seikatu-chie.com

生活をいまよりちょっとだけ楽しくしたい。そんなお手伝いができたらステキやん。

おかあさんといっしょのブンバボーンのオカピーってなに? しかもいまフラダンスって言った!?

      2016/04/11

おすすめ記事

たくみお姉さん…いままでありがとう!おかあさんといっしょのうたのお姉さんが卒業!

新しいおかあさんといっしょのガラピコぷ~はすぐに終わる!?正直かわいくないよね?

c4af8be758478e2801c67003e5e9f97e

出典:NHK おかあさんといっしょ

こんにちは、あなたのお子さんは「おかあさんといっしょ」が好きですか?ちなみにうちの子供は大好き!

まだ2歳で言葉もうまく発することが出来ませんが「アーアー!」言いながらブンバボーンを一生懸命踊っています。

僕的にはぱわわっぷ体操の方が好きなんです。だって体操のお兄さんの変顔が面白いんだもんwww聞いているだけで元気が出てくるのがおかあさんといっしょのいいところですよね。

今日もいつも通りに息子とおかあさんといっしょを見ていたら、いつものようにブンバボーンが始まりました。

「ブンバボンボンボブンバボーン♪」…いいなぁ!たのしいなぁ!息子よもっと踊れ!もっと!もっとだ!

…あれ?ところで「アルパカパカパカちょっとオカピー」のオカピーってなんですのん…?これ疑問に思っている人って多くないですか?

当たり前のように歌っていたけどいまいちピンとこないし、そんな動物聞いたこともない。

最初の頃はアルパカパカパカちょっとオパピー!かと思っていたんですよ。でもね、絶対違います。そんなんだったら初めから小島よしおが体操のお兄さんでいいでしょう。ん~…オカピーってどんな動物なんだろう。

 

スポンサーリンク

 

オカピーの正体

オカピーと検索…っと♪…オカピー20万件ヒット!!え!?そんなに有名な動物だったの!?w ごめんよオカピー!しらなかったよパパ!!画面一杯にオカピーだらけ。やっとすっきりしましたよ、NHKさん。

okapi

オカピ(学名:Okapia johnstoni、英名:Okapi)は、鯨偶蹄目(クジラ偶蹄目)キリン科に属する哺乳動物。当初はシマウマの仲間だと考えられていたが、後にキリンの仲間であることが分かった。

脚の縞模様が美しく、森の貴婦人などと呼ばれる。20世紀に入ってから初めてその存在が確認された珍しい動物である。

出典: wiki オカピ

okapi-

…まじっすか。キリンですってよ。しかも「森の貴婦人」。なにもかもが予想の斜め上をいっていました。でもね、もう一つだけ気になることがあるんです。これだけは絶対に解決したい!

 

おすすめ記事 ・息子が2歳になって感じたこと。これからパパになるあなたに知ってほしい現実 ・スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ? ・三つ子の魂百ま

 

毎日の育児で疲れ切ったママへ

今年も夏がやってきます!あなたは育児ばかりで女を忘れていませんか?

子供を抱っこしたときにわき毛がモサッ!!なんて恥ずかしいですよね!

毎日家計が苦しくて余計な出費ができないママだからこそおススメなのが、美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

しつこい勧誘がないのが約束で安心♪人前で子供を抱っこしても恥ずかしくないようにしましょう!

スポンサーリンク


 

気になることとは…

E38395E383A9E38380E383B3E382B9EFBD84-thumbnail2

出典:口コミ サンキュ!

「アルパカパカパカちょっとオカピー♪ミーアキャットがフラミンゴ-♪」オートトットトトトト~!ってあるじゃないですか?

知らない人は何言ってんだこいつって感じかもしれないんで閉じてくださいw

フラミンゴ-っていう時に息子は両手を広げて満面の笑みで踊るわけですよ。

でもね、でもちょっと待ってよ、NHKさん。たまに「ミーアキャットがフラダンス~♪」って言うのはなんなんですか!?

いつも通りに一生懸命踊っていた子供はポカ~ン状態ですよw はじめて聞いた時は聞き間違いだと本気で思っていたんです。

9割がたはフラミンゴ~♪なんですけど、忘れた頃にいきなりフラダンス~♪と来やがります。

聞いたことある方いますか?大きい声出して踊り歌っていたパパは、歌詞を間違えたみたいでちょっと恥ずかしいんですよねあれ!まぁでもやっぱりブンバボ~ン好きだなぁ…。

 

追記:3/15

え~、本日新たな問題が発生しました。やっとフラミンゴとフラダンスに対応できるようになったと安心しきっていたら、今度は「フラフ~プ~」がきました。迂闊でした…。

まとめ

うたのおねぇさんはかわいい

 - エンタメ, 育児

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  関連記事

どうして虐待されるのか理由を知りたい?親に叩かれたり、暴言で傷つくあなたたちへ教えてあげる

「虐待される理由」「親に叩かれる」なんてキーワードでこの記事に辿りついた人もいる …

赤ちゃんのあせも対策!特徴と原因を知ればぶつぶつ発疹はこわくない

  これから徐々に暑くなってくると心配なのが、赤ちゃんのあせもです。毎 …

暑い夏!赤ちゃんにとって快適なエアコンの設定温度【夏編】

赤ちゃんが生まれてはじめての夏!エアコンを上手に使う方法を知っていれば赤ちゃんも …

2歳の子供が大喜びするたかいたかいの3つのコツ!子供との遊びはアホになれ!

おすすめ記事 ・どんなことでも子供の遊びになる!ダメっていう前に子供の様子を見て …

超絶美味しい手羽元のからあげを伝授!COOKPADなんてもういらねぇ!

ちょっとこれも見てって♪ ・休日はホットプレートで手作りピザ!大切な6つのポイン …

育児中の「もしかしたら」は子供の命を守る!子供を危険から遠ざける親の考え方

今日の人気記事 ・二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたっ …

※産後抜け毛対策に!エンジェルリリアンの効果とは?

ただでさえ忙しい育児の中で、自分の手入れをしている暇なんてないと思っているママも …

二歳の息子とひとつ下の妻と共に歩む。子供の成長で嬉しかったたった5つのこと

育児カテゴリのよく読まれる記事 ・育児ノイローゼの原因と克服方法を知って10倍育 …

子供が風邪なのに公共の場に連れてくるバカ親なんなの?ゴホゴホ咳して走るガキ

あなたにおすすめ ・スマホに子守りを任せる親たちへ!それってアリ?ナシ? ・それ …

赤ちゃんは体温調節はいつ頃からできるようになる?気を付けるべきこと

赤ちゃんは体温調節を自分自身で行うことができません。そのため、外気の温度と同じよ …