seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

地元の良いところをいくつ言える?田舎が嫌いなあなたが地元を好きになる方法

   

ちょっと質問。あなたの地元の良いところってなにがありますか?この質問に素直に答えられる人ってどれくらいいるんでしょう。

ぼくはもともと地元である宮崎のことが嫌いでした。宮崎が嫌いというか、生まれて育ったこの街のことが嫌いだったんです。今では、結婚もして息子も生まれて、地元のことを好きになってきました。

もちろんオシャレなお店もないし、テレビで話題になりそうなレジャー施設もない。どこか行くのにも必ず車が必要だし、スーパーに行っても必ず知り合いに出会う。

「この前あそこのスーパーで買い物してた?なに買ったの?」なんて聞かれることも結構あるんですよね。いちいち干渉してくる人間が大嫌いなぼくにとっては、こんな狭くて息苦しい地元は住みたくない街ナンバーワン。

でもなんでだろう…。今はそんなことないんですよね。

地元の良いところを聞かれたとしても、昔と違って嫌な顔をせずに、ちゃんと答えられます。なんでだろうw

 

スポンサーリンク

 

田舎に縛られているわけじゃない

学生の頃は地元がすべてで、テレビで紹介されている都会の観光スポットなんかを見ても、どこか外国のような気がしていました。

でも大人になって思うのが、地元に縛られているわけでもないし、好きなことはいつだってできるんだということ。県外にだって行こうと思えば、休みの時にすぐ行けるし、連休があれば外国にだって行ける。

やろうと思えば田舎でもなんだってできちゃうんですよね。

それを自分を守るためにまわりのせいばかりにして、言い訳ばかり。そんなことを続けていると、地元を嫌いになるだけじゃなくて、自己嫌悪にも陥ってしまいます。

心に余裕と、すこしばかりの夢を持てば、地元の良いところって結構見つかるものなんですよね。宮崎だって、数十年前は新婚旅行先人気ナンバーワンだったぐらいですから本当にいろんな良いところがあります。

それはぼくが今まで見つけようとしていなかっただけ。

 

 

どうして地元を好きになったのか

いつの頃からかぼくは地元である宮崎のことを好きになっていました。たぶんそれは、結婚して息子が生まれたから。大げさな感情とかじゃなくて、息子が生まれたこの土地を好きになれない父親なんていないはず。

二歳の息子は短くても、高校を卒業するまでの十数年はこの宮崎で生活することでしょう。それまでの十数年の間にぼくたち家族はいろんなことを経験していくはずです。

つらいことも腹がよじれるぐらい笑える出来事もなにもかも。宮崎で生まれてよかったと思ってもらえるような思い出を息子にたくさん作ってもらいたいし、他県で生活することになっても帰郷するのが楽しみであってほしいんです。

地元愛とかそんな陳腐な言葉は使いたくありませんが、息子に宮崎の良さを伝えるためには、パパであるぼくが地元のことをもっと理解しておく必要がありますよね。

だからこそ、嫌悪感しか感じていなかった地元とちゃんと向き合えるようになったのかもしれません。地元が嫌いだという若い方たちも多分めちゃくちゃいっぱいいるはず。

でも不思議なことになにかのタイミングでちゃんと向き合える時がきちゃうんです。不思議でしょ?だからもっと、嫌な思い出とかじゃなくて、今まで大切にしてもらったときの記憶を辿ってほしい。

多分あなたが小さいころにドキドキするぐらい楽しかった思い出は、他の誰かが、あなたに楽しんでほしい、楽しい思い出を作ってあげたいと努力した結果の賜物だから。

そう考えると、なんか地元も悪くないなって思いませんか?

 

 

寂しいのは「何もない」という答え

自分が長年住んできた地元なのに、誰かに地元のことを聞かれたとき、「何もないですよw」なんて答え寂しくなりませんか?「え?楽しい思い出のひとつもないの?」って聞いちゃいたくなりますよね。

何もないと答えてしまうのは、田舎の地元と都会を比較してしまっているからです。都会と比べてしまうこと自体がバカな話ですよね?

どこの県にも美味しいものがあるし、観光できる場所がある。面白い方言があったり、独特な文化があったりするはずです。

それを知らないだけなのに、「良いとこなんて何もない」なんて答えは寂しくありませんか?

 

 

さいごに

田舎は自然と触れ合えて楽しいし、子供にとっても最高だ~!なんてことは言いません。都会であっても自然のある環境はたくさんあるし、子供にとってその環境がいいのか悪いのかなんて他人が決めることじゃないですからね。

田舎にだって、都会にだっていいところはたくさんあります。休日なんかは子供とどんな思い出を作ろうかって悩んでいるときが一番楽しいし、地元である宮崎をもっと好きになる瞬間です。

あなたも地元の良いところを探してみましょう!ちゃんと向き合ってみると、案外簡単な質問だったと思うはずです。

それではっ!

 - 暮らしと生活, 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

梅雨の時期に突然室内にワープしてくるナメクジを侵入させないたった2つの対処方法

もう少しでジメジメとした嫌な季節がやってきます。梅雨の到来です。 クロスにカビが …

出る杭は打たれる理由知りたい?絶望の未来を創造したのはすべてあなただった

日本の文化の悪い風習、それは「出る杭は打たれる」ということ。個性のある人間には「 …

【簡単】遅刻癖のある人が絶対に寝坊しなくなった!早起きするための6つのコツ【効果抜群】

  絶対に遅れてはいけない大事な用事。しっかりと目覚ましも合わせていた …

四つ葉のクローバーの葉には意味があった!誰も知らないクローバーの秘密を教えてあげる

  あなたは四つ葉のクローバーを見つけたことってありますか?僕は子供の …

一万円のサイクロン掃除機はサイクロンじゃなかったw詐欺まがいの通販会社は即刻潰れろ

今日新聞の折り込みチラシを見ているとこんな広告が入っていました。サイクロン掃除機 …

話を聞くのが下手くそな人の特徴!僕が心がけているたった3つのこと

最近話を聞くのが少しずつうまくなってきました。seikatu-chie.comチ …

店員から嫌われる客は出世できない!?うざいコンビニ客の8つの特徴

接客業をしたことがあるという方も多いんじゃないでしょうか?例えば、コンビニやファ …

人見知りでも大丈夫!誰とでも気軽に緊張せずに会話する方法!

あなたにおすすめの記事 ・嫌いな人間っている?あなたが変われば相手も変わる!人間 …

炭酸を飲むならスコール一択!日本一美味しいジュースで「乾杯ッ!」

「スコール」「スコール マンゴー」「スコール 3つの果実」3種類飲み比べレビュー …

今やろうと思ったのに!やる気が消失する「早くしなさい」の一言!でも本当にやろうとしてた?

「あんた早く宿題しなさい!」「今からするところだったのに!」小学生の頃の宿題、そ …