seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

病院のベッドで86歳のおばあちゃんに言ったおじいちゃんの一言に涙

   

最近、86歳のおばあちゃんがちょくちょく救急車で運ばれるようになって心配事が増えているseikatu-chie.comチームリーダーぜんです。

認知症も入り、体のあちこちが痛いというぼくのおばあちゃん。おじいちゃんは89歳という高齢ながら毎日おばあちゃんの側にいてあげる優しいおじいちゃんです。

痴呆の入ったおばあちゃんは、ほんの少しでもおじいちゃんと離れることが嫌なのでしょう。トイレに行く時もすぐに「おじいちゃんはどこ?」と聞いてきます。

歳を重ねるに連れ、次第にぼくのおばあちゃんはまるで乙女のようになっていってるんですよね。

これが次第に赤ちゃんのようになってしまうと心のどこかで分かっていても、どこか現実から目を逸らしたくなる。そんな思いがあります。

スポンサーリンク

 

いつもの病院から救急車で運ばれることに

いつも二人は、午前中に電気治療と血圧などの検査をしに、近くの病院まで行きます。大きな体のおばあちゃんを車いすに乗せ小さな背中のおじいちゃんが一生懸命に押すその姿はどこか頼りなく、でもどこか心が温まる風景。

いつものように帰ってくると思っていましたが、その日はなかなか帰ってこなかったんです。すると病院から電話がかかってきて「血圧がなかなか上がらないので救急搬送いたします!」とのこと。

慌てて病院に向かうと、ベッドで苦しそうな表情を浮かべるおばあちゃんが横たわっていました。

おじいちゃんはその横で不安そうに座り、手をギュッと握りしめていたんです。説明をお医者さんから聞くと、今は点滴とお薬で血圧は安定しているけれど、一応救急車で大きな病院まで行きましょうかという内容の話でした。

お医者さんが言うには、そこまで心配はいらずご家族の判断に任せるとのことだったんですが、歳も歳なのでお願いしますと頭を下げました。

するとおじいちゃんがスッと立ち上がり、おばあちゃんの耳元に近づき「ずっとそばにいるからな!」と震える声で話しかけてあげたんです。

孫であるぼくも、このときの夫婦愛に感動してしまいました。こういう二人になれたらどんなに幸せなことだろうと心から思うことができたんです。

 

でも次の瞬間まさかの出来事。。

 

予想もしていなかった出来事

おじいちゃんが、おばあちゃんの耳元で優しく「ずっとそばにいるからな!」と言った次の瞬間でした。

おばあちゃん 「は?」

そうです。ぼくはこのとき忘れていました。おばあちゃんの右耳が遠いということにw

さすがに二度同じことをいうのは恥ずかしかったのか、おじいちゃんは無言で着席w

零れそうになったぼくの涙は一瞬で枯れてしまいましたwwwそのまま救急病院に行き、検査を終えて帰ってきたおばあちゃんは元気ピンピンw

まぁ、何事もなくてよかった!!!(´・ω・`)

 

さいごに

最後は夫婦漫才みたいな二人でしたが、これから先もできるだけずっと長く、仲良く歩んで行ってほしいものです。

 - 健康, 夫婦

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

ワキガの臭いってどんなニオイ?自分でも分かるの?

自分の臭いが気になるけどよくわからない・・・もしかしてワキガかも?そんな風に感じ …

お前は嫁の揉んでるか?俺は結構揉んでるぞ!ぼくが嫁の肩もみをする理由

モミモミモミモミ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あなた …

黒いブツブツ!鼻ニキビの悩みを解決できる方法はたったこれだけ!

鼻は毛穴が深く、皮脂が詰まりやすい部位です。そのためニキビができやすく、悪化して …

すぐにイライラする性格を治したい!短気な性格を治す4つの方法とは?

  普段の生活ですぐにイライラしてしまうという方も結構いらっしゃいます …

更年期のイライラの原因と解消法!いつまで続くの?

更年期を迎えて突然襲うそのイライラ!どうしてイライラするのか原因も分からないから …

環境の変化で子供が風邪をひいた!イベントのときに必ず風邪をひく理由

あなたへのおすすめ ・急な発熱!熱性けいれんになってしまったときの対処法って知っ …

認知症のおばあちゃんを元気にする方法!発症して変わってきた何かを見つめてみる

認知症の祖母の現実に若干の戸惑いを隠し切れないseikatu-chie.comチ …

布団がカビ臭い…じめじめした梅雨の悩みをすっきり解消できる対策グッズを紹介

    梅雨の時期のあのジトジト蒸し蒸しとした感じって不快そ …

どうして女優は顔汗をかかないの?顔汗を止めるツボで涼しい顔をする方法

seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!ぼくは夏が大嫌い!という …

保育園に行きたくない!着替えすら受け付けない壮絶な朝の憂鬱

この記事を読むあなたへ ・なにげない休日はかけがえのない時間!2歳の息子の笑顔と …