seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

出産してから疎外感を感じてない?社会から突き放されたと勘違いするあなたへ

      2016/04/08

あなたに読んでほしい記事

妻が色気づいた!育児で疲れ切った妻のうれしい変化

子供は成長しているけれど、親であるあなたは成長してると思いますか?いや真面目に。

育児ノイローゼの原因と克服方法を知って10倍育児を楽しむ方法

新しい命を授かり、その小さな命をお腹の中で育み続け、無事に出産できたことって本当に奇跡ですよね。そんな奇跡の瞬間を感じたのも束の間。

次の瞬間から、ほんの一瞬の休息もないぐらいの戦いの日々が始まってしまう育児というのは、素晴らしいものであり、それと同時にとても容赦のない残酷なものでもあります。

正直、男のぼくに、女性のすべての気持ちは分かりません。妻の気持ちですらちゃんと理解することのできていないぼくが、偉そうに語ること自体無理な話です。

ただ妻と二歳の息子と過ごす毎日の中で、日々感じることを自分なりに言葉にしたいと思いました。

新しいことに挑戦するために、ブログを一時放置していましたが、二ヶ月ぶりの更新ですね。久しぶりの更新ってなんだか緊張しちゃいますw

結婚して二歳の息子のパパ、そして甲斐性無しの旦那の独り言です。

 

 

妻の苦労を知っているのは旦那であるぼく

結婚して、息子が生まれてからは本当になにもかもが初めてのことだらけで、悪戦苦闘をする毎日。それは妻にとっても大きなストレスになりました。

 

やっと寝かしつけたと思ったら、またすぐにぐずりだす息子。30分おきに泣き出す息子を見ながら泣いている妻の横顔を何度も見ました。

 

完全母乳で育てた妻のおっぱいは乳腺が詰まりやすく、必死に痛みに耐え、白斑を取り除こうとする妻の姿をずっと見てきました。

 

何をしても泣き止まない息子に腹が立ってしまうことだって正直ありました。

 

あれだけすべてを消耗して育児をしている妻に対してデリカシーのない言葉を吐いてしまうこともたくさんありました。

 

本当に妻にはたくさんの苦労をかけてきた三年弱の毎日。今では妻の苦労を一番理解しているのは旦那であるぼくだと自信をもって言えます。

それでも、ぼくは妻の苦労のすべてを知っているわけではありません。仕事で朝早くから夜遅くまで家にいないぼくは、妻が一番大変な瞬間を見れていないわけですから。

ぼくが見るのは、やっとの思いで寝かしつけホッと一息をついている妻の姿。なにも知らずに「今日はお利口さんにしてた?」とか「変わったことはなかった?」なんて言葉を発してしまうけど、そんなわけないですよね。

変わったことばかりで、イタズラしたり言うことを聞かなかったりする毎日のはず。たった一言なのに、どれだけぼくが妻の苦労を理解していないかということが分かってしまいます。

それでも毎日笑顔で一日の出来事を話してくれる妻には頭が上がりません。

スポンサーリンク

 

 

どれだけかわいくても24時間かわいいわけではない

他の家庭がどうなのかなんてぼくには分かりません。ただ、24時間365日子供のことを「かわいい」と思っている人っていないんじゃないのかな?

 

もちろんかわいいし、ぼくの命に代えてでも守り続けたいものです。

 

でも「この子がいなければもっといろんな楽しいことができたはず」とか「こんなつらい思いをしてまでどうして頑張らないといけないの?」っていう本当に小さな気持ちって誰にでもあると思うんです。

でもそんなことを言ってしまうとまるで犯罪者のような目で見られる世の中。そんな小さな気持ちをどこにも吐き出せないままストレスは積み重なって大きな心の重荷になってしまうんですよね。

でも本当にそれっておかしな気持ちじゃないと思うんです。ママであることはもちろんだけど、その前に一人の女。そして人間です。いろんな醜い気持ちもあるし、欲望もたくさんあるはず。

それってあなただけじゃないと思うんです。みんなおんなじ。それを口にしたり行動に移したりしないだけで、誰にだってそんな気持ちはあるんですよね。

もちろん行動に移したらいけないし、子供の前で口が裂けても言ったらダメだと思います。でも旦那の前ぐらいでなら言ってもいいと思う。だからぼくは妻のそんな話も夜ゆっくり聞きます。

泣きながら話をする妻だけど、話し終わると二人で息子の寝顔を見て「かわいいね」「うん」と必ずこう言います。

 

みんな同じだと思う。本当に。

 

こんな記事も読まれてます

なにげない日常の幸せを見つめる事。それは漠然とした恐怖を抱え込むこと。

親バカのススメ!親バカは最高の誉め言葉じゃないかと思うんです

それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなたへ

 

 

育児で疎外感を感じる必要はない

まだ保育園にも幼稚園にも通っていない子供を持つママはなんとなく「疎外感」を感じることってありませんか?なんとなく社会からはみ出しているような、まるで自分だけ異質の存在みたいなそんな感覚。

人によって感じ方は違うと思うけど、そんな感覚を感じたことがあるっていう人は少なくないはず。テレビを見ていてもオシャレで美容にも気を遣った芸能人ばかり。

街角インタビューで映るのは、なんの悩みもなさそうな呑気な女の子ばかり。

息抜きで散歩に出かけても、街を歩いているのはキラキラした表情の人たち。それなのにショーウィンドウに映ったわたしの顔は育児で疲れてまるでおばさんみたい・・・。

バリバリに働く大人女子がうらやましくてなんだか心がモヤモヤしてしまう。

そんな気持ちもあるはず。

そんな劣等感を抑えるために「育児もしてないくせに!」「気楽でいいわね!」なんて尖ってみることで自分を守ってしまう。そんなこともあると思います。

でも、ぼくが言いたいのは「決して疎外されているわけでもないし、異質でもない」ということ。むしろ特別で本当に尊敬できるものだと思うんです。

自分のすべてを犠牲にしてでも、目の前にある小さな命にすべてを捧げているわけですから。それって本当に素敵なことだと思います。

なにも考えずに、呑気に生きている女の人よりもずっと女らしく輝いています。だからまわりと比べてもあなたが疲れてしまうだけ。自分を比べてしまうことって意味のないことだと思いませんか?

今が落ち着いたら、また女としての自分を磨いてもっともっと魅力的になればいいだけなんですよね。

女としてだけじゃなくて、母親としての苦労も経験したあなたは、今よりも、前よりももっともっと魅力的な存在になれるはず。

 

 

 

今を乗り切るためには楽しみをたくさん持つこと

息子は来年から保育園に通うことになっています。今までずっと、女としての楽しみを得ることのできなかった妻には、すこしでも自分の時間をもって楽しんでほしいと心から思っています。

生活費だけで手一杯で何も買ってやることができなかったぼくは、妻が自分で働き、手にしたお金は自分のためだけに使ってほしいと思っています。

だからこそ、もっと妻と子供に楽をさせてやりたいし、美味しいものをためさせてやりたいんですよね。

今はブログを放置してまでお金を稼ぐことに必死になっていますが、妻にはつらい今を乗り切るための楽しみをたくさん見つけるように言っています。

そんな楽しみが多い方がもっと今を楽しんでいけるんじゃないかな?って思うわけです。

もちろん綺麗事ばかりじゃどうしようもありませんし、大変なこともたくさん待っているはず。でも人生の中で毎日が「あの時は楽しかったな」って思える時であるようにしたい。そう思うんですよね。

息子の成長は本当に早いし、はじめてのことだらけ。でも心にちょっとした余裕を持つだけで、もっともっと子供がかわいく思えちゃう。

不思議なんですけど、生まれて間もないちいさくて一番かわいい赤ちゃんの時よりも、いろんな苦労をしてきた今の方がもっともっと子供をかわいく思えてしまいます。

 

今、眠る暇もなくて心身ともに消耗しきっているあなたも、今の苦労があるからこそ、二年後三年後に子供のことがまよりもっともっとかわいくてたまらない時がくると思います。

 

だからつらいときとか、見にくい気持ちが出てきちゃうときも恥ずかしがらずに旦那や家族に打ち明けてみてください。

たまには子供と離れてカラオケに行ったり、お茶したりしてください。

 

子供とほんの少しでも離れることって罪なことですか?

 

そうじゃないと思います。自分の気持ちをリセットする瞬間があったっていいんです。頑張りすぎなくたっていいんです。

ゆっくりまわりと比べることなく子供と一緒に成長していけばステキなことだと、ぼくはそう確信しています。

 

 

 

さいごに

久しぶりにブログ書いてみると、自分の想いを伝えることの難しさを痛感します。でもブログっておもしろいですよ♪

自分の意見とか、してきた苦労なんかをこうやって書いて反応してもらえると息抜きにもなります。またぼちぼち更新していこうと思います( `ー´)ノそれでは!

 - 夫婦, 育児, 雑記

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

致死率30%!?マダニ感染症って何!?SFTSの症状と感染予防

最近よく耳にするようになってきたマダニ感染症をあなたはご存知ですか?暑くなりはじ …

はじめての保育園。泣く子供への罪悪感は悪か正義か?悲しみ狂うママたちへ

育児でのおすすめ記事 ・なにげない日常の幸せを見つめる事。それは漠然とした恐怖を …

休日はホットプレートで手作りピザ!大切な6つのポイント教えるよ!

これがまじでうまい! ・超絶美味しい手羽元のからあげを伝授!COOKPADなんて …

お笑い番組のせいで何人死んだ?とりあえず暴力か下ネタしとけば視聴率とれるんじゃね?的な発想はやめとけ

  僕は昔からドッキリ番組が大嫌い。その理由は全然おもしろいと思わない …

ため息をつくと幸せは逃げる?どうして他人のため息にそこまで敏感になるの?

はぁ~…seikatu-chie.comチームリーダーです。個人的に忙しい8月を …

梅雨の時期でも家で思いっきり楽しめる子供との8つの室内遊び

あなたに読んでほしい記事 ・赤ちゃんが夜中に泣きやまないときに試すべき8つの裏技 …

旦那の稼ぎが少ない…稼ぎのない主婦から卒業!自宅で簡単に副業してみませんか?

あ~今月旦那の稼ぎが少なくて困るわー…なんてお悩みの主婦の方いませんか!!どもど …

保育園に行きたくない!着替えすら受け付けない壮絶な朝の憂鬱

この記事を読むあなたへ ・なにげない休日はかけがえのない時間!2歳の息子の笑顔と …

うんこをするときに目は閉じる?それとも開ける?もうっ!!まじめに聞いてよっ!!

痔!!!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!!!いや~、きつ …

育児中の「もしかしたら」は子供の命を守る!子供を危険から遠ざける親の考え方

今日の人気記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたっ …