seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

お前は嫁の揉んでるか?俺は結構揉んでるぞ!ぼくが嫁の肩もみをする理由

   

モミモミモミモミ!seikatu-chie.comチームリーダーぜんです!あなたは揉んでますか!?…そうですか!!

ちなみにぼくは週に三回は揉んでます。もうモミモミです。いつも嫁は、「あ!気持ちぃもっともっと」と悶えてます。いいですよね、肩もみ。

いや肩もみの話ね。

スポンサーリンク

 

ぼくが嫁の肩もみをする理由

三歳の息子は、保育園に通いだしてからまた赤ちゃん返りするようになりました。今まで三年間ずずーっと片時も離れなかったママと急に離れることになって寂しいのでしょう。

甘えたいっていう気持ちが強く、すぐに抱っこ抱っこと催促してきます。これがどうもぼくじゃダメみたいなんですよね。まじパパ役立たず…wママに甘えたいのでしょう。ぼくが近づいただけで威嚇されてしまうのでパパは涙目です。。

13㎏にもなった息子を体を後ろに反らしながら抱っこする妻の肩と腰はもうカッチコチ!子供を産んでから慢性の肩こりにずっと悩まされてきました。ぼくが妻にできるのは就寝前の肩もみぐらい。

この三年間でぼくのマッサージの腕前はかなり上達しましたwあなたのもやってあげたいぐらいですwどれだけ疲れていてもぼくは妻がつらそうにしているときは肩を揉んでやります。

いつも喜んでくれる妻ですが、それは肉体的な疲労を解消してあげているから喜んでくれるわけではありません。きっともっと他に理由があるのでしょう。

 

 

コミュニケーションとスキンシップの大切さ

結局素人の肩もみなんて気休めにしかならないとは思います。三年間修業を積み重ねてきたぼくの腕ならかなりのリラクゼーション効果があるかもしれませんが!w

まぁ、でもそれ以外にこの肩もみで得られる効果ってかなりでかいんですよ。向かい合って伝えられない言葉も背中を見ながら男のぼくでも恥ずかしがることなく素直な気持ちを伝えることができます。

面と向かって「いつも頑張ってくれてありがとう」っていうのが恥ずかしいだけなんですがねwまぁ、でも肩もみしながらならなんとなく伝えられる。ぼくの顔は引きつって緊張していると思います。でも顔は見えないので安心ですよねw

そして小さい子供がいるとどうしても男と女のスキンシップなんてとれません。取る暇もないし、育児疲れでそんな気持ちになかなかなれません。あといつ起きるか油断できませんからねw

妻の肩をもんでいるだけなんですがぼくは心の中で「あ~俺が見てない時にずっと抱っこしてたんだろうなぁ…」などいろんな妻の苦労を想像してしまいます。スキンシップでしか得られないことってきっと多くあるのだとぼくは思います。

 

 

夫が嫁に尽くすなんて情けないと思っているあなたへ

ぼくが妻にマッサージすることを誰かに話すと、仕事している旦那が妻にさせるべきじゃないのか?なんてことを言う人もいます。でもね、それってなんの常識なんでしょうか。

たしかに今まで妻は約三年間お金を稼ぐという仕事はしていませんでした。専業主婦でしたからね。でも、お金を稼ぐ以上に子供に愛情をひたむきに注ぎ続けることのほうがより肉体的、精神的に多くの疲労があるはず。

あなたも、うすうす感じているはずです。小さい赤ん坊とたったの一日でも二人きりで過ごすってどれだけ多くのストレスがあるのか分かっていますよね?

もちろんそれ以上に得られる喜びは大きいのですが、親としての責任を常に感じ続けることって本当に見えない疲れが溜まってしまうものなんです。外で家庭のことでを一瞬でも考えずに働けるのは、今、家で子供をずっと見守っている妻がいるからこそですよね。

夫が嫁に尽くすとか、妻が夫に尽くすとかそんなレベルの話じゃないんですよ。そんな古臭い考えはいらないはずです。

パートナーを労うやさしさをちょっとだけでも意識すれば夫婦間の絆ってより強いものになるんじゃないかとぼくは心からそう思います。

 

さいごに

マッサージの資格でもとるかな…(´・ω・`)

 - 夫婦, 恋愛と結婚, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

お金がないパパだけど休日の子供との過ごし方をあなたに教えてあげる!

おすすめ記事 ・家で焼肉!?しかもホットプレート!w←なにが悪い!あると便利なも …

ミュゼの脱毛って痛い?100円で本当にできる?そんな悩みをすべて解決!

夏も近づいてきてムダ毛の気になる時期となってきました。あなたはムダ毛の処理ってち …

夏に夜泣きしないコツ!就寝時の赤ちゃんへのエアコンの使い方

暑い夏の夜って寝苦しいですよね?体温調節が上手にできない赤ちゃんにとって夏の就寝 …

病院のベッドで86歳のおばあちゃんに言ったおじいちゃんの一言に涙

最近、86歳のおばあちゃんがちょくちょく救急車で運ばれるようになって心配事が増え …

赤ちゃん向け!梅雨時期のエアコンの使い方と注意点!

毎日雨ばっかり!梅雨って本当に嫌になっちゃいますよね。蒸し暑い環境だと洗濯物も乾 …

赤ちゃんは体温調節はいつ頃からできるようになる?気を付けるべきこと

赤ちゃんは体温調節を自分自身で行うことができません。そのため、外気の温度と同じよ …

スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ?

あなたへおすすめ ・それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまってい …

なんで勉強しなくちゃいけないの?親として明確な答えを持ってますか?

おすすめ記事 ・ミュゼの脱毛って痛い?100円で本当にできる?そんな悩みをすべて …

母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えてる?あなたの母との思い出はなんですか?

あなたは母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えていますか? たった一言の「い …

三歳の子供が歯磨きを嫌がるときにすんなり歯磨きさせる方法!嫌がるときの対策!

あなたに知っててほしいこと ・子供が食べ物をのどに詰まらせた時の緊急対処法!原因 …