seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

エアコンが結露する4つの原因と対処法!結露しやすい時期はいつ?

      2018/06/12

結露したエアコン

暑い夏にエアコンを使っているとエアコンの吹き出し口に水滴がついてしまうことってよくありますよね。これは冷たい氷水を入れたグラスに水滴がたくさんついてしまうのと同じ原理で、結露と呼ばれます。

人気記事
エアコン掃除業者おすすめランキング!

ここでは、エアコンが結露してしまう原因と対処法について紹介していきます。

エアコンが結露してしまう4つの原因


エアコンをつけるとできてしまう結露。これには大きく分けて4つの原因があります。中には意外な理由もあるのできっと驚くはず!

あなたの家も当てはまっていませんか?

スポンサーリンク

湿度が高い

結露は室内の湿気が高ければ高いほど発生しやすい特徴があります。部屋の暖かい湿った空気が冷たいエアコンの吹き出し口に触れると水滴がついてしまうのでこまめな換気で湿度を溜め込まないようにしましょう。

設定温度が低い

外気温と室内の温度差が大きすぎる場合にも結露はしやすくなってしまいます。部屋を少しでも冷やすためにガンガンにクーラーをつけてしまっていませんか?エアコンの設定温度を高め(26~28℃)にすると結露しにくくなります。

風量が不足している

意外に思われるかもしれませんが、暑い夏の日にエアコンを少ない風量で作動させると結露しやすくなってしまいます。風量を最小にしていると、エアコンは設定された温度まで下げるためにその少ない風量で室温を下げなければなりません。

そのため吹き出し口が異常に冷たくなってしまい結露しやすくなります。そして電気代も風量が少ないのに高くなってしまうことになるので設定温度になるまでは風量を強くするようにしましょう。

フィルターの汚れ

エアコンは部屋の空気をフィルターを通して取り込み吹き出し口から排出します。しかし、フィルターがホコリなどで詰まっていると空気の取り込み自体が困難になってしまうため風量が低下してしまう原因にもなるんです。

そのため上記の原因と同じく、電気代が上がるばかりか結露が発生しやすくなってしまいます。

エアコンの電気代についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事
エアコンの電気代の目安!節約するための使い方

結露によるトラブルは厄介

結露したエアコンの末路

これは結露をほったらかしにしていた我が家のエアコン内部。以前、おそうじ本舗でエアコンクリーニングしてもらったときに見せられましたが…(そのときの記事)

カビが異常繁殖していました。

部屋も冷えたからエアコンを消そう!でもそのエアコンは結露してびっしょり水滴がついたまま。そして外出すると部屋はまた暖かくなって湿気だらけのジメジメした環境になってしまう…。

こんな状況が数日続いてしてしまうとエアコンの吹き出し口とファンはすぐにカビだらけになってしまいます。

何も知らずにカビだらけのエアコンを使い続けた結果、ムズムズしてしまったり咳が出てしまったりと体に悪影響がでる可能性もあります。

関連記事
カビを吸い込んでしまうとどうなる?

たかが結露、されど結露。エアコンについた水滴をそのままにしておくと後々大きく後悔してしまうことになるので注意するようにしましょう。

エアコンが結露しやすい時期

エアコンが結露しやすい時期は梅雨~夏にかけてです。この時期は湿度が非常に高く、ジメジメとした暑苦しい日が続きくため結露する条件がすべて満たされてしまいます。

6月~8月後半までは結露しやすくなってしまうのでこれから紹介する方法で結露対策を行うようにしましょう。

 

エアコンの結露を防ぐ方法まとめ

エアコン
部屋の湿度を下げるために除湿器をつけたり、換気を怠らないようにしましょう。エアコンの設定温度は26℃以上にするようにし、外気との温度差が大きくなりすぎないようにします。

そして部屋がある程度冷えるまでは風量は強く設定することで余計な結露を防ぐことができます。風量低下を防ぐためにもフィルターはこまめに掃除して、空気の取り込みがスムーズにできるようにしましょう。

エアコンを使用した後は送風を行うことで湿気を取り除くことができ結露防止になるのでおすすめです。送風による防止方法については以下の記事を参考にしてください。

参考記事
エアコンのカビを予防する方法!毎日これをするだけでカビ知らず!

 

まとめ

エアコンの結露はちょっとした工夫と心掛けで悩まされなくなります。

結露はカビの原因にもなる厄介なものなので正しい対策を取っていくようにしてくださいね。

 - エアコン掃除, 掃除

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

カビを吸い込んだり食べたりすると病気になる?カビの危険性とは?

  間違ってカビの生えたパンを食べてしまった!カビが生えているとは知ら …

おそうじ革命の口コミ評価!エアコンクリーニング料金と特徴

エアコンクリーニングの有名な業者の中で今もっとも首都圏を中心に人気があるのが「お …

エアコンをつけると硫黄臭が!腐った卵の臭いの原因とは?

エアコンを何気なくつけるとまるで腐った卵みたいな臭いがする…。 あなたはそんな悩 …

簡単90秒!おそうじ本舗の無料見積もり申し込みの方法と注意点

自分でお掃除しきれない家の汚れをスッキリ掃除してくれるおそうじ本舗は個人的にめち …

エアコンの室外機が動かない原因と対処法とは?

ついこの前までは普通に使えていたのに室外機が急に動かなくなってしまった…。もしも …

お掃除機能付きエアコンのデメリットとは?買うならどっちがいい?

  エアコンの買い替えを考えているけどお掃除機能付きエアコンと普通のエ …

夏に夜泣きしないコツ!就寝時の赤ちゃんへのエアコンの使い方

暑い夏の夜って寝苦しいですよね?体温調節が上手にできない赤ちゃんにとって夏の就寝 …

エアコンをつけるべき気温の目安とは?体感温度で決めてたら危険かも…

今日は35℃近くあるけど、窓を開けてれば風があるからエアコンは使わなくてもいいや …

エアコンクリーニング業者のせいで故障した場合は弁償?保証はあるの?

高いお金を払ってまでエアコンを掃除してもらったのに、クリーニング業者にエアコンを …

クロスの剥がれだけは貼り付けておけ!敷金以外に金取られるぞ!

先日6年間住んだアパートから無事引っ越ししました。って言ってもまたアパートだけど …