seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

エアコンの寿命って何年?正しい買い替え時とは?

      2018/04/14

寒い冬なんかはヒーターとかコタツなんかの暖房器具でなんとか乗り切れるけど、暑い夏なんかはエアコンは必須!エアコンはほとんどのご家庭で使われている家電ですが、実際のところ何年くらいで取り換えるべきなのでしょうか?

ここではエアコンの寿命と正しい買い替え時を紹介したいと思います。

エアコンの寿命は何年?

By: Shinji

エアコンの寿命は15年ほどと覚えておくようにしましょう。エアコンは修理を受け付ける期間というものがメーカーごとに定められています。

例えばパナソニックは10年、シャープは9年です。この修理期間のことを最低保有期間と言いますが、この期間を過ぎてしまえば故障したりしても修理することができなくなってしまうんです。

しかし、10年ちょうどでいきなりエアコンが壊れてしまうということは考えられないため15年くらいがエアコンの寿命だといえるわけですね。

エアコンを購入して数年で買い替えを余儀なくされるケースもありますし、20年以上使っているにも関わらずなんの問題もないというケースもあるため一概に寿命を決めることはできません。

エアコンで故障とされるものには以下のケースがあります。

エアコンの故障の例


エアコンが故障してしまったというときのほとんどのケースに以下の6つがあります。

ただ、何も知らずにすぐに買い替えてしまうと、正しい対処法でまだまだ使えていたかもしれないエアコンがムダになることになるのでそれぞれの対処法を知っておきましょう。

冷房が冷えなくなる

どれだけ設定温度を低くしても送風口からでてくるのはぬるい風だけ。この故障の原因は大きく分けて二つ考えられます。以下に紹介しているガス抜けの場合とフィルターがホコリやカビで詰まってしまい冷やすはずの空気を取り込めないことです。

掃除によって症状が大きく改善されることも多いので自分で掃除するか、エアコンクリーニング業者などに任せるようにしましょう。

おすすめのエアコンクリーニング業者
エアコン掃除業者おすすめランキング!安くて早くて有名なとこまとめ!

異音がするようになる

エアコン本体から低く鈍い異音がするようになってきたり、室外機からカタカタとした異音が聞こえるようになってきたら本体もしくは室外機に何らかの問題が生じている可能性があります。

室外機はとくに異物が入りやすい環境にあるため、定期的に室外機を掃除するなどメンテナンスを怠らないようにしましょう。エアコンの室外機掃除についてはこちら『エアコンクリーニングは室外機も掃除してもらえる?値段と手順!』で紹介しています。

ガスが抜けてしまう

エアコンは取り込んだ空気を冷やすための冷媒としてガスが注入されています。しかし、配管の劣化や室外機と本体を繋ぐパイプの劣化などによりガスが抜け出てしまっていることがあります。

このガスは再び注入することができるので電気屋さんに修理を依頼してみるようにしましょう。

水漏れ

室内に水漏れしてしまう場合はエアコン本体から出ているドレンホース(排水ホース)がなんらかの理由で排水できていない場合があります。

関連記事
ドレンホースの詰まり解消法

とくに夏場などは害虫が中に詰まってしまったりすることもあるので、なかに何も詰まっていないか確認してみるようにしましょう。

何も詰まっていない場合は室温と外気の温度差により結露しています。こまめなフィルターの掃除を心掛けましょう。

酸っぱい臭い

エアコンの送風口から流れてくる独特な酸っぱい臭いがありませんか?まるでおしっこのようなアンモニア臭である場合エアコンのファン部分にカビが繁殖しているはずです。

エアコンの臭いはエアコンクリーニングを行えば確実に治まるものなのでエアコンをよく使うシーズンになる前にしっかりと掃除しておくようにしましょう。

エアコンのカビは最悪死に至ってしまうほど危険なものなので注意が必要です。

リモコンが反応しなくなる

リモコンが反応していないせいで壊れてしまっていると勘違いされる方も多いですが、エアコンの電池を確認してみるようにしましょう。とくにエアコンのリモコンは十分な電力がないと反応しないことがあります。

エアコンのリモコンが完全に壊れてしまっている場合、汎用リモコンが家電スーパーなどに市販されているのでそちらを利用するのも手です。

 

エアコンの買い替え時のサイン


エアコンは完全に動かなくなる以外はある程度の修理や対処で使用できるようになります。ただ修理のコストよりも新しく買い直した方が安く収まる場合も多いので注意が必要です。

エアコンの買い替え時はズバリ「修理の費用が買い替えの費用を上回ったとき」でしょう。

エアコンは使用電力が比較的高いので、節電効果なども考えると10年前のエアコンをそのまま使い続けるより新しく買い直すほうがコスパが高い場合もあるので電気料金を確認し正しい選択を行うようにしてくださいね。

関連記事
【簡単】エアコン掃除を自分でする方法!カビ臭いファンもスッキリ!

 - エアコン掃除, 掃除

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

賃貸アパートのエアコンが故障した!修理はどうすればいい?

賃貸アパートなどの物件に長年住んでいると電化製品が壊れてしまうことってありますよ …

掃除機のホースが破れた!買い替える必要なし!今すぐできる応急処置の方法

ことごとく我が家の大切な家電製品が壊れていくseikatu-chie.comチー …

部屋がタバコくさい原因と臭いを予防する方法

タバコを吸う人はあまり自分で気にならないヤニ独特の酸味のあるツーンとする臭さ。吸 …

エアコンクリーニング業者の選び方!後悔しないために知っておくべきこと

エアコンをそろそろつけようかなと思っているけど、長い間掃除してないとホコリとかカ …

エアコンのホコリはどうしてすぐに溜まるの?放置する危険性!

エアコンってちょっと掃除をサボったらすぐにほこりが溜まっちゃいますよね。こまめに …

エアコンクリーニングは立ち合い必須?何をしとけばいいの?

エアコンクリーニングを業者にお願いしたいけど、掃除してもらってる間ってなにしとけ …

エアコンクリーニングの防カビコーティングは必要?効果はあるの?

おそうじ本舗などの大手クリーニング業者にエアコン掃除をお願いすると、無料で防カビ …

エアコンクリーニング業者は大手を選ぶべき3つの理由

エアコンをよく使うようになる時期を前にエアコンクリーニングをお願いしようか悩んで …

おそうじ革命の口コミ評価!エアコンクリーニング料金と特徴

エアコンクリーニングの有名な業者の中で今もっとも首都圏を中心に人気があるのが「お …

カビの臭いってどんなニオイ?カビが臭いを発する原因と危険性

物置に入ったときとか、エアコンを付けたときとか、食べ物を放置したときに感じる独特 …