seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

【驚愕】コーヒーを飲むだけで痩せるってマジ?驚きのダイエット効果とは!

   


今までいろんなダイエットを試してきたけどどれも長続きしないで失敗した…。そんな悩みをもっている方も多いのではないでしょうか?ダイエットって張り切ってはじめた時ほど長続きしないんですよね。

そんなあなたにはめちゃくちゃ簡単に毎日続けられるコーヒーダイエットがおすすめ!

「は?コーヒー飲むだけでダイエットできるなんてマジ?」って方に驚愕のコーヒーダイエットの効果を紹介したいと思います。

 

コーヒーでダイエットできるの?


コーヒーにはいろいろな健康効果があると言われていますよね。よく耳にするのは癌に対する効果です。国立がんセンターによると肝臓がんを予防する効果に対してはほぼ確実。そして子宮体がんに対する効果も可能性があると言われています。

そして女性にとって一番うれしい効果はダイエットに対するもの!

最近ではコーヒーに関連するダイエット商品も人気を集めるようになりました。おいしく痩せることができるコーヒーのダイエット効果はカフェインとクロロゲン酸によるものです。

カフェインのダイエット効果

カフェインには脂肪を分解するために必要なリパーゼという消化酵素を活性化させる作用があります。コーヒーを飲んでカフェインを摂取することで脂肪の分解が促進されるんです。

女性の方は血流が悪いことが原因で冷え性やホルモンバランスの乱れを引き起こしている方が多いはず。カフェインは血行促進効果も期待できるので血流がよくなり、ホルモンバランスを整え基礎代謝アップにも期待できます。

 

クロロゲン酸のダイエット効果

コーヒー豆にはクロロゲン酸とよばれるポリフェノールの一種が含まれています。クロロゲン酸には脂肪分解と脂肪蓄積抑制効果があり、ダイエットをしている女性にはおすすめの成分です。

また血糖値上昇を抑える効果があるので、食事前にコーヒーを飲むと太りづらくなります。ポリフェノールの一種であるこのクロロゲン酸には女性にとってうれしいダイエット以外の効果もあるんです。

 

コーヒー豆のクロロゲン酸の効果

コーヒーを飲んでダイエットしたい方が絶対に知っておかなければならない成分はこのクロロゲン酸です。クロロゲン酸は非常につよい抗酸化作用がある成分なので美容にもいいと言われています。

コーヒー豆に含まれているメインの成分と言えば多くの方はカフェインと答えるかもしれません。しかし、このクロロゲン酸はカフェインよりも多く含有される成分なんです。

コーヒーの芳醇な香りとコク深い味はクロロゲン酸によるものと言われるほど。

ちなみこのクロロゲン酸は焙煎前のコーヒーに多く含まれている成分で、非常に熱に弱いということだけは覚えておいてください。その他にもクロロゲン酸にはこんな効果があります。

老化抑制作用 糖尿病の予防 コレステロールを抑制 糖分の吸収を遅らせる

 

アイスコーヒーとホットコーヒーどっちがいい?


アイスコーヒーとホットコーヒーはどっちがダイエットできるの?と疑問に思っている方も多いかもしれません。

アイスコーヒーとホットコーヒーどちらでも効果は変わらないと言われることもありますが、個人的にはホットコーヒーの方がダイエット効果はあると感じています。

アイスコーヒーは焙煎の仕方がホットコーヒーとは違ううため熱に弱いクロロゲン酸の含有量はホットコーヒーよりも少なくなっているはず。

そのためもっともクロロゲン酸を摂り入れることができるコーヒーは浅煎り豆のアメリカンコーヒーがもっとも適しているのではないでしょうか。

 

インスタントコーヒーでも痩せる?

同じコーヒーを飲んで痩せるならもっとも手軽に飲むことができるインスタントコーヒーが手っ取り早いし楽ですよね。ただ、インスタントコーヒーは純粋なコーヒーとは言えません。

缶コーヒーなどには香料や保存料が含まれているため、コーヒーを飲むときはドリップコーヒーを飲むようにしましょう。

 

ダイエットに特化したコーヒー

手軽にダイエットできるコーヒーを飲み続けて痩せたいという方は、ダイエットに特化したダイエット用のコーヒーが販売されているということを知っておいても損はないでしょう。

外国ではクロロゲン酸を含んだサプリメントが爆発的にヒットし日本でも今注目されているダイエット成分です。

しかしクロロゲン酸は熱に弱く、焙煎前の豆に多く含有されている成分ということからうまく摂取することって難しいんですよね。

生コーヒー豆エキスでクロロゲン酸を最大限に含んだダイエットコーヒーは『エクササイズコーヒー』というものがあります。

みんなが読んでいる記事
【正直必見です】エクササイズコーヒーのダイエット効果! 

味はドリップコーヒーのようにおいしくてコスパも良くダイエットに特化したサポート商品なので、より効果的にコーヒーダイエットしたいという方にはおすすめできる商品です。

 

ミルクや牛乳を入れてもダイエットできる?


いくらコーヒーがダイエットに効果的だと言ってもブラックコーヒーが苦手だという方も多いのが現実。そんな方は無理して飲む必要はないと思います。

ただ、コーヒーって香りもすごくいいし日頃のストレスを香りで発散させてくれるので飲まず嫌いな方はじっくりと最初は我慢してトライしてみるのもいいかもしれません。

飲み続けて一週間もすればブラックコーヒーが大好きになった!なんてことも普通にありますのでぜひ試してみてくださいね。

コーヒーはブラックで3キロカロリーほどなので、ブラックが苦手だという方はフレッシュではなく、牛乳を少しだけ入れて飲むといいかもしれません。フレッシュはカロリーが高いためおすすめできません。

飲み続けるうちに少しずつ牛乳の量を減らしていけばブラックコーヒーを飲めるようになるはずです。

 

ダイエットするならいつコーヒーを飲むべき?


ダイエットするときに一番コーヒーを飲んで効果がでるのは食後10分と運動の20分前です。食後の消化が始まる前に飲めばカフェインの効果で脂肪の吸収を抑え脂肪燃焼を促進させてくれます。

運動前は、一杯のコーヒーを飲めば代謝が上がり汗をよくかくことができるようになりますので脂肪の燃焼効率も大きくアップします。同じ運動するならコーヒーでよりダイエット効果を高めるようにしましょう。

 

コーヒーを飲む頻度

ダイエットするためにコーヒーを飲むという方は一日3回程度飲むといいでしょう。朝一杯、そして昼の食後に一杯、運動前に一杯。これだけでダイエット効果は十分にあります。

カフェインが苦手で夜眠れなくなってしまうという方は就寝前6時間前からはカフェインの摂取を控えると眠れなくなるということは避けられるはず。

どんな食品でも食べ過ぎや飲み過ぎは体によくありませんよね?適度に飲むというのが一番大切な事です。

 

まとめ

コーヒーは低カロリーで手軽でいつでも飲める最高のダイエッターサポートドリンクだと言えます。どんなダイエットも失敗してきたという方でもこれなら気軽に毎日続けられるはず!

あなただけの理想のスッキリボディを目指して頑張っていきましょう!

 - ダイエット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

野菜ジュースはダイエット効果がない!その努力がムダな2つの理由

野菜ジュースでプチ断食?野菜ジュースで血糖値を緩やかに上げてダイエット効果? & …

足のむくみがひどい!立ち仕事の悩みを解決するための3つの方法

立ち仕事をしているとどうしてもパンパンに張ってしまう足。女性にとって足のむくみは …

ほうれん草は茹でる?ダイエットと美容に効果的なグリーンスムージーのいろは

なんでも好きな野菜をブレンドして自分好みのスムージーを作るのって楽しいですよね。 …

【正直必見です】エクササイズコーヒーのダイエット効果!

エクササイズコーヒーはコーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸で脂肪燃焼を働き …

今年は男子力を上げようと思う!かっこいいパパになるためにぼくができること

最近は、食べることが趣味みたいなseikatu-chie.comチームリーダーぜ …