seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたった5つのこと

      2016/04/08

育児カテゴリのよく読まれる記事

育児ノイローゼの原因と克服方法を知って10倍育児を楽しむ方法

子供は成長しているけれど、親であるあなたは成長してると思いますか?いや真面目に。

子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことはなにかあるのかな?

今まで子供と過ごしてきた二年間本当にいろんなことがありました。きっと独身の頃だったら特別な思い出もないままこの二年間を過ごしてきたことでしょう。

友達と飲みに行ったり、旅行に行ったりぐらいなもののはず。もちろんそんな思い出も素晴らしいものですが、大切な妻との間に子供を授かってからは本当に満たされた二年間を過ごしてきました。

もちろん毎日が楽しいなんて綺麗事を言うつもりはありません。今まで味わったこともないような不安も味わったし、妻と離婚の危機だってありました。

まわりにいる幸せそうな夫婦をうらやましく思うことも幾度となくありました。若いぼくたち夫婦は、小さなすれ違いから喧嘩をしてしまったり、労うためにあるその口を傷つけあうためにつかってしまうことも。

今考えると妻には本当に大きな苦労をかけてきたと思っています。そんな経験がぼくたち夫婦の絆を強くしてくれたんですが、まだ上手にしゃべることもできない息子の存在が本当に大きなものだったんです。

そんな息子への感謝の気持ちもこめて、パパにしてくれた二年間の幸せな瞬間を思い返してみたいと思います。パパ二年生のぼくの大切な備忘録。

 

 

息子の笑顔と妻の笑顔

息子は妻に似たのか笑顔のかわいい子です。笑いのツボに入ってしまうとなにをしても大爆笑。小さな背中を大きく揺らしてこれでもかというくらいに大きな声で笑います。

その声を聞くと今ある幸せを毎回感じることができるんです。生まれて間もない頃は反射的にニコっとするぐらいだったのが、今では面白いことを見つけるとニコニコでぼくの手を引っ張って教えてくれます。

よく笑う子で本当によかった。妻の笑顔とまたそっくりなので、なんだか二倍の幸せを感じることができちゃいます。

 

 

息子の寝顔とぼくの寝顔

By: peasap

どうやら妻が言うには、息子の寝ている顔はパパにそっくりみたいなんです。嬉しいような、他に似たところも知りたいという複雑な心境w

パパへのおすすめ ・子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことはなにかあるのかな? ・お金がないパパだけど休日の子供との過ごし方をあなたに教えてあげる

でも息子の寝顔を見るのはぼくが仕事から帰宅してから一日の疲れを癒す至福のひと時。毎回思うことなんですが、どれだけ成長を感じる瞬間があっても寝顔を見るときだけはいつも同じ。

我が子の寝顔って大人になってもずっと眺めていたいものなんでしょうね。

スポンサーリンク

 

成長を感じる嬉しい5つのこと

よく笑ってくれる

何回もしつこいかもしれないですねwでも本当にこれが一番うれしいんです。笑い声が聞こえる家庭ってそれだけで幸せだと思いませんか?

今はまだお金に余裕もなくてつらいときもたくさんあるけれど、帰って笑い声が聞こえるとそれだけでなんでも乗り切れそうな気がします。

どれだけグッタリしていても妻と子供のために、明日も頑張ろうって思えるからまた不思議。

 

起こしに来てくれる

ぼくと妻は眠る部屋が違います。といっても狭いアパートなのでふすまを開ければすぐなわけですがw

育児中の妻にはぼくのいびきで起こしたくないし、すこしでも多く眠ってほしいという思いからそうしました。一人で眠るのはちょっと寂しいけれど、その寂しさを吹っ飛ばしてくれるのが息子です。

朝になるとお気に入りのおもちゃを両手いっぱいに抱えて、ぼくのベッドによじ登って起こしてくれます。これがまた嬉しいんです。

どうも夜中のいびきがトド並みのseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!二歳の息子がいる妻にとって夜中の睡眠は唯一ホッとできる至福の時間。戦士の休息ってやつで

 

手を引っ張ってくれる

息子はしたいことがあると手を引っ張ってその場所まで連れて行ってくれます。小さな手でぼくの手を必死につかんでくれる様を見ると「大きくなったなぁ…」としみじみとしてしまうんですよね。

今までずっと受け身で自分で何もできなかった乳幼児期の頃と比べるのもおかしな話なんですが、どんどん息子の世界が広くなっていっているのを実感します。

いつかはぼくの手を引っ張ってくれることもなくなるだろうけど、今は息子の手のぬくもりを感じていたいです。

 

おいしそうにご飯を食べてくれる

ぼくは料理をするのが結構好きなほう。休みの日は必ず、キッチンなんてオシャレな言い方もできない小さな台所に立って妻と息子の喜ぶ顔を想像しながらほんのちょっぴり凝った料理を作ります。

やっぱり喜んでくれるとうれしいんですよね。外食も楽しいけれど、家で誰にも気を遣わず食べるごはんがやっぱり大好き。

普段はあまり集中してご飯を食べない息子が、黙々と一生懸命にスプーンを使って食べているのをみると小さな幸せを感じます。

 

パパとして頼ってくれる

正直な話、ぼくが男として未熟だったせいで息子が4か月ぐらいのころに妻が二ヵ月ほど実家に帰ってしまうという事がありました。無駄に頑固なぼくは迎えに行くこともなく帰ってくるのを待つだけ。

でも時間ばかりが経過して息子と二か月間会わなかったんです。久しぶりに会った息子は、ぼくの顔を忘れ、抱っこしようとすると全力で嫌がりました。

その時の気持ちは一生忘れられません。その頃必死に妻を傷つけていたぼくは、これから労わることだけのためにこの口を使おうと決めました。

 

 

すべて~してくれる感性

こうやって考えてみると、すべてが「~してくれた」っていう感性でいるのが不思議ですねwどちらかと言えば育児は、子供に~してあげたという気持ちを持つことが多いはず。

おむつを替えてあげたとか、ご飯をたべさせてあげたとか。でも育児がうまくいかない時、その気持ちが「いつも~してあげてるのにどうしてそうなの!」っていう気持ちを生み出してしまうんです。

それは当然のことなのかもしれません。ほとんどの方が育児でそういった経験があるはず。でも本当に小さな息子の成長を振り返ると、息子がぼくをパパにしてくれたんです。

それだけは絶対に変わらない事実。

だからできるだけ、どんなときでも息子のことは誇りに。そしていつでも味方でいれる父親でいたいと思います。

 

 

さいごに

こうやって息子への思いを文章にしてみると、手が止まらなくなってしまいますw

いつか息子にこのブログを見せて、パパとママがどうやって君を育てたのか、どれぐらい愛されて育ったのかが分かるぐらいのブログにしたいと思い始めました。

大切にしていこう、この気持ち!

全国の育児奮闘中のママ、そしてパパ、いつもお疲れ様です。明日も一緒にボチボチ頑張りましょう♪

 - パパの休日, 夫婦, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

育児中の夫婦が別々の部屋で寝るって変なこと?特別なことでもなんでもないと思う

どうも夜中のいびきがトド並みのseikatu-chie.comチームリーダーぜん …

子供は成長しているけれど、親であるあなたは成長してると思いますか?いや真面目に。

人気記事 ・それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなた …

子供の「できた!」に無関心の親立ちへ!子供の一番かわいい瞬間を見逃してる

あなたに読んでほしい記事 ・どんなことでも子供の遊びになる!ダメっていう前に子供 …

なんで勉強しなくちゃいけないの?親として明確な答えを持ってますか?

おすすめ記事 ・ミュゼの脱毛って痛い?100円で本当にできる?そんな悩みをすべて …

育児中の「もしかしたら」は子供の命を守る!子供を危険から遠ざける親の考え方

今日の人気記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたっ …

赤ちゃんのあせも対策!特徴と原因を知ればぶつぶつ発疹はこわくない

育児カテゴリのおすすめ ・子供が食べ物をのどに詰まらせた時の緊急対処法!原因はあ …

子供が食べ物をのどに詰まらせた時の緊急対処法!原因はあなたのせいかも

※緊急の場合、この記事を見る前にすぐに119番に電話! 小さい子供が頑張ってご飯 …

マジか!Amazonで安く購入する方法!知っておくと得するAmazonギフト券の裏ワザ

あなたはAmazonで買い物をすることがありますか?ぼくはめちゃくちゃよく買い物 …

立ち会い出産はセックスレスの原因!? 妻は知らない旦那が立ち会うことのメリットとデメリットとは?

おすすめ記事 ・出産してから疎外感を感じてない?社会から突き放されたと勘違いする …

親バカのススメ!親バカは最高の誉め言葉じゃないかと思うんです

あなたへのおすすめ ・それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまって …