seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

お前は嫁の揉んでるか?俺は結構揉んでるぞ!ぼくが嫁の肩もみをする理由

   

モミモミモミモミ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あなたは揉んでますか!?…そうですか!!

ちなみにぼくは週に三回は揉んでます。もうモミモミです。いつも嫁は、「あ!気持ちぃもっともっと」と悶えてます。いいですよね、肩もみ。

いや肩もみの話ね。

スポンサーリンク

 

ぼくが嫁の肩もみをする理由

三歳の息子は、保育園に通いだしてからまた赤ちゃん返りするようになりました。今まで三年間ずずーっと片時も離れなかったママと急に離れることになって寂しいのでしょう。

甘えたいっていう気持ちが強く、すぐに抱っこ抱っこと催促してきます。これがどうもぼくじゃダメみたいなんですよね。まじパパ役立たず…wママに甘えたいのでしょう。ぼくが近づいただけで威嚇されてしまうのでパパは涙目です。。

13㎏にもなった息子を体を後ろに反らしながら抱っこする妻の肩と腰はもうカッチコチ!子供を産んでから慢性の肩こりにずっと悩まされてきました。ぼくが妻にできるのは就寝前の肩もみぐらい。

この三年間でぼくのマッサージの腕前はかなり上達しましたwあなたのもやってあげたいぐらいですwどれだけ疲れていてもぼくは妻がつらそうにしているときは肩を揉んでやります。

いつも喜んでくれる妻ですが、それは肉体的な疲労を解消してあげているから喜んでくれるわけではありません。きっともっと他に理由があるのでしょう。

 

 

コミュニケーションとスキンシップの大切さ

結局素人の肩もみなんて気休めにしかならないとは思います。三年間修業を積み重ねてきたぼくの腕ならかなりのリラクゼーション効果があるかもしれませんが!w

まぁ、でもそれ以外にこの肩もみで得られる効果ってかなりでかいんですよ。向かい合って伝えられない言葉も背中を見ながら男のぼくでも恥ずかしがることなく素直な気持ちを伝えることができます。

面と向かって「いつも頑張ってくれてありがとう」っていうのが恥ずかしいだけなんですがねwまぁ、でも肩もみしながらならなんとなく伝えられる。ぼくの顔は引きつって緊張していると思います。でも顔は見えないので安心ですよねw

そして小さい子供がいるとどうしても男と女のスキンシップなんてとれません。取る暇もないし、育児疲れでそんな気持ちになかなかなれません。あといつ起きるか油断できませんからねw

妻の肩をもんでいるだけなんですがぼくは心の中で「あ~俺が見てない時にずっと抱っこしてたんだろうなぁ…」などいろんな妻の苦労を想像してしまいます。スキンシップでしか得られないことってきっと多くあるのだとぼくは思います。

 

 

夫が嫁に尽くすなんて情けないと思っているあなたへ

ぼくが妻にマッサージすることを誰かに話すと、仕事している旦那が妻にさせるべきじゃないのか?なんてことを言う人もいます。でもね、それってなんの常識なんでしょうか。

たしかに今まで妻は約三年間お金を稼ぐという仕事はしていませんでした。専業主婦でしたからね。でも、お金を稼ぐ以上に子供に愛情をひたむきに注ぎ続けることのほうがより肉体的、精神的に多くの疲労があるはず。

あなたも、うすうす感じているはずです。小さい赤ん坊とたったの一日でも二人きりで過ごすってどれだけ多くのストレスがあるのか分かっていますよね?

もちろんそれ以上に得られる喜びは大きいのですが、親としての責任を常に感じ続けることって本当に見えない疲れが溜まってしまうものなんです。外で家庭のことでを一瞬でも考えずに働けるのは、今、家で子供をずっと見守っている妻がいるからこそですよね。

夫が嫁に尽くすとか、妻が夫に尽くすとかそんなレベルの話じゃないんですよ。そんな古臭い考えはいらないはずです。

パートナーを労うやさしさをちょっとだけでも意識すれば夫婦間の絆ってより強いものになるんじゃないかとぼくは心からそう思います。

 

さいごに

マッサージの資格でもとるかな…(´・ω・`)

 - 夫婦, 恋愛と結婚, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

女の6つのあてにならない言葉!こんなん信じてたら不幸になりますよ?

ゴールデンウィークは連休どころか休日すらなかったsekatu-chie.comチ …

あなたの彼氏は大丈夫? ストーカーになりやすい男に当てはまる6つの特徴

誰もいない夜道を歩いていると、歩幅を合わせて後ろから足音が…。いつも誰かの視線を …

はじめての保育園。泣く子供への罪悪感は悪か正義か?悲しみ狂うママたちへ

目次0.0.1 育児でのおすすめ記事1 悲しみの大きさは親子の愛の大きさ1.0. …

妊婦がよく聞く葉酸の効果は?赤ちゃんを出産するなら知らなきゃダメ!!

  妊活中の方や、マタニティライフを送っている皆さんあなたは「葉酸」っ …

小さい子供のつらいアレルギー性鼻炎の5つの対策!アレルゲンと鼻炎の関係は?

  あなたの子供はアレルギー性鼻炎で悩まされていませんか?我が家の二歳 …

【必見!】愛され葉酸を激安で欲しい方限定!最安値で購入するなら…

➡激安で愛され葉酸を買える公式サイト 愛され葉酸は葉酸サプリメントの中で今もっと …

二歳の息子の誕生日プレゼントは何にしよう!迷っているときが一番楽しいw

目次0.0.1 あなたへのおすすめ記事1 どんなおもちゃがいいかな?1.0.1 …

二歳の誕生日におすすめなニューブロック!息子のお気に入りのおもちゃになりました

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 学研のニューブロック2  どんなものでもつ …

魔の二歳児!イヤイヤ期って思ったよりキツイ…二歳の息子が壮絶なるイヤイヤ期に突入!

目次0.0.1 あなたに読んでほしい1 イヤイヤ期ってどんなもの?1.1 必ず息 …

どんなことでも子供の遊びになる!ダメっていう前に子供の様子を見てみない?

目次0.0.1 あなたへのおすすめです1 心配性なパパの葛藤1.1 とりあえず見 …