seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

母乳育児がツライ…激痛を伴う乳腺炎対策と白斑対策とは?

      2017/01/18

131216276_624

この記事を読んでいる方の中にも、いま生後間もない赤ちゃんの育児に日々奮闘しているというママもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

まず最初に、本当に毎日お疲れ様です。初めての育児はたくさんの不安があると思います。

乳腺炎に二度となりたくない方が飲んでいるハーブティー

赤ちゃんの体調にも毎日神経を研ぎ澄まし、自分自身の体調も思ったようにいかずに大変なこともたくさんありますよね?

ホルモンバランスも崩れている時期で精神的にも不安定になりがちで些細なことから旦那さんや家族と喧嘩をしてしまったり、赤ちゃんにあたってしまったり、そして自己嫌悪に陥ってしまったりと様々な経験をされているかと思います。

しかし赤ちゃんはいつでもママのことが大好き!!

もう少し大きくなってたくさん笑ってくれたり、頭をヨシヨシって撫でてくれたり、赤ちゃんのたったこれだけのさりげない行動が今までの苦労や疲れを吹っ飛ばしてくれる最高の栄養剤となるものです。

「赤ちゃんは生まれてから毎日親孝行をしてくれている」という言葉がありますが、まさにその通りだと思います。本当に本当にお疲れ様です。
おっぱいもなかなか思うように出てくれなかったりしませんか?乳腺炎って本当に涙が出るくらいツラいものですよね。

そこで今回は乳腺炎やおっぱいのトラブルを解決する方法を紹介してみたいと思います。



乳腺炎ってどんな症状?

 

IMG_07481
母乳成分の油分が固まって乳腺が詰まってしまうことが主な原因。

詰まってしまったところから先にうまく乳が流れない為にどんどんそのしこりは大きくなってしまい少し触っただけでも飛び上るほどの激痛を伴ってしまうのです。

さらにそのしこりから乳腺炎になってしまい高熱が出てしまうこともあります。

おっぱい自体がうまくでなくなるために赤ちゃんがあまり飲んでくれなくなるという悪循環にもなってしまうのです。 

スポンサーリンク

 

激痛のしこりの原因

育児疲れとストレス

おっぱいのしこりの原因を調べたことのある方なら分かるかもしれませんが、一番最初に出てくるのが「脂っぽい食事をとるな」ってでてくるんですよね。

たくさんのママたちは「油ものなんて取ってないし、毎日気を付けているのに…」と感じていると思います。食事だけでなくて、育児疲れとママのストレスが大きく関係してるんです。

育児中のママはいつだって周りが敵に見えてしまうくらい敏感になってしまうもの。

でも、喜びを二人で分かち合って、苦労は半分にしていこうと誓った旦那さんや、いつでも心配してくれる家族がそばにいてくれるんです。一人ではありません。

いつも頑張っているママは周りにもっと頼っていいんです。

 

授乳中の食事

授乳中の食事はおっぱいに直接的に関係してきます。それも大きな個人差があり、ある人は「揚げ物を食べたらすぐに詰まる」また「甘い物を食べたらすぐに詰まる」など実に様々なのです。

一般的に動物性脂肪が原因になると言われています。動物性脂肪というと冷えると固まる油です。

例えばバターやラードなどですね。あと、豚肉を煮込んで冷えて白く固まるあれ。これが乳腺で固まり詰まってしまうのです。

食事内容を見直してみてこの動物性脂肪を多く摂取してしまっている方は見直してみましょう。

 

授乳間隔があく

授乳感覚があいてしまうと母乳がおっぱいで詰まってしまいます。授乳期のおっぱいはどんどん母乳を作り出そうとしています。

ほんの3時間くらい間隔があいただけでもパンパンに張ってしまったりするのです。そういった時は搾乳器などを利用するようにしましょう。

あまりに張っていると赤ちゃんも美味しく飲めないで、嫌がってしまう原因にもなります。

 

赤ちゃんの飲み方

・赤ちゃんの飲み方が固定されていていつも同じ方向から飲んでいる
・添い乳で片方のおっぱいを潰してしまっている
・乳頭を口で潰してしまうように飲んでいる

こういった原因でも乳腺炎になってしまいます。赤ちゃんもなかなか違う飲み方だと慣れるまでは嫌がってしまうかもしれませんが、工夫してみるようにしましょう。


乳腺炎・しこりの改善方法まとめ

⒈ 授乳を続け、頻繁な授乳で母乳を維持!
⒉ いろんな角度から吸着できる抱き方を

⒊ 違和感や症状のある乳房の方から授乳
⒋ できる限りの安静・休養を取ること。
⒌ 水分を多く摂取するようにする
⒍ 塩分、脂肪の摂取を控えましょう。
⒎ きつい服、下着、締め付けるブラジャー

 (特にワイヤー入り)は避ける。

おすすめの乳腺炎予防として、ゴボウ茶が効果的です。普段飲むお茶として常備しておきたいものは、十六茶や、爽健美茶などのノンカフェインのものルイボスティーはノンカフェインで体にもとってもいいお茶なので是非お試しください。 

ぼくの妻も一週間のうちに何度も激痛が走るおっぱいのつまりにずっと悩まされてきました。いろいろと試した結果いきついたのが、アモマというハーブティー。これは乳腺炎の方が飲むのにもっとも適しているハーブティーです。

何度もリピート買いしたので、乳腺炎に悩んでいる方にはぜひ試してもらいたい商品です。

まとめ

乳腺炎とひとことに言ってもたくさんの原因が重なってなってしまうので、原因の分からないママにとっては大きなストレスになっているはず。

ただ、子供の成長に合わせて少しずつ乳腺炎になるペースが落ち着いてくるので、今だけの辛抱。でも本当にツラいですよね…。

うちの妻も泣きながらおっぱいを上げていたのでよく気持ちは分かります。あまり頑張りすぎないように家族の力を借りながら育児を楽しんでいきましょう。

 - 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

はじめての保育園。泣く子供への罪悪感は悪か正義か?悲しみ狂うママたちへ

目次0.0.1 育児でのおすすめ記事1 悲しみの大きさは親子の愛の大きさ1.0. …

環境の変化で子供が風邪をひいた!イベントのときに必ず風邪をひく理由

目次0.0.1 あなたへのおすすめ1 なぜ生活環境の変化で風邪をひくの?1.1 …

母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えてる?あなたの母との思い出はなんですか?

あなたは母の日に「いつもありがとう」の気持ちを伝えていますか? たった一言の「い …

子供が風邪なのに公共の場に連れてくるバカ親なんなの?ゴホゴホ咳して走るガキ

目次0.0.1 あなたにおすすめ1 咳する子供連れてダラダラ買い物すんなってマジ …

友達の家にお呼ばれ!お土産におすすめなのがオシャレでかわいい冷凍ピザ!

Oh!!マルゲリイ~~~タ!!seikatu-chie.comチームリーダーぜん …

産後抜け毛がひどい!いつからいつまでがピーク?カラーや髪型対策まとめ

あなたは産後の抜け毛や薄毛に悩まされていませんか? 慣れない育児で毎日ストレスだ …

三歳の息子の成長!卒乳できていない!ママも言わない!でも焦らないよ~

目次0.0.1 あなたへのおすすめ記事1 自分の子供と他人の子供のジレンマ1.1 …

過ぎた子供との時間は取り戻せない。起きてほしくないけどちょっと起きてほしい小さなパパの気持ち

目次0.0.1 パパへのおすすめ1 子供の顔をゆっくり見れる時間2 起きてほしく …

二歳の息子がいまだにママを言わない3つの理由と原因!

目次0.0.1 育児で悩むあなたにおすすめ1 二歳の息子が話せる言葉1.0.1 …

立ち会い出産はセックスレスの原因!? 妻は知らない旦那が立ち会うことのメリットとデメリットとは?

目次0.0.1 おすすめ記事1 ※ 立ち会い出産はいつごろから浸透し始めた?2 …