seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

息子が小さいクモを見つけた瞬間にとった反応がかわいい!でも複雑な気分なのはなんで?

      2016/04/08

あなたへのおすすめ

妻が色気づいた!育児で疲れ切った妻のうれしい変化

パパ必見!あなたは子供の前でイライラしたり疲れた表情していませんか?

三歳の息子の成長!卒乳できていない!ママも言わない!でも焦らないよ~

最近寝不足からなのか、鼻の下にニキビができやすくなって困っているseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あ、ニキビじゃないや…吹き出物っていうんですよね。

だってもう29歳だしさ…wいろいろと衰えを感じるわけです。ぼくが住んでいるアパートも築30年近い年月が経っているのでいろんなところで老朽化が進んでいます。

隙間風が吹くのは許せるんですが、その隙間から虫が入ってくるのは許せませんw朝になると必ずと言っていいほど小さなクモが出現するんです。よく朝蜘は殺すななんていいますよね。

意味はよく知らないんですが、我が家もなぜか朝に出てくるクモだけは殺しません。夕方に出てきた小さいクモはすぐにティッシュでつぶしちゃうので意味がないですがw

スポンサーリンク

 

クモを見つけた息子の反応がかわいいw

二歳の息子は、最近虫を見つけるのがとっても上手!ぼくが気付かない小さな虫さんも息子はすぐに見つけて「シーっ!!シーっ!!」とニッコニコの笑顔で教えてくれます。語尾しかまだ言えないんですよねw

でもそれがめちゃくちゃかわいいんですw「お~!!虫さんを見つける達人だねぇ~♪すごいすごい!!」なんて言って褒めてあげるんですが、その次の瞬間にティッシュを一枚とって手渡してくるんです。

 

あれ…?これって殺せってこと…?

 

 

少しずつ身につく生と死

二歳の息子はまだまだ「生きる」ということと「死ぬ」ということを理解できるはずもありません。

でもぼくたち親が、ティッシュで虫を殺したという光景を何回も見ていくうちに「虫が出たらティッシュでつぶして捨てるんだ」という行為を理解し、予測するようになってきたんです。

絵本に書かれているクモなんかは「クモさんかわいいねぇ~」なんて言っているぼく自身が、クモをいとも簡単に殺しているわけですからね。なんとも都合のいい話でもあります。

もしかすると二歳の息子の頭の中には「どうしてクモさんが出たら嫌がって必死に殺そうとするんだろう…」なんて純粋な気持ちを持っていたのかもしれません。

なんかそう考えると、できるだけ小さいうちは、虫が出たら外に逃がすとか、見えないところで駆除するということも大事なのかもしれませんね。まだ生と死を理解するには早すぎます。

でもこうやって真似したり、予測することでどんどん成長していっているのも事実。

ん~、複雑な気持ちですw

 

 

理解できるように教えることの大切さ

いまはまだ、生と死について理解できない年齢ですが、もうすこし自分で考え多くの物事を客観的に理解できるようになった頃に、ちゃんとどうして虫を殺すのかっていうことを説明してあげなければならないと思います。

大人が「当たり前」だと思っていることも小さい子供からしたら「理解できないこと」なんです。大人の物差しで考えるんじゃなくて、子供の目線でしっかりと教えてあげられるような、そんなパパになるのがぼくの目標。

 

 

どうして虫を殺すの?と聞かれたら…

二歳の息子がもう少し大きくなって「どうして虫を殺すの?」と質問されたらどうやって説明すればいいんだろうと、今思いました。結構難しいですよねw

「虫は人間にとって害があるから仕方なく駆除しなくちゃいけないんだよ」なんて教え方がベストなような気もしますが、これって人間に言い換えたらすごい違和感になります。

「じゃあ、自分にとって害のある人間は殺してもいいのか」ということ。虫と人間を同じに考えるのはバカかと言われそうですが、子供からすれば虫だって純粋なひとつの命。

それじゃあ、この答え方は間違っていますよね。戦争をなんでしちゃいけないの?って質問とおんなじ。

明確な答えを出せる人間がいるんでしょうか。

 

30分考えてみた結果

「どうして虫を殺すのか」っていう答えを考えていますが、30分経ってもなかなか答えが出てこないw

こんなパパが子供に教えることなんてできるのだろうか(´・ω・`)ん~…難しいですね。

「大切なものを守るため」って教えるのが一番いいような気がします。「一番パパにとって大切な君を守るためだよ」という結論ですね。

うん、これでいこう!w

 

さいごに

息子の成長って本当に早い!この前まで考えもしなかったような反応を見せてくれるし、仕事に行く時間がもったいないと思えるほどw

いやいや、頑張って働かなきゃ!!それでは!!

 - パパの休日, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

過ぎた子供との時間は取り戻せない。起きてほしくないけどちょっと起きてほしい小さなパパの気持ち

パパへのおすすめ ・子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたこ …

ベルタ葉酸サプリは薬局で売ってない!?たったひとつのお得な購入方法とは

>>ベルタ葉酸サプリ販売サイト<<   葉酸サ …

それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなたへ

育児で悩むあなたへ読んでほしい記事 ・三歳の息子の成長!卒乳できていない!ママも …

出産してから疎外感を感じてない?社会から突き放されたと勘違いするあなたへ

あなたに読んでほしい記事 ・妻が色気づいた!育児で疲れ切った妻のうれしい変化 ・ …

どうして虐待されるのか理由を知りたい?親に叩かれたり、暴言で傷つくあなたたちへ教えてあげる

「虐待される理由」「親に叩かれる」なんてキーワードでこの記事に辿りついた人もいる …

産後にベルタ育毛剤!授乳中でも使える?抜け毛への効果と副作用

髪をセットするたびに抜け落ちる髪の毛、お風呂の排水溝にごっそり溜まった抜け毛をも …

育児中の「もしかしたら」は子供の命を守る!子供を危険から遠ざける親の考え方

今日の人気記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたっ …

どんなことでも子供の遊びになる!ダメっていう前に子供の様子を見てみない?

あなたへのおすすめです ・子供から「糞ババア!」って言われたあなたへ。言った本人 …

かわいくて目立つBABY IN CAR のステッカー!赤ちゃんが乗ってますシールを貼っただけで満足してない?

街中を車でドライブしているとしょっちゅう目につく「BABY IN CAR」のステ …

妊婦がよく聞く葉酸の効果は?赤ちゃんを出産するなら知らなきゃダメ!!

  妊活中の方や、マタニティライフを送っている皆さんあなたは「葉酸」っ …