seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

環境の変化で子供が風邪をひいた!イベントのときに必ず風邪をひく理由

      2016/04/08

あなたへのおすすめ

急な発熱!熱性けいれんになってしまったときの対処法って知ってる?!

育児ノイローゼの原因と克服方法を知って10倍育児を楽しむ方法

子供が食べ物をのどに詰まらせた時の緊急対処法!原因はあなたのせいかも

三歳の息子は、4月から生活環境がガラッと変わってしまったため、昨日から39℃の高熱を出して寝込んでしまいました^^;いつも一緒にいたママは、仕事へ復帰。息子は保育園で慣れない環境での生活。

そのせいか、寝る前まで元気に遊びまわっていた息子は、夜中に急な高熱でうなされるハメに…。雰囲気的にインフルエンザの可能性もあったので、翌朝急いで病院に連れていって検査しました。幸いなことに、ただの風邪!よかった~!!

子供って旅行に行く前日とか、遠足の前日なんかに必ず熱がでちゃいますよねwイベントの時なんかであればまだいいんですが、新しい生活環境になったりしても同じように体調を崩してしまうこともあります。

じつは、ぼく自身も小さいころからすぐに高熱にうなされてしまうタイプの人間で、その体質は大人になってからも変わることはありません。

でも、なんで新しい環境になったときとか、イベントの時なんかに急に風邪をひいて熱を出してしまうんでしょうか。その理由がずっと分からなかったので、考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

なぜ生活環境の変化で風邪をひくの?

「病は気から」って言葉がありますよね。ぼくはずっとこの言葉をバカにし続けてきました。

「そんな精神論で元気になるわけないじゃねーかw」ってずーっと考えていたんですけど、実際気持ちの持ち方ってめちゃくちゃ大切なんですよね。

ウイルス性の感染症で高熱や風邪を患ってしまうっていうのは、誰しもが経験していること。子供も保育園に通い始めたらたくさんの病気を貰ってしまうものです。

でもね、非感染症の心理的要因の風邪や発熱もあるんです。それはまさしく「病は気から」なんですよね。明日の運動会嫌だな~とか、学校行きたくないな~、仕事行きたくないな~なんてことばかり思っていると、免疫力も下がって風邪をひきやすくなってしまいます。

どれだけワクワクする楽しみなことでも、知らないうちに考えすぎてストレスを抱え込んでしまう結果に…。精神的にストレスフルな状況、そして考えすぎてストレスを抱え込み知恵熱が出てしまうことは誰にだってあることです。

ただそうなりやすい人って普段から心配性であったり、人よりも多くのストレスを感じやすいという特徴もあったりします。

実際にぼくもかなりの心配性で、ちょっとした予定でもいろんな段取りを考えたり、考えなくてもいい不測の事態を考えたりして疲れてしまうことはよくありますしw脳のキャパを完全にオーバーしちゃうわけですw

でもそういう性格ってなかなか治すことはできないですよね?自分自身はどうにもならなくても子供の非感染による発熱や風邪は親であるぼくたちのちょっとした工夫で防げるものかもしれません。

 

 

子供の無意味な風邪を防ぐ方法

最近は、子供の前でも妻と保育園の話ばかりしていました。「ひとりでちゃんと過ごせるかな…」「寂しいだろうな…」「泣いてばかりいないかな…」なんてことをずっと二人で話し合っていたんですよね。

息子にも「保育園、頑張っておいでね、すぐに迎えに行くからね!」なんていうばっかりで、保育園は頑張るところだという意識を植え付けさせていたんですよね。

 

でも違う。そうじゃない!!

 

保育園って友達と遊んで楽しい場所!だったら「保育園楽しいね!お友達もすぐできるね!」と子供を前向きにする言葉をかけるべき。すんげー反省しました。

なんで子供の前でネガティブな話をしていたのだろうと。三歳の息子はうまく伝える力はないけど、親の顔や言葉、雰囲気を感じ取る力は十分に育っています。

そこらへんを本当に何も考えていなかった^^;子供には前向きな言葉だけかけ続けてやらないといけないと反省する出来事でした。

あなたも、子供が不安になるような言葉をかけていませんか?普段意識しないと、マジでぽろっと口から悪い言葉が出てきたりしちゃいますからね。そこら辺をもっと意識していきましょう!ぼくもこれから気を付けます!

 

さいごに

子供が風邪をひいて悪かったことばかりではありませんでした。妻が仕事に行っている間、普段できない昼間の育児を経験して妻の苦労や、ぼくが知らない成長をたくさん知ることができました。それだけはちょっとした収穫!

ゆっくり息子と親子の時間を過ごせたことがすごくうれしかった時間でもありました。これからは保育園であったことをたくさん聞いて、たくさん褒めて、たくさん共感していこうと思います(‘ω’)ノ

 - 夫婦, 月齢別赤ちゃんの成長, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

はじめて泣かずにバイバイできた!保育園に通い始めて急に成長した3歳の息子

思ったよりもこの日は早く訪れました!seikatu-chie.comチームリーダ …

自宅に防犯カメラを設置したい!家族思いのあなたに知っておいてほしいこと

心配性のseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!仕事で帰りの遅い …

二歳の息子の成長!動画を見て過去の自分に届く笑い声は優しい声

目次0.0.1 おすすめです1 はじめての滑り台2 写真や動画を撮ることの大切さ …

二歳の息子はまだ夜中にぐずります。大丈夫!あなたの子供だけじゃないから!

目次0.0.1 育児に悩むあなたへ1 いまだにおっぱいを飲む2歳半の息子2 大丈 …

病院のベッドで86歳のおばあちゃんに言ったおじいちゃんの一言に涙

最近、86歳のおばあちゃんがちょくちょく救急車で運ばれるようになって心配事が増え …

なんでスマホばかり見ているの?食事中のスマホは楽しい?クソほどの利便さにすがる人たちへ

たまに外食に行くと必ず目にする光景。つい数年前までは予想もしていなかったことだけ …

小さい子供のつらいアレルギー性鼻炎の5つの対策!アレルゲンと鼻炎の関係は?

  あなたの子供はアレルギー性鼻炎で悩まされていませんか?我が家の二歳 …

子供が2歳になったときの夫婦のあり方。パパである僕にできたことはなにかあるのかな?

目次0.0.1 おすすめ記事1 小さなアパートで笑っていられる理由2 息子の成長 …

子供の「できた!」に無関心の親立ちへ!子供の一番かわいい瞬間を見逃してる

目次0.0.1 あなたに読んでほしい記事1 小さな違和感は大きな感動に2 子供の …

赤ちゃんのあせも対策!特徴と原因を知ればぶつぶつ発疹はこわくない

  これから徐々に暑くなってくると心配なのが、赤ちゃんのあせもです。毎 …