の二歳 …

急な発熱!熱性けいれんになってしまったときの対処法って知ってる?!

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 熱性けいれんってどんな症状がでるの?2 点 …

三つ子の魂百までは本当!僕が子供のために絶対に守っている三つのこと

目次0.0.1 おすすめ記事1 絶対に守りたい3ヶ条1.1 ⒈ 3歳までは怒らな …

なんで勉強しなくちゃいけないの?親として明確な答えを持ってますか?

おすすめ記事 ・ミュゼの脱毛って痛い?100円で本当にできる?そんな悩みをすべて …