seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

家の傾きは自分で直すことができる?ジャッキアップのDIYと注意点

   

築年数が経って徐々に家が傾いてきてしまっていると悩んでいることと思います。家が傾いていると平衡感覚が保てなくなって健康被害がでたり、ドアが閉まらなくなる物理的被害に悩まされてしまいますよね。

かといって家の傾きそのものをリフォーム業者にお願いするとなるといくらぐらいかかるか分からないから不安だと思っている方も多いはず。

もしも、自分で家の傾きを修理できれば多額のリフォーム費用を抑えることができてお得なんじゃないかと考えているあなたのために、家の傾きは自分で直すことができるのかということと、修理に必要な工具や手順を紹介したいと思います。

家の傾きを修理する前に確認すること


家の傾きを修理する前に知っておかなければならないこと。それは傾きの原因がどこにあるのかということです。

地盤沈下によるものなのか?それとも水回りの劣化でシロアリが繁殖した食害によるものなのか?家が傾いてしまうのにはいろんな要因が考えられるためその要因に合わせた施工が必要となるということを覚えておきましょう。

『家が傾いたから、柱をちょっと持ち上げて何かを噛ませてあげればいい』そんな安易な考えでDIYを行ってしまうと大切な家の寿命を縮めてしまうばかりか、ある日突然!我が家が崩壊してしまう…なんてことにも繋がりかねません。

それだけ家の傾きは徹底した原因究明が必要不可欠なんです。

 

家の傾きを自分で直すために必要な工具


家の傾きを直すためにはその傾きの原因に応じてさまざまな施工方法があり、使用する工具がいくつもあります。

鋼管で家を支える施工方法。ウレタンを基礎の下に敷いて反発力で家を支える施工方法。ジャッキアップして家を持ち上げる施工方法。セメントの薬液で家を持ち上げる施工方法。

このそれぞれに必要な工具、材料が異なってきます。

家の傾きを自分で修理すると気軽に考えていた方の多くはジャッキアップで家を持ち上げて下がった部分に板などを挟んで補強すればいいと思っていませんでしたか?ジャッキアップするためのジャッキは油圧式のものを相当数用意しなくてはなりません。

小さな小屋程度のものなら適当な施工で床を少し持ち上げて板を挟むだけで満足できるかもしれませんが、毎日、衣食住をする居住家屋をそんな簡単な施工で行うにはあまりにデメリットが大きすぎますよね。

 

家の傾きを修理する手順と方法


家の傾きを修理するためにはよく5つの手順と方法が行われます。

アンダーピーニング工法

家の基礎下を掘り起こし、地中から家を支えることができる杭を埋め込む方法。数ミリ単位の調整も可能で水平な家に戻すことができます。

耐圧盤工法

基礎に沿って穴を掘り、鋼の板を支えにジャッキアップし徐々に家を水平にしていきます。そこへモルタル素材を流し込み家の傾きを固定する方法です。

土台上げ工法

家の基礎から持ち上げて地上から離します。そして基礎部分を再構築していく工事方法です。無理やり持ち上げることはないので家に負担がかかりにくい特徴があります。

ハイブリッド工法

細かな歪みまでしっかりと直すことができる施工方法で、セメント系の薬液を注入することで圧力や深さを調整します。立体的に施工できるので不具合が起こりづらく安全な工法です。

硬質ウレタン抽入工法

床下から基礎の下へ反発力の強いウレタン樹脂を流し込んで家そのものを持ち上げます。発泡性がある液体なのでグッと持ち上げ家の傾きを直すことができます。

 

自分で家の傾きを修理するのは不可能


この記事を順に読んでもらって分かるように、家の傾きを自分自身の力で修理するというのは不可能です。

プロでも数人がかりでの作業となり、専用の工具や重機で細心の注意を払って行う工事を素人が行えるはずはありません。

小さな物置小屋を修理する感覚で大切な我が家を下手に持ち上げてしまうと取り返しのつかない状況に陥ってしまうことになるということを十分に理解しておきましょう。

自分で家の傾きを直すのは不可能です。

 

家の傾きを修理はリフォーム業者に


家の傾きは必ずリフォーム業者に頼むようにしましょう。

人生で一番大きな買い物の我が家は、家族の次に大切な守りたい存在ですよね?そんな家を思いつきの工事でどうにかできる訳がありません。

しかし、家の傾きを直すのに特化したリフォーム業者がどこなのか分からない。悪徳業者に騙されて多額のリフォーム費用を請求されたら怖い。適正価格で余計な工事までされるんじゃないか不安だ。

そう思っている方も多いと思います。そんな方は家の傾き工事に特化したリフォーム業者の『レフトハウジング』に見積もりを取ってもらうことをおすすめします。

レフトハウジングは全国に対応している大手のリフォーム会社で、施工後の10年間保証もついているという大きな特徴があります。

現地での調査見積もりが無料なのであなたの家が傾いている根本的な原因を憶測ではなく、しっかりとしたプロの目と最新レーザーで診断してもらうことができます。

クリックで移動
レフトハウジングの公式サイトで確認してみる

行政からも任される高い技術力と最安値での施工に定評があるレフトハウジングはこちらから無料見積もりを申し込むことができます。

 

まとめ

家の傾きは気付いてすぐにすれば安く修理することができます。しかし、そのまま放置してしまうと大規模ば工事をしなければいけなくなる状況にもなりかねません。

ほんの少しの傾きだからと油断せずにプロの業者による適正な判断を受けることがなによりも大切です。

 - 住まい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

家の傾きのせいで気持ち悪い!めまいや吐き気がする原因と危険性

ボールを床に置くとコロコロ転がるほど家が傾いているとめまいや吐き気の原因となって …

【必読】家の傾きの見積もりをしたい!おすすめの業者の選び方と注意点!

家の傾きを修理したいけれど、どの業者に見積もりをお願いすれば安く確実な傾き工事を …

【全国対応】レフトハウジングの評判!家の傾き修理専門のリフォーム業者の実力

家の傾きはそのまま放置しておくと劣化を早めて雨漏りや倒壊の恐れがあり危険!しかし …