seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

どうして虐待されるのか理由を知りたい?親に叩かれたり、暴言で傷つくあなたたちへ教えてあげる

   

「虐待される理由」「親に叩かれる」なんてキーワードでこの記事に辿りついた人もいるのかな?もしそうだとしたら、本当に毎日がつらいよね。キツイよね。生きるのが苦しいよね。

でも一番最初に言っておきたいことがあるんだ。絶対にあなたは悪くない。

もしも自分自身で「私が悪いから仕方がないんだ」なんて思っている子がいたら目を覚ましてほしい。「絶対にあなたは悪くない!!!!」

どんなことがあっても子供を親が傷付けることがあってはいけないんだよ。もしもあなた自身が「私が悪いせいだ…」なんて思っているんだとすれば、それは完全にあなたの親にあなたの意志すらもコントロールされてしまっている証拠。

虐待をされてきたあなたは今までいろんなことを思ってきたでしょう。一番最初にどんなことを思ったのか今でも思い出すことはできるかな?「どうして?」とか「痛い…」とかいろんなことを思ったはず。

でも今ではもしかすると痛いとかどうして親に叩かれるのかということすら考えないようになっているのかもしれないね。それはあなたの体が必死にあなたを守ろうとしているから。

自分を守るために体が「これ以上痛い思いをさせないために、とにかく無抵抗でいなさい」って合図をだしているということなのかもしれない。そうさせたのは全部あなたを虐待した人のせい。

無抵抗なあなたの心には「どうすることもできない」という諦めとか、ふとした時に生まれる「殺してやりたい」という復讐の気持ちとか、「どうしてまわりの子たちと違うんだろう」っていう疑問がたくさん押し寄せてしまっているはず。

絶対にあなたは悪くない!!!

まわりが笑顔でいるのと同じようにあなたもたくさん笑っていられるのが当然のこと。どんな理由があったって親から傷付けられるということがあってはいけないことなんだよ。

 

 

誰にも言えないあなたは本当に優しい子

誰かに言うことが怖いよね。もしも言ったことがバレたりしたら考えるのも怖くなってしまうはず。言えないことはなにも変なことなんかじゃないし、おかしいことじゃないよ。

それに、もしかしたらこんなに虐待されているのにあなたはお父さんとかお母さんのことを好きなのかもしれないね。

あの時の優しい表情とか、幸せだったときのことを思い出して、今の厳しい現実から目を逸らそうとしているのかもしれない。でもこのままじゃ絶対にダメ。

どんなに逃げ続けていても今の状況を変えるにはあなたがまず一歩を踏み出さなきゃいけない。黙っていれば、その時は収まるかもしれないけれど、絶対にこれ以上のつらい思いがあなたを苦しめることになるから。

 

 

親の気持ちを教えてあげる

この記事を書いているぼくは二歳の子供のパパなんだ。結婚して息子が生まれるまでは、本当にどうしようもなくつまらない人間だったし、大きな覚悟をしたこともない頼りのない人間だった。

でも子供って本当に大きな存在なんだよ。子供が生まれて、初めておっぱいを吸った瞬間とか、寝返りをうった時の事とか、はにかんでくれた笑顔とか、はじめて小さな手を繋いでくれたときのこととかつい昨日のことみたいに思い出せるんだ。不思議だよね。

今まで誰かのために命をかけることはできないと思っていたけど、もしも自分の息子が大きな病気になって心臓を移植しなきゃいけないってなったときは、なんのためらいもなく自分の心臓をあげることができる。

くさい言い方でキモイかもしんないけど、自分のこの両手は自分のこどもを嫌なことから守るためにあるんだと思ってる。

息子を傷付ける人がいたらこの手で守るし、息子が立ち上がれないくらいつらい思いをしているときにはこの手を差し伸べる。不安のどん底に落ちていきそうになっていたらこの手が引きちぎれても必死に掴んでまもろうとすると思う。

親ってそんな思いが必ずあるんだよ。

だから自分の子供を親の手で傷付けることなんて絶対にあってはならないこと。このまま放っておいても絶対に誰も幸せになんかなれないってことは分かるよね?

 

頼るところはたくさんある!

何回も言ってしつこいと思われるかもしんないけれど、本当にあなたは悪くない!!!自分のせいにする必要はない!!!!

それに、あなたは自分のことを助けてくれる人なんて誰もいないと思っているかもしれないけれど、絶対にあなたは一人じゃないからね。

つらい時は泣いていいし、話を聞いてほしいなら電話をしたっていいんだよ。勇気をだして一歩だけでも踏み出してみれば、その手を引っ張って守ってくれる人が必ずいるっていうことを忘れないで。

 

 

さいごに

あなたは絶対にこの世に必要な人間。今は自分で気付いていないかもしれないけれど、将来絶対に分かるようになるときがくるはず。

自分に子供が生まれたときに、大切な子供が傷付かないように守ってあげられるのはあなただけ。だから今の自分を一番に考えてください。

 

児童相談所全国共通ダイヤルについて

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/gyakutai/

 

 

 - 育児, 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

マスコミが世界を崩壊させる!知る必要のないニュースが多すぎない?

あなたはニュースなんかを見ていて「知らなければよかった…」とか「どうしてこんな胸 …

出産してから疎外感を感じてない?社会から突き放されたと勘違いするあなたへ

目次0.0.1 あなたに読んでほしい記事1 妻の苦労を知っているのは旦那であるぼ …

過去の武勇伝を語る人って超ウザい!誇れるものがないから過去にすがってるんでしょ?

小学生の頃、運動会の表彰式で檀上に上がり、賞状を受け取ったあとどうすればいいのか …

母乳育児がツライ…激痛を伴う乳腺炎対策と白斑対策とは?

この記事を読んでいる方の中にも、いま生後間もない赤ちゃんの育児に日々奮闘している …

たくみお姉さん…いままでありがとう!おかあさんといっしょのうたのお姉さんが卒業!

目次0.0.1 おすすめ記事0.0.1.0.1 引用元:http://www.o …

我が家の二階はラブホテル!え?マジでなんなのこれ?契約したけど入居しない問題

昨日は二年ぶりにホットプレートを使ってもんじゃ焼きを作りました!あと焼き鳥!いや …

二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたった5つのこと

目次0.0.1 育児カテゴリのよく読まれる記事1 息子の笑顔と妻の笑顔2 息子の …

三つ子の魂百までは本当!僕が子供のために絶対に守っている三つのこと

目次0.0.1 おすすめ記事1 絶対に守りたい3ヶ条1.1 ⒈ 3歳までは怒らな …

失敗しているときは上達しているとき!すべてを他人任せにする生き方に満足してる?

あなたが何かを成し遂げようとしているとき、大きな失敗をすることもあるでしょう。そ …

家族の認知症介護の大変さとやさしくできないことへの自己嫌悪

「わたしはあんな人知りません」 60年以上も夫婦として苦楽を共にした祖母が祖父に …