seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

歯医者のホワイトニングの種類と痛み!治療にいくらかかるの?

   

歯が黒ずんでいたり、黄色くなってしまったときに一番最初に思いつく対処法が歯医者でホワイトニングをしてもらうということですよね?今まで一度も歯医者でホワイトニング治療をしてもらったことがない方も多いはず。

なんとなくイメージでは「歯の表面を軽く削って黄色い部分を取るだけでしょ?」なんて思っている方も多いと思います。

でも実際はホワイトニングには種類がいくつかあり、ただ表面を削り取る様な単純作業というわけではありません。

ここでは歯医者でホワイトニングをしてもらおうか悩んでいる方にホワイトニングの種類、そしていったいどんな治療が行われるのかを紹介したいと思います。

 

ホワイトニングができない人と注意点


まず第一条件として知っておかなければならないこと。それはホワイトニングは基本的に虫歯があるとその施術を行うことはできません。

まずは虫歯をすべて治療して薬品を歯に濡れる状態にすることが大切です。また歯医者で行うホワイトニングはどれも多額の治療費がかかることになるということを覚えておきましょう。

数千円では歯を白くすることはできません。最低でも3万円~4万円の費用は掛かるということを知っておくようにしましょう。

そしてホワイトニングをするには痛みを感じるので痛いのが苦手だという方はあらかじめ歯科医師と相談するようにしましょう。

 

ホワイトニングの種類


ホワイトニングは歯の表面を削り取るだけだと思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、実際のホワイトニング治療はイメージとはまったく異なります。ホワイトニングには大きく分けて2種類あります。

オフィスホワイトニング

もっとも一般的なホワイトニング方法のひとつで歯医者で専門のスタッフが施術してくれます。通常3回の通院が必要で一度の施術でかかる時間は約1時間程度。染みるような痛さですが人によっては激しい痛みを伴う場合があります。

主に薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光を照射して歯の黄ばみを取り除きます。わずか1回でのホワイトニングでも高い効果を得られる施術方法ですがすべての歯をホワイトニングしようとすると約8万円という多額な費用が掛かってしまいます。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングはあらかじめ歯医者で歯型をとってもらって専用のマウスピースを作成してもらいます。そのマウスピースに専用の薬品を塗布して二週間ほどかけてゆっくりと黄色い歯を白くしていきます。

最大のメリットは自宅でできるということですが、やはりマウスピースや薬品代として4万円かかることになります。痛みはオフィスホワイトニングよりも少ないですが、効果がでるまで時間がかかるホワイトニング方法です。

 

自宅でできるホワイトニングケア


多額な費用と時間がかかってしまう歯医者でのホワイトニングはそのデメリット以上に歯を白くすることができる大きな効果を持っています。

最近ではホワイトニング成分配合の歯磨き粉も市販されているため、そちらの手段を使う方も多くなってきました。

自宅でのホワイトニングケアは時間がかかる分、自然な白さをじっくりと時間をかけて手に入れることができるようになるので痛みもなく安価な値段でホワイトニングを実感できる心強い味方となりそうです。

オーラパールの成分に含まれるホワイトニング効果!歯が白くなる歯磨き粉

歯を白くする薬用歯磨き粉についてはこちらで詳しく紹介していますのでぜひ参考になさってください。

 

まとめ

歯が黄色いと人からの第一印象も不潔に思われてしまう原因になります。歯が白いだけで清潔感のある明るい印象をもたれるようになるので、白い歯を手に入れられるようしっかりと効果のあるホワイトニングを行っていくようにしましょう。

 - 歯の悩み

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【危険】歯の消しゴムで黄ばみは取れない!絶対に使わないほうがいい理由とは?

歯の黄ばみとか黒ずみって第一印象がかなり不潔なイメージをもたれる原因になりますよ …

オーラパールの成分に含まれるホワイトニング効果!歯が白くなる歯磨き粉

オーラパールは白くキレイな歯にするための美白成分入りの薬用歯磨き粉です。薬用商品 …

歯の黄ばみが元からあるけど白くなる?原因と自宅でできる治療方法

歯の黄ばみが元からあるんだけど歯を白くすることってできるの?あなたはこんな悩みが …