seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

エアコンに生えるカビの種類と危険性

      2018/06/13

エアコンに生えた黒カビ

エアコンがカビだらけで気持ちが悪い!ところでエアコンに繁殖するカビってどんなカビなんでしょうか?

ここではエアコンに生えるカビの種類とその危険性について紹介します。

スポンサーリンク

エアコンに生えるカビは黒カビ

黒カビだらけのエアコンのファン
エアコンに生えるカビの正体は黒カビです。黒カビは湿度が高くジメジメした箇所に繁殖するポピュラーなカビなのでお風呂のパッキン部分などで見たことがある方も多いはずです。

黒カビはとても生命力が強くあっという間に範囲を広げてしまうため臭いで気付いたときにはすでに遅い…なんてことも。

エアコン内部は結露しやすく、梅雨の時期はとくに湿度が溜まりやすいので要注意!黒カビに気付かずに暑い夏を黒カビだらけのエアコンで過ごしてしまい大量のカビの胞子を吸い込んでしまうことにも繋がります。

黒カビはあなたが思っている以上に健康被害の大きいカビなんです。

関連記事
【簡単】エアコン掃除を自分でする方法!カビ臭いファンもスッキリ!

黒カビは放っておくと非常に危険

黒カビはどの家庭にもいる日本でもっともよく見られるカビのひとつ。しかし、この黒カビの一種であるエクソフィアラというカビは、エアコンの送風口から漂い傷口に感染してしまうとまれに炎症を起こしてしますことがあります。

最悪の場合、脳にまで達してしまい命を奪ってしまう可能性もある非常に怖い菌なんです。

またカビはアレルゲンとして有名。カビを日常的に吸い込んでしまったせいで常に咳が出てしまったり、ムズムズと鼻がアレルギー性鼻炎になることもあります。

関連記事
もしかしてエアコンアレルギー?エアコンをつけるとムズムズ原因と対処法 

肺にカビの胞子が入り込んでしまい運悪く肺炎や肺気腫という呼吸器系の病気を患ってしまい死に至ることもあるのでエアコンのカビは本当に要注意です。

 

ファンに白く見えるやつの正体

エアコンの送風口
エアコンの送風口にあるファンをよく見てみるとフサフサとしたカビのようなものが生えているのが確認できると思います。

これはカビだけでなく湿り気をもったカビにホコリが付着したものなので白く見えるからといってシロカビという訳でもありません。

風を送り出すファンにホコリやカビが付着してしまうと部屋全体にカビの胞子をまき散らかしてしまう原因にもなるので小さいお子さんがいる家庭などはとくに注意してください。

 

まとめ

エアコンのカビは放っておくと重大な健康被害をもたらしてしまう怖い存在です。

毎年、エアコンを利用する時期には必ずプロのエアコン掃除業者に依頼し、快適な生活を送るようにしましょう。

 - エアコン掃除, 掃除

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

赤ちゃんにエアコンは必要?つけないとダメな3つの理由

生まれたばかりの子を持つご家庭で悩みがちなのは、エアコンって赤ちゃんにとって必要 …

暑い夏!赤ちゃんにとって快適なエアコンの設定温度【夏編】

赤ちゃんが生まれてはじめての夏!エアコンを上手に使う方法を知っていれば赤ちゃんも …

赤ちゃんのための正しいエアコンの乾燥対策とは?

エアコンを使うとどうしても乾燥しやすくなってしまいますよね。とくに冬なんかはただ …

お掃除機能付きエアコンの見分け方

エアコンクリーニングを考えているけど、お掃除機能付きかどうかでエアコンクリーニン …

エアコンクリーニングは立ち合い必須?何をしとけばいいの?

エアコンクリーニングを業者にお願いしたいけど、掃除してもらってる間ってなにしとけ …

エアコンの電気代の目安!節約するためのエアコンの使い方

エアコンをよく使うようになるこの季節、心配なのは電気代!休みの日なんかはほぼ一日 …

換気扇が割れたせいで2万取られた話!換気扇のヒモに要注意!

ついこの間引っ越したんですが、それまでずーっと古いアパートに住んでいました。キッ …

赤ちゃんにエアコンの風が直接当たらない工夫と豆知識!

暑い夏、エアコンなしの生活って考えられませんよね!でも、赤ちゃんがいる家庭だとエ …

エアコンの寿命って何年?正しい買い替え時とは?

寒い冬なんかはヒーターとかコタツなんかの暖房器具でなんとか乗り切れるけど、暑い夏 …

洗濯物を乾かすには暖房と除湿どっちが早い?梅雨時期の洗濯物の干し方

梅雨の時期って洗濯物を干しても全然乾かなくてイライラしますよね!2日干しても生乾 …