seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

災害時の買占めは本当に必要か?思い付きで買いだめするならネットで買ってほしいと切実に思う

   

jisin1
熊本地震が起こってから三日目。死者数は今の時点で34名の大災害となりましたが、今でも大きな余震が頻発し宮崎に住むぼくのスマホもしょっちゅう緊急地震速報とアラートが鳴り響き、気が滅入ってしまいます。

宮崎市内では、パンコーナーのパンが完全に売り切れているという情報もTwitterで流れてきました。でも、よく考えるとその買いだめって本当に必要なの?

スポンサーリンク

 

買占めする人の心理と理性

Shops_in_Tokyo_empty_shelves
大きな地震が続き、震源地も少しずつ東側に移動してきているということで、九州に住む人間すべてにとってこの熊本地震は非常に身近な災害となっています。

いつ大地震が自分の街を襲うかも分からないという状況で、人々の頭に真っ先に思いつくのが「食料を買いだめしておかなきゃ!」ということ。この気持ちはすごくよく分かるんですよ。

たしかにライフラインが絶たれてしまえば、自分で3日分程度の食料を確保しておかなくてはならないと自覚しているのでしょう。ぼくも昨日から少しは食料を備蓄しておかないとな…と思い始めていたところです。

でも、あなたが買い占めようとしているその食料って本当に必要なものなんですか?

必要もないような商品をただ買わなくてはいけないという思いや、まわりも多く買っているからという理由だけで購入しようとしていませんか?

 

 

必要なものとそうでないもの

Twitterでパンが売り切れているというのを見たとき不思議でした。なんで消費期限が比較的短いパンなのだろうと。今まで保存食ということを考えなかった人にとって、手軽に調理せずにすぐ食べれるもの=パンとかカップラーメンなのでしょうね。

でもこれって確実にただの先入観でしかありません。

こういった安易な考えで街の食料を買占め、一般の生活をしたいという市民が困るような状況ほど無駄なことってないと思うんです。無意識に買いだめした人の多くが、結局保存食という目的でストックできず、ただの無駄遣いになってしまうのではないでしょうか。

だったら、食料の備蓄をしようと思い立った瞬間にネットで乾パンやインスタント食品をまとめて頼むべき。被災地でもないのに無駄な混乱を招くようなことはするべきではないと強く感じます。

必要と無駄を見極める

なにもかもをストックしておけばいいということではありません。本当に必要なものとそうでないものをあらかじめ書き出し、まとめておくことがとっても重要だとこの震災で感じました。

普段からの防災意識って本当に大事なんだなと。もしも何かあったときに、必要なもので困ることが最小限であるためには日ごろからしっかりとこういった震災時のことを想定しないといけないですね。

ぼくも正直、3日前までは宮崎という地だから大地震なんてくるのはまだまだ先だ!と安心しきっているところがありました。なんとも情けない話です。

 

 

さいごに

これってすべて自分自身に言い聞かせていることでもあります。家族を守れるのは父親であるぼくの仕事。もしものときに備えて、しっかりとした対策を打っておきたいと思います。

今日はこれから熊本市内は大雨だと予想されています。屋外で避難生活をされている方がすこしでもゆっくりと眠ることができるように祈るばかりです。

一日でも早くこの地震がおさまって欲しい。そして、これ以上誰も死なないで!

 - 生き抜く術

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

By: Daria
地震があったとき遠方の家族や友達にすぐに電話するべき!?もしも災害が起こったときの連絡は?

熊本地震が昨日の夜突然襲ってきました。九州でもこれほどまでの地震が起きるのかと驚 …