seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

子供の「できた!」に無関心の親立ちへ!子供の一番かわいい瞬間を見逃してる

      2016/04/08

あなたに読んでほしい記事

どんなことでも子供の遊びになる!ダメっていう前に子供の様子を見てみない?

なにげない日常の幸せを見つめる事。それは漠然とした恐怖を抱え込むこと。

親バカのススメ!親バカは最高の誉め言葉じゃないかと思うんです

最近、回転寿司にハマっているseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!楽しいですよね、回転寿司!二歳の息子もお寿司が大好きみたい。

というよりもあの雰囲気を楽しんでいるのでしょう。なんとなくワクワクしちゃう気持ちは大人のぼくも同じです♪二歳になる息子は、急に遊び方が活発になってきて部屋の中を思いっきり暴れまわるようになりました。

ついこの間までヨチヨチとしか歩けていなかったような気がしますが…wいまでは狭い家の中を「ズダダダダッ!!」と走り回って元気いっぱいです。

ぼくは子供が生まれてからできるだけ息子の「できた!」を大切にするようにしています。仕事で遊んであげられる時間は少ないけれど、その分いつも目を見張っているわけです。

子供の「できた!」っていう表情は世界一輝いていると思いませんか?

 

スポンサーリンク

 

小さな違和感は大きな感動に

息子と遊んでいるとき、ぼくは自分から遊びを提案しようとせずに、息子の意思をできるだけ尊重するようにしています。

片付けが面倒くさいおもちゃを引っ張り出してきたときは、正直「おぉ…それか…」なんて思うこともあるけれど、できるだけ息子がしたいことをさせてあげたいんです。

自分がしたい遊びをしている最中の息子の目は真剣そのもの。小さな背中をまん丸くして紅葉のような小さな手で一生懸命に遊んでいます。

ひたすら息子の様子を注意して見ていると、いつも同じように遊んでいるはずのものに小さな違和感を感じる瞬間があるんですよね。「あれ?こんなことできてたっけ?」とか「お!なぜか今すごいドヤ顔してるw」などなど…。

大体、そんなときは息子の「できた!」っていう瞬間。この瞬間を見抜くのって本当に難しいけれど、この「できた!」を一緒に喜んであげると子供はとっても満足そうな最高の笑顔を見せてくれます。

まだ話すことはできないけど、「気付いてくれた!?」って反応をしてくれるんですwこの瞬間を見逃すのって本当にもったいないこと!

 

子供の一瞬を大切にしていますか?

あなたは子供の一瞬を大切にしてあげていると自信をもって言えますか?ぼくは、正直言えません。

自分では大切にしてあげているつもりなのかもしれないけれど、やっぱり妻からしてみると「もっと子供と遊んであげてほしい」と思われているはず。今の成長って本当に今だけなんですよね。

自分でできることが極端に少ない時期の息子だからこそ、できないことができるようになった瞬間が今この瞬間にもたくさんあるんです。仕事で忙しいことを言い訳にしている自分が情けなくなってしまうのも事実。

どの親も必ず口にすること。それは「小さいころもっと遊んであげればよかった…」ということ。

なんとなくその意味が未熟なぼくにも分かるような気がします。時間を取りたいけれど、うまく時間を取れないもどかしさがあるんです。

 

「できない!」を大切にしてあげて!

子供の「できた!」に気付いてあげるためには、できるだけ多くの「できない!」を知ってあげることと、「できない!」をあたたあく見守ってあげることが大切。

ついつい子供が悔しそうにしているのを見てしまうと、手助けしたくなってしまいますよね?ぼくもめちゃくちゃその気持ちは分かります。でもすぐに手伝ってあげるんじゃなくてしばらく自分で挑戦させてみましょう。

それでもできない時は、ほんの少しだけ手助けしてあげること。息子が大好きな、はめ込み式のおもちゃなんかは、わざと片隅だけ入れずに渡してあげたりします。

そう、最後の作業だけは息子に必ずさせてあげるんですよね。ニッコリ笑う息子に「おおおおおおお!!できたねぇ!!すごい!!」と大げさに驚いたフリをして一緒に拍手をします。その姿がまたかわいいw

その時は驚いたフリだけど、しばらくして自分ひとりでできるようになった息子に今度は本気で驚いてしまうんですけどね…w

 

さいごに

子供のできたに無関心なのはもったいない!

忙しいのは分かるし、疲れていてそんな余裕がない!なんて言いたくなる気持ちも分かるけど、ホントにできた瞬間の子供の顔は、すべての嫌なことを忘れさせてくれるぐらいの大きな力を持っています。

子供の一番かわいい瞬間を見逃さないように、ほんのちょっぴり意識してみませんか?

 - 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

2歳の子供が大喜びするたかいたかいの3つのコツ!子供との遊びはアホになれ!

目次0.0.1 おすすめ記事1 たかいたかいの3つのコツ1.1 ⒈ カウントダウ …

お前は嫁の揉んでるか?俺は結構揉んでるぞ!ぼくが嫁の肩もみをする理由

モミモミモミモミ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あなた …

子供から「糞ババア!」って言われたあなたへ。言った本人が意味を教えてあげる

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 意味のない一言が母を苦しめた2 「糞ババア …

料理を作るとき子供が邪魔!手伝いたいっていう気持ちを粗末にしない親になる方法

子供の世話をしながらの家事って本当に大変ですよね。分かる、うんホントによく分かる …

難病の子に募金!たったの100円でも救える命がある。この子の命を繋げるのはあなたかもしれない

久しぶりのブログ更新です。最近はこのブログとは別のサイト作成のお仕事でバタバタと …

保育園に行きたくない!着替えすら受け付けない壮絶な朝の憂鬱

目次0.0.1 この記事を読むあなたへ1 保育園初日は案外ケロッとしていた2 保 …

立ち会い出産はセックスレスの原因!? 妻は知らない旦那が立ち会うことのメリットとデメリットとは?

目次0.0.1 おすすめ記事1 ※ 立ち会い出産はいつごろから浸透し始めた?2 …

かわいくて目立つBABY IN CAR のステッカー!赤ちゃんが乗ってますシールを貼っただけで満足してない?

街中を車でドライブしているとしょっちゅう目につく「BABY IN CAR」のステ …

はじめての保育園。泣く子供への罪悪感は悪か正義か?悲しみ狂うママたちへ

目次0.0.1 育児でのおすすめ記事1 悲しみの大きさは親子の愛の大きさ1.0. …

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

    梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そ …