seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

わざと時計の時間を早めにするのに意味はない!ゆとりを持つたったひとつの方法

   

一番嫌いな時間帯は午後の四時過ぎ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!なんとな~く憂鬱になる時間帯なんですよね~。

小学生の頃なんかは「あ~あと少ししたら家に帰らないといけない」って思う時間です。なんとなくあの夕方になり始める雰囲気が今でも好きにはなれません。

今でもあるのか分からないけれど、レディース4っていう奥様向けの番組も大嫌いwあれ見てると気持ちが暗くなってしまいますw

あ、でも息子にとっては大好きな「おかあさんといっしょ」が始まる頃なので、楽しみな時間なのかもしれません(´・ω・`)

あなたは一日のうちに嫌いな時間帯ってありますか?

スポンサーリンク

 

わざと時計の針を5分早める意味

ぼくは家の中の時計も、腕時計も正しい時間ピッタリに合わせていません。あえて5分早めに設定しています。なぜなら、時間にルーズな人間だからw

時間を確認したときに、本当の時間より5分早ければそれだけ余裕を持った行動ができるようになるはず!5分前行動が自然と身につくなんて最高じゃん!

今までは、ベストなタイミングだと思って準備し始めても、結局はバタバタとして遅刻してしまったりしていました。これ昔からの悪い癖なんですよね。治したいのになかなか治らないんです。

分かっちゃいるけど、やめられないwそんなぼくが時計を5分早くした結果…。

 

なにも変わらないです。はい。

たかだか5分時間を早くしただけではなんにも変わらないですwというか、適応能力が高すぎて、効果があるのは最初の方だけ!

慣れてくると、5分マイナスして考えてしまうんで、結局はなにも変わらないわけですね。むしろ効率が悪くなるだけですw

「今、8時30分だから…25分かぁ…まだあと5分ゆっくりしていられるな!」なんて余裕をぶっこいてしまうぼくはなんと情けない男でしょうw

ホント意味がないですよ、この作戦は!

 

 

時間にゆとりを持つ方法はたったひとつ!

体に叩き込むしかないです!慣れというのは、恐いものでもでありますが、その慣れを逆に利用してしまえばいいわけですね。

今まではダラダラしてしまう生活だったけれど、早めに準備する癖をつけてしまえば、今度は自分の体がその感覚に慣れてしまいます。

そうすると今まで通りの時間感覚では不安を感じるようになるはず!とにかく自分の怠けた感覚にムチを打って行動しなければならないということですね。

あ~…頑張ろう。。

 

さいごに

ダラダラしてしまうのって本当にひとつも良いことないです。しようと決めたことをすぐに行動できるような活発な人間目指して頑張ります!!

ダラダラしている自分よサラバ!!

 - 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ダメな時は何やってもダメ!でもダメな時ほどあがいてみることのメリット

何をやってもダメな時ってありませんか?どれだけ努力しても結果が付いてくるどころか …

男の腕時計ってカッコいいと思う?男ならやっぱり憧れる!オシアナスが欲しいです…

最近、腕時計が欲しくてたまらないsekatu-chie.comチームリーダーぜん …

おいそこの営業マン!マニュアル通りで契約取れると思うなよ!だから仕事できねーんだよ

あなたにおすすめ ・大手営業マンしか知らない!訪問販売での秘密を暴露してみる ・ …

月の土地の販売価格はプレゼントにピッタリ!権利書はどこで買えるの?

初めて月の土地についての話題を耳にした時「いいなぁ…俺もいつか欲しいなぁ…」と思 …

まわりに気分屋の性格の人っている?気分屋さんと上手に付き合うコツ

  あなたのまわりに気分屋の性格の人っていますか?さっきまで機嫌よくニ …

マスコミが世界を崩壊させる!知る必要のないニュースが多すぎない?

あなたはニュースなんかを見ていて「知らなければよかった…」とか「どうしてこんな胸 …

行けたら行くわ!←その魔法とっくに切れてます。言いたいことが言えない人間の愚かなこと

  苦手な人間「今日飲み会あるんだけど、来ない?」 俺「い、行けたら行 …

「使えないやつだな…お前」←そんなお前は何様なの?こんなやつとは関わる必要ないやろ

人間の一生なんて考えてみるとホントあっという間だろうなぁ…なんてしみじみと考えて …

話を聞くのが下手くそな人の特徴!僕が心がけているたった3つのこと

最近話を聞くのが少しずつうまくなってきました。seikatu-chie.comチ …

今年こそは・・・2016年の100の目標!!

新年のご挨拶が遅れました。あけましておめでとうございます。今年もseikatu- …