seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

ジャパネットのカニは買ったら大損!?口コミ評価で知る意外な落とし穴

   


テレビでおなじみのジャパネットたかたを利用したことってありますか?年末のこの時期になるとジャパネットたかたでもカニの特集をするようになるので実際に買ってみようか悩んでいる人って多いと思います。

でも実はジャパネットのカニだけは要注意なんです。

ここではジャパネットたかたでカニを購入するときの注意点を紹介したいと思います。

 

ジャパネットたかたのカニはお得?


ジャパネットたかたでカニを検索してみると検索結果は2件(実際は2件ですがひとつはなぜか包丁なので対象外とします…)だけ見つかります。

門永水産のカニ食べ比べセット2㎏が16,980円!【税込み18,338円】それに送料が1,134円かかるのでお支払総額は19,472円です。

これだけ見ると正直「う~~ん…」って感じですよね。

実際にテレビで見た方だと「おいしそー!!」となるかもしれませんが、テレビで取り扱う時の商品って実際の商品と違ってかなり良いものを準備しています。

そのため実際に届いた商品と頼んだはずの商品に差がありすぎて「え…こんなもん?」ってなるのは目に見えていますよね。

正直この程度のカニで2万円弱は高すぎるっていうのが個人的な感想です。

 

ジャパネットたかたのカニの口コミ評価は?


実際にネットでジャパネットたかたのカニの口コミ評価などを調べてみるとまっっったくヒットしません。実際に食べてみた方の口コミやリアルな評価を知りたいけれど知る術がないってかなり不安な要素ですよね。

そのカニをわざわざ家族みんなで食べるために高いお金を支払って購入する…これってちょっとリスキーだと感じますがあなたはどうでしょう。

個人的な意見ではカニなどの食材をわざわざジャパネットたかたを経由して通販で購入するぐらいなら、はじめからカニの卸販売をしている通販業者から購入した方が100倍マシだと思います。

ジャパネットと同じ条件でどれだけ豪華なカニを買えるのか紹介したいと思います。

 

マジか!?ジャパネットとカニ通販の比較!


ここでは分かりやすくジャパネットたかたで販売されているカニと個人で購入することのできる人気のカニ通販会社と比較したいと思います。

比較するのは関西方面のテレビなどでもコマーシャルをやっているカニ通販で一番有名で人気のある「かに本舗」です。あなたも名前ぐらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

ここと比べたら分かりやすそうですよね。

カニ本体の値段の違い


ジャパネットのカニは殻付きの2㎏で諸費用込みで19,472円
※殻も重量に含まれるため身の部分は少ないです。

一方かに本舗の方は、


かに本舗のカニは生本ズワイガニのむき身が2.6kgで10,800円!しかも送料無料
※むき身なので食べれる重量そのものが2㎏以上あります。

比べてみるとその差は歴然でした。ジャパネットたかたで約2万円出して殻付きの2㎏のカニを購入したとすると、かに本舗ではほとんど同じ値段で倍以上の5㎏のカニを購入することができます。

さらにジャパネットのように殻で重量をごまかしていないむき身なので、満足度は桁違いとなりそうです。かに本舗は送料や手数料も一切かからないので表示された金額だけで購入することができるのもうれしいポイントです。

 

カニの品質はどっちがいい?

ジャパネットのカニセットはロシア産のタラバとズワイガニで、イメージ画像もほとんどないのでしっかりと身が詰まっているものなのかどうかということもよく分かりません。

一方かに本舗は蟹の通販大手ということもあって濃厚でぷりぷりのむき身、しかもむき身なので圧倒的にボリュームも違います。

ジャパネットのカニが2Lサイズなのに対してかに本舗のカニは最大で9Lサイズもあるのでそのボリューム感は全く違います。

ジャパネットのカニはどういった買い付けを行っているかもよく分かりませんでしたが、かに本舗のカニはプロが買い付けた正真正銘の高品質高級カニなので品質もかなり期待できますね。

 

ちょっと気になるジャパネットのこと


正直に言ってしまうとジャパネットのカニって高すぎると多くの方は思うと思います。同じ値段で倍の量を購入できる金額なのでよほど美味しいカニなんだろうと思うかもしれませんが実はそうではないんです。

ちょっとこれを見てください。ジャパネットの公式サイトのものです。

ジャパネットのカニ販売ページを確認してみると…なんとメーカー希望小売価格8500円!!これ見た瞬間「え!?」ってなりました。

つまり2万円のカニだけれどカニそのものの値段は8500円しかしないということなんですね。これはジャパネットが代理販売する手数料やカニの需要期である値段の高騰が関係していますがここでは言及しません。

かに本舗はそういった余計なコストが一切かからない分、美味しいカニを正規の金額で購入することができます。

 

結果!ジャパネットでカニは買わないほうが…

よほどのジャパネット好きでもない限り、わざわざ価格変動が高く、値段設定が曖昧なカニをここで買う必要はないし、確実に損することになるのは目に見えています。

カニを通販で買って後悔している人たちのほとんどが「思っていたのと違う!」と口をそろえて言うのが納得できますよね…。カニを買うのであればできるだけ有名で大手のカニ卸業の通販サイトから購入するようにしましょう。

こちらの記事『カニの通販ランキング』でも紹介しているかに本舗はもっとも信頼できる通販業者なので迷ったときはココを選べば間違いありません。

 - カニ通販

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

【画像なし】カニビル気持ち悪い!カニの黒いブツブツを人間が食べても大丈夫?

カニって美味しいし、自宅でも食べたいけど甲羅とか脚についた黒いブツブツがめちゃく …

カニからアンモニア臭が!腐ってる?臭いカニは食べてもいいの?

買ってきたカニからアンモニア臭がする!これって食べてもいいの?結論から言うと、あ …

蟹通販ランキング【必見】安いし美味しいおすすめカニをお取り寄せ!

年末年始に家族そろって蟹を食べたい!正月はみんな集まってカニ鍋・蟹しゃぶでワイワ …

一番美味しいカニの種類ランキング!海で採れる食用蟹の値段と味は?

あなたはカニを年に何回食べますか?よほどカニが大好きな人でもない限り多くて数回程 …

カニを年内配達!年内到着にまだ間に合う通販!12月29日まで!

年末も近づいてきて何か忘れてるような…「カニ注文してない!!」なんて慌てていませ …