seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

自宅に防犯カメラを設置したい!家族思いのあなたに知っておいてほしいこと

   

bouhann
心配性のseikatu-chie.comチームリーダーぜんです!仕事で帰りの遅いぼくにとって心配なことと言えば、「もし、父親であるぼくが家にいない時に、嫁や子供になにかあったらどうしよう…」ということ。

最近は、なにかと物騒な事件も多いのでどれだけ閑静な住宅街に住んでいようと安心できなくなってきましたよね。

夜中に悪意のある人間が忍び込んできたり、ちょっとした留守に泥棒が入ってきたり、旦那の不在に嫁がストーカーに襲われたり、子供にイタズラ目的の犯罪者の被害にあったり…もう想像するだけで心配になってきてしまいます。

こんな話をまわりにすると「心配しすぎじゃない?」なんて言われるけれど、本当にそうなんでしょうか?何かあってからではいくら後悔しても遅いんですよね。

今はアパート住まいですが、家を購入することになったら間違いなくぼくは防犯カメラを付けようと決心しています。今日は、ぼくと同じように自宅に防犯カメラを設置したい!と思っているあなたに知っておいてほしいことを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

自宅の防犯カメラの犯罪抑止効果


あなたが何かしらの犯罪を犯そうと思ったとき、防犯カメラが設置してある家を狙おうと思いますか?よほど捕まる覚悟でもない限り、防犯カメラが設置している家を狙うことはないはずです。

防犯カメラが設置しているというだけで、今まで起こったたくさんの大切な命が助かっていたといっても過言ではありません。また近隣住民とのトラブル防止にも大きな効果があるんですよね。

自宅の前に犬の糞を捨てられたり、不法投棄されたりといった小さな行為でもそれが毎日のように続けば近所の人を疑ってしまって、後々大きなトラブルに繋がってしまう可能性だってあります。

そんなときに防犯カメラがひとつ設置しているだけで、証拠映像としてあなたと家族を守る重要な存在になってくるはずです。そう考えるとこれからの時代、防犯カメラは各家庭に必ずあった方がいい防犯対策アイテムと言えますよね。

 

ダミーカメラは意味がある?

dorobouAmazonなどで防犯カメラを探しているとその値段の高さに防犯カメラ設置を断念した…と言う方も少なくないかも知れません。

そういった方が選ぶのは500円程度から購入できるダミーカメラだと思います。

このダミーカメラは防犯カメラそっくりに作られた偽物でもちろん録画もできなければ、実際に様子を知ることもできません。

ただ、外の目立つところに設置して犯罪者に「この家には防犯カメラが設置してあるからやめておこう」という犯罪抑止効果を狙っただけのものです。

知っておいてほしいのが、このダミーカメラというのはある程度じっくり見てしまえば本物か偽物かはすぐに分かってしまいます。値段の安いものはプラスチック製のいかにもショボい作りなので一目瞭然。

基本的には、こんな感じでダミーカメラのほとんどは軽い素材なので取り付け部分が簡易的すぎて間違いなく分かります。

人気のタイプのダミーカメラも、その特徴を知ってしまえばすぐに「これはダミーカメラだからこの家なら安心して犯罪を犯すことができる!」と逆に怖い体験をしてしまう可能性があります。

ある程度の犯罪抑止効果があったとしても、もしも実際に被害を受けてしまったときあなたは泣き寝入りしなければなりません。安全への投資を怠ってしまい、証拠映像もなにも残らない無駄なカメラを設置してしまったからです。

ぼくは絶対にダミーカメラだけは設置しませんね。ある程度の費用が掛かったとしてもちゃんとした録画機能のある本物の防犯カメラを選びます。

少しばかりの初期投資が必要だとしても家族を失うツラさと比べることはできません。

それにダミーカメラで安心した生活を得られるとは到底思えないんですよね。

 

自宅に防犯カメラを設置したい場合の値段の相場

akachag
自分で格安の防犯カメラキットを購入したい場合、安いモデルで1万円以内で購入することができます。ただ、こういった安物の製品は屋外での使用でいつのまにか壊れてしまっていたり、画素数の低さから何が映っているのかまったく分からなかったりします。

人物の顔をアップにしたときに画像が粗すぎて判別できなかった…なんてことになったら元も子もありませんよね。

基本的に安物の防犯カメラはダミーカメラと同等の役目しか果たさないと考えた方がいいと思います。

画素数の良いものだと3~7万円と高くなってしまいますが、人物の顔もしっかりと録画することができるので証拠映像として役に立ちます。

そう考えると10万円以内で家族が安心して過ごすことのできる時間を手に入れることができるというのは大きなメリットになりますよね。

しかし、自分で防犯カメラを自宅に設置したときの大きなデメリットとして故障したときのアフターフォローがついていないというものがあります。

高いお金を払って、故障して結局ダミーカメラ替わりになりました…ってすごくバカらしいですよね。。

屋外で雨風にさらされるということ、そして電気系統のトラブルに合う可能性が高いということを比べると、自分で自宅に防犯カメラを取り付けるという選択肢はあまりおすすめできません。

 

業者に自宅の防犯カメラの設置を依頼

bouh
ぼく個人としては防犯カメラを自宅に設置するなら専門の取り付け業者に頼みます。防犯カメラ専門の業者に頼む最大のメリットは、屋外で故障してしまった場合の保証も充実しているということですね。

防犯カメラのY&GREENという防犯カメラ専門の業者で頼んだとすれば、防犯カメラについて深い知識のあるプロがしっかりとその家に合った完璧な防犯対策を提案し、高性能のハイビジョンカメラ・録画機本体・工事から故障やトラブルなどのアフターサービスまですべて10万円ちょっとで請け負ってくれます。

素人がネットで買った7万円ぐらいのカメラを取り付けるぐらいならプロになにもかも任せて10万円程度で済んでしまった方がお得だと思いますよね。

bouhannka
Y&GREENの詳細

大体のお宅では玄関前+もう一台と言う形で防犯カメラを設置することが多いと思います。どうしても玄関前だけだと、裏庭やベランダ付近が心配だと思ってしまいますよね。

自分で7万円程度のカメラを二台購入したとすれば14万円。しかし、業者に頼んでも台数によってプランがあるので同じ値段でプロに任せることができるんです。だったらはじめからプロに任せた方がお得です。

 

下記リンクをクリックで防犯カメラのY&GREENのサイトに移動します

防犯カメラの業者を見てみる

 

証拠動画が保存できていなかったら…?

もしもカメラの不具合で肝心の証拠動画のデータが破損してしまっていたら…そうなってしまうと完全に泣き寝入りするしかありません。それも自分で自宅に防犯カメラを設置する大きなデメリットです。

業者の場合は、録画機のHDDトラブルにも対応してくれるので、もし証拠動画のデータが破損してしまったときも安心できます。

24時間稼働する防犯カメラだからこそ防犯カメラ専用の耐熱性に優れたHDDを使用することが大切なことになるのですが、ここでは防犯カメラ専用の全世界で通用している信頼性の高いHDDを使用しているのも安心できるポイント。

スポンサードリンク

 

さいごに

家族が少しでも安心できる家ってとても憧れますよね。ちょっとしたトラブルで大きな事件になってしまう現代だからこそ、防犯カメラを自宅につけるという選択肢が家族の安全を大きく守るのではないでしょうか。

 - 暮らしと生活, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

急な訪問!来客で恥をかかないために気を付けるべき5つのこと

あなたは大切な誰かを自分の家に招待するとき、どういった点に注意しますか?インテリ …

嫌いな人間っている?あなたが変われば相手も変わる!人間関係がもっと楽になる方法

足の親指の毛が3本だけ長いseikatu-chie.comチームリーダーぜんです …

プロパンガスは乗り換えで驚くほど安くなる!知らなきゃ損する節約方法

あなたが払い続けている高額なプロパンガス料金は確実に今以上に安くすることができま …

あなたのヴィトン偽物かも…。ルイヴィトンの偽物か本物かの4つの見分け方

誰でも知っている人気ブランドLouis Vuitton。持っているという方もたく …

母乳育児がツライ…激痛を伴う乳腺炎対策と白斑対策とは?

この記事を読んでいる方の中にも、いま生後間もない赤ちゃんの育児に日々奮闘している …

車買取を即日で!できるだけ早く高値で売るためのポイントはこれ!

急な転勤や引っ越しで車を手放さなければならなくなった…。必要のない車をできるだけ …

重曹でフローリングをお掃除♪ピカピカ簡単な床掃除の方法とちょっとした注意!

急に現れました。初めまして!夏の甲子園が大好き!seikatu-chie.com …

なにげない休日はかけがえのない時間!2歳の息子の笑顔と妻の笑い声は僕が生きている証

あなたにおすすめの記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しか …

お、ラッキー!!サービスされて得しちゃうお客さんの3つの特徴!

あなたは買い物や食事の時なんかにサービスをされたことってありますか? 頼んでもい …

それでなにかが変わるの?自分の子供を他の子と比べてしまっているあなたへ

目次0.0.1 育児で悩むあなたへ読んでほしい記事1 比べてしまうのはどんなとき …